スクリーンショット

説明

スケッチ風ドローを使って図形が描けます。テキストも任意の位置へ自由に配置できます。ツールパネルの中から選択して作成した図形はベクトル形式となります。TIFF,PNG,BMP,GIF,その他多種類のラスター画像も取り込むことができます。
プリント時にはもとの画素数のままプリンタへ出力します。SVG,SVGZ,EPS,EPSI,PDFなどベクトル形式の画像データを取り込んだ場合は、プリント時にベクトル形式のままプリンタへ出力します。
Adobe Illustrator AI形式のうちEPS互換、PDF互換形式ならば取り込めます。
作成したドキュメントは、スケッチ風ドロー形式で保存することは勿論、汎用のSVG,PDF,EPS,TIFF形式などへも書き出すことができます。ひとつのドキュメントは1ページ分の内容です。ひとつのファイルにはひとつのドキュメントしか保存できませんので、1ページ分でひとつのファイルになります。
OPENSTEPの開発環境に含まれているサンプルプログラムDrawと、Mac OS Xの開発環境に含まれているサンプルプログラムSketchを基に、多数の機能を追加したCocoaアプリケーションです。Objective-Cを使用し、Xcodeを使ってコンパイルしています。
スケッチ風ドロー形式で保存したファイルはSketchからは開くことができません。Sketchで保存したファイルはスケッチ風ドローから開くことができます。書き出しについては、SVG,PDF,EPSのベクトル形式を主体にしています。ラスター形式はTIFFのみをサポートします。プリンタへの出力も考慮して、解像度を指定できるようにしてあります。TIFFからPNG,JPEG,GIFへ変換するには「プレビュー」やその他沢山の優秀なアプリケーションが使えます。
Quick Look用のプラグインは組み込み済です。プレビュー画像はSVG書き出しの機能を使って書き出されたSVGデータをWebKitに描画させています。サムネイルはSVG書き出しの機能を使って書き出されたSVGデータをWebKitに描かせ、その画像をラスタライズして描画しています。
ソースコードはhttp://www.hi-ho.ne.jp/sato-akira/sketchydraw/からダウンロードできます。

新機能

バージョン 10.13.2

macOS 10.14(Mojave)における問題点を修正。

評価とレビュー

donbei5628

スケッチ風ドロー

無料ソフトなので多くは望みませんが,唯一改善してほしいのは複数ページのサポートです.

TAKINOJO

MacBookProでOSはYosemiteですが

iCloudの問題は解決しましたが、印刷に関する問題はまだ直っておりません。

Yosemite対応のこのバージョンにした途端、妙に不安定になりました。

印刷の不具合から始まって、印刷をしようとするとクラッシュして終了してしまうことが頻発するようになりました。
この症状はソフトを再起動しても直りませんが、コンピュータを再起動するとたいがい直ります。
ただし、別の作業をしたあとで印刷しようとしますと、元に戻ってしまいます。
なにが原因でこのようなことが起こるのか、想像がつきません。

印刷の不具合は印刷に使用するプリンタの名前で用紙設定を行わないと、1ページしかないはずの印刷範囲がなぜか2ページになってしまい「1/2」のファイルを印刷しようとします。
もちろん印刷はできず、そのままフリーズしてしまいます。

早期の対策を希望します。

FuQu5uk

簡易CADにはならない

アイコンを見ると図面の様なものも描けそうですが、描けません。
画面に水平や垂直な直線をうまく描く事ができません。
せめてoptionボタンなどを押しながらだと水平や垂直な直線が描けるようにしてほしいです。

情報

販売元
AKIRA SATO
サイズ
9.3MB
互換性
macOS 10.13 以降、64ビットプロセッサ
言語
日本語、イタリア語、オランダ語、スウェーデン語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、簡体字中国語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© SatoAkira
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp