iPadスクリーンショット

説明

■AppBank 究極の神iPadアプリ(2014年4月17日版)に認定!
http://www.appbank.net/kamiipadapp

司書(Librarian)という名のiPadアプリです。

日本国内の図書館情報の検索や、書籍情報、図書館の蔵書検索、貸出予約などができます。

iPadの大画面を活用した大きな文字表示と直感的な操作により、視力の弱い方やパソコンに不慣れな方でも簡単にお使いいただけます。

リビングのソファでくつろぎながら、本について想いをめぐらせる素晴らしさを実感して下さい。

■主な機能
1.図書館の検索
(1) 地図、エリア(都道府県->市区町村)の一覧、現在地周辺、あらかじめ登録した「よく行く図書館」から図書館を検索。
(2) 図書館の所在地、地図、公式サイトの表示。
(3) 図書館を「よく行く図書館」に最大5館まで登録して、蔵書検索時に選択することができます。

2.書籍の検索
(1) キーワード(書籍タイトル、著者名、出版社名、ISBNコード)、書籍ジャンルから検索。
(2) 書籍情報(著者名、出版社名、概要、価格など)の表示。
(3) 書籍のブックマーク。(借りたい本をチェックしておいて、後でサッと蔵書検索できます)「書籍情報詳細」画面右上の「+」ボタンをタッチするとブックマーク登録できます。

3.蔵書検索
(1) 検索した書籍が、全国各地の図書館または現在地周辺の図書館、あらかじめ登録済の「よく行く図書館」に蔵書しているかを調べることができます。(雑誌は蔵書検索対象外)
(2) 図書館の蔵書検索結果画面では、貸出中や予約中、貸出可などのステータスを知ることができます。図書館公式の貸出予約ページを開いて貸出予約ができます。
(3) 検索した書籍を、楽天ブックスやAmazonなどのネット書店で購入できます。
(4) 予約日、貸出日、返却期限日、図書館、書籍名をカレンダーに登録して、リマインダーとして管理できます。

4.Twitter連携
本や図書館についての感想などをTwitterに投稿できます。

5.メール送信
本や図書館の情報をメールで送信できます。

6.カーナビ制御アプリ連携
株式会社デンソーのアプリ「NaviCon」(無料)を経由して、図書館の位置情報を対応カーナビに送信して目的地を設定できます。

7. 経路検索
標準のマップアプリまたはGoogle Mapsアプリを起動して、図書館へのナビゲーションができます。

8. 
iCloud Driveと連携した、ブックマーク・よく行く図書館のバックアップ(退避)、リストア(復元)
・データを外部クラウドに保管できるから、不測の事態に備えられます。
・アプリの再インストール時、機種変更時のデータ移行、複数iOSデバイスとのデータ同期にも利用可能。
・パソコンと接続する必要がないので、インターネットが接続できる環境であればその場で作業ができます。
・iPhoneアプリ「ライブラリアン」のバックアップデータと共通なので、本機能を使用してバックアップデータを相互共有できます。


■Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード 2010 一般の部 スマートフォン部門 優秀賞受賞、iPhoneアプリ「ライブラリアン」もあります!
http://itunes.apple.com/jp/app/id383815613?mt=8


※ご利用に際して
・このアプリケーションは3GネットワークまたはWiFiを利用してインターネットと接続します。
・図書館の検索および蔵書検索を、公共図書館蔵書検索サイト「カーリル http://calil.jp/」とのデータ通信で実現しています。
・「カーリル」は「国立国会図書館サーチ(開発版)(NDL Search)http://iss.ndl.go.jp/」にも採用されている公共図書館蔵書検索Webサービスです。全国5800館以上の公共図書館、大学図書館、専門図書館に対応。
・「カーリル」に登録されていない図書館と蔵書は検索対象外です。
・蔵書検索は「カーリル」を経由して各図書館のオンラインシステムに蔵書問い合わせを行います。検索結果が表示されるまで数秒から数分かかる場合があります。
・本アプリケーションを利用する一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。

新機能

バージョン 4.0

1. iCloud Driveへのデータのバックアップ(退避)とリストア(復元)をサポートしました。
本機能は、iOS標準機能のiOSデバイス全体をiCloudにバックアップする機能とは異なり、本アプリで登録されたブックマーク、よく行く図書館のみをiCloud上のファイルストレージ「iCloud Drive」にバックアップできます。
本アプリで登録したデータのみをリストアできるので、アプリの再インストール時や機種変更時のデータ移行、同一のiCloudアカウントでサインインしているiOSデバイス間でのデータ同期にも御利用いただけます。
設定アプリで事前にiCloudにサインインしておけば、簡単にバックアップ・リストアできますので、利用の都度サインインする手間が省けます。
バックアップデータはバックアップする毎に蓄積されていきますので、最新のバックアップデータでも古いバックアップデータからでもバックアップした日時を選択してリストアできます。
バックアップデータの削除機能を用いて、iCloud Driveに蓄積したバックアップデータの容量管理が行えます。
このバックアップデータは、iPhoneアプリ「ライブラリアン」と共通ですので、iPad・iPhone間で本機能を使用してブックマーク、よく行く図書館を共有できます。

2. 内部機能の改善を実施しました。

※ 本バージョンより、iOS9.0以降をサポートOSとさせていただきます。ご了承下さい。

評価とレビュー

これは便利だ

bakabon-no-papa

iPadから簡単に本が探せて非常に便利だと思う。これから重宝しそうです。

図書館って皆利用してる?

Dr Mugemu

まず蔵書管理の機能は期待しない事。iPadの物理的メモリ容量の制限が有るからMacintoshの様には行かない。しかしタイトル位読み込める機能が欲しかった。
で、図書館探知機能だが、恐らく最も必要としているのはホームレス諸氏の方々ではないだろうか。
10年位前までは、図書館には受験生の殺気が溢れていたが、現在は乞食臭が酷い。中には住んでいるのか?という方も見かける。
ロビーの長椅子はルンペン氏の寝台と化している。図書館の基本的な「読書をする」機能が損なわれて久しい。
ここ最近のニュースでは「やらせ投稿」「やらせヨイショ」がレビューの信頼性を下げているが 自分で使ってみて感じるのは「そんなに使わないぞ」という印象だ。
どうしても書籍で確認する必要が有る場合とか、引用文献を探すとか「司書である」とか現代では相当珍しいSituationの場合には便利なソフトであろう。
もし自分が昼間に寝る場所に困っているなら凄く便利なソフトかもしれない。

神アプリ

YutakaMotose

書評でも書店でも気になる本があれば即座に検索。
ブックマークして、近所の図書館で検索。
蔵書があればそのまま図書館のサイトで予約。

リアルの図書館の利用は返却と予約本の借り出しだけ。
それでも、月に4、5回は行ってます。

出版社のリンクとかあるともっと便利かも。

情報

販売元
shinichi tanimoto
*WEA.AppPages.Size*
13.9MB
カテゴリ
ブック
互換性
iOS 9.0以降。iPad対応。
言語
英語
年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
まれ/軽度な性的表現またはヌード
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
© Artisan Force
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ