iPhoneスクリーンショット

説明

このアプリは、血糖値、インスリン投与量、服薬、体重の管理などを簡単に行うためのツールです。
このアプリで作成したデータは、電子メールを使用してPCやMacに転送し、編集することができます。
また、測定記録をPDFに出力し、プリンターで印刷することもできます。

※ 「血糖値 Pro」の機能の他に、2種類のインスリン(0.5単位入力可能)や、HbA1c、血圧などの管理もできる「糖 for iPhone」もあります。「糖 for iPhone」では、「血糖値 Pro」のデータをインポートすることも可能です。こちらもよろしくお願いいたします。

血糖値の管理をする上で重要なのは、常に自分の状態を把握することと言われています。
このアプリは、一つの画面で全情報を表示することにより、血糖値やインスリンの量などを一目で確認することができるようにしています。


特徴

● 血糖値は、朝食前、朝食後、昼食前、昼食後、夕食前、夕食後、就寝前の計7回/日の入力が可能です。
● インスリン、服薬の記録は、朝食時、昼食時、夕食時、就寝前の計4回/日の入力が可能です。
● 服薬項目の入力は、チェック印か数値を選択できます。
● 体重の入力も可能です。
● 最大50文字までのメモを入力することができます。食事の内容や運動の実施などについて記入することができます。
● 数値の入力は、テンキーにより簡単にできます。
● 一つの画面で、最新の測定結果と評価、グラフ、データ一覧の全てが表示されます。
● 入力したデータは、CSV形式のファイルでPCやMacに取り込むことができます。
● 測定記録は、PDFに出力することができます。
● グラフは最大で、1年間分を表示できます。
● グラフへ表示するデータ、および一覧に表示するデータは選択することができます。


使い方

● 入力ボタンを押し、メニューから入力したい項目を選択して、時間帯や値を入力します。これだけです。

● 表示ボタンを押して表示するデータ種別を選択すると、グラフや一覧へ表示するデータを指定できます。
● リスト表示のデータをロングタップすると、そのデータの編集や削除ができます。

※ メモの表示は、一覧表示では最大21文字の表示となります。50文字全て表示するには、一覧をロングタップ->編集する->メモ入力の順に選択するとメモ入力画面から確認することができます。
※ メモ欄には、絵文字を使用しないでください。絵文字を使用するとエクスポートができなくなります。

データベースのバックアップ

● iTunesのファイル共有を使用して、データベースのバックアップ、リストアができます。ファイル名は、MyGlucose.sqliteです。


ご意見、ご要望は、サポートページに記載のメールアドレスまでよろしくお願いいたします。

新機能

バージョン 2.0

iOS 10に対応しました。
メールで送信した際に日本語が文字化けする問題を解決しました。

評価とレビュー

インスリン

vrdog

二種類のインスリンを注射しています。即効型と持続型これを入力できるようにして欲しい。

困ってます

masanog'

過去日のデータ入力しているとアプリが落ちます。再起動して入力しようとすると、また落ちます。
データを削除してからだと落ちなくなりますが、再度データ入力中に落ちることの繰り返しです。

おすすめです。

ほのぼの2012

友人に薦められて購入しました。最初はちょっと高いかなと思いましたが、実際に使ってみるととても便利で大満足しています。血糖値だけでなくインスリンの投与量までこのアプリで管理ができるのでとても重宝しています。

情報

販売元
Hideki Ogawa
サイズ
4.8MB
カテゴリ
メディカル
互換性
iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
軽度な医療または治療情報
Copyright
© 2017 Hideki Ogawa
価格
¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ