Mac App Store

Mac App Store は Mac で使える App の検索とダウンロードが簡単にできる場所です。

Mac App Store から GPX Binder をダウンロードするには、OS X 10.6.6 以降を搭載した Mac が必要です。 さらに詳しく。

GPX Binder

デベロッパ:STUDIO-KURA

App を購入、ダウンロードするには Mac App Store を開いてください。

説明

GPX BinderはGPSログを管理、編集するためのアプリケーションです。地図上にログをグラフィカルに表示し、ポイントの移動や追加、削除などをマウス操作で直感的に行うことができます。また、ポイントを直線上に整列したり、ポイント間を均等に分割するなど、手作業では面倒な作業をワンタッチで行うことが可能です。
 更にログ記録時に撮影した写真をドラッグ&ドロップすることで、撮影時刻から撮影場所を割り出して地図上に表示したり、元のファイルにジオタグ(緯度と経度)を書き込む事もできます。
 編集したログはGPX、KML、KMZフォーマットに書き出すことができますので、他のアプリケーションやWebサービスでご利用いただけます。ログ共有サイトにアップする前にプライバシーに関わる部分を削除したい、といった用途にも便利です。
 登山、サイクリング、旅行など、様々な用途でGPX Binderをご活用ください。

【主な機能】
・GPX、KML、KMZファイルを読み込み、地図上に表示します。Mac標準の地図だけでなく、国土地理院の地形図などタイルが公開されている各種地図データがご利用いただけます。
・マウス操作による直感的なログの編集が行えます。ポイントの移動、追加、削除はもちろん、直線上に整列させるといった複雑な操作も可能です。
・ポイントはコピー&ペーストが可能です。トラックの一部を切り取って新たなトラックを作成したり、別のファイルへ複製することができます。
・トラックの分離と結合が行えます。途中で記録が途切れてしまったログの結合や、数日に渡って記録されたログを日毎に分割したい時に便利です。
・写真の撮影時刻から撮影地点割り出し、マップ上に表示します。また、撮影地をジオタグとして元のファイルへ書き出す事も可能です。
・写真の座標から新たにトラックを生成することが可能です。たとえばGPSログを取得していなかった過去の旅行の写真を地図上に並べていくことで、当日の移動ルートを再現することもできます。
・トラックにウェイポイント(目印)の追加が行えます。ウェイポイントのみで構成されたトラックを作ることも可能です。
・トラックをGPX、KML、KMZフォーマットへ書き出すことが可能です。編集したトラックを別のアリケーションで利用したり、ログ共有サイトにアップロードすることができます。
・SRTMデータを利用してポイントに標高を割り当てることが可能です。
・編集操作は全て取り消しが可能です。取り消し回数に制限もありませんので、データの破損を気にせず納得いくまで編集していただけます。
・iCloudによるデータ共有に対応しています。アカウントを設定することで、お使いの全てのデバイスでログの共有が可能です。

【Simple Loggerのご紹介】
 GPX BinderはiPhone用GPSロガーアプリ「SimpleLogger」と互換性があり、iCloudアカウントを設定するだけで全てのデバイスでログの共有が可能になります。
 例えばハイキング時にSimpleLoggerで記録を行っておけば、自宅に戻ってすぐにMac上でログの閲覧や編集が可能になります。ログをメールで添付して送信するといった煩わしい操作は一切不要です。また、ログ記録時にiPhoneで撮影した写真を転送することも可能です。
 SimpleLoggerはAppStoreにて無料でダウンロードして頂けます。ぜひGPX Binderと一緒にご活用ください。

バージョン 1.9.5 の新機能

・前バージョン(1.9.4)で古いフォーマットのGPXファイルが読み込めなくなる不具合を修正しました。

スクリーンショット

スクリーンショット 1
スクリーンショット 2
スクリーンショット 3
スクリーンショット 4

カスタマーレビュー

使いやすい

以前、windows でgpxファイルを読み込んでMAPで見るソフトを使っていましたが、それに比べると、非常に使いやすいです。画像の取り込みも難なく行えます。
ただ、以下2点、機能追加できたらと思います。
(1)ポイントリストには、No. 時刻、距離、標高、緯度、経度の6点が表示されるが(取捨選択の設定はないようである。)。これに加えて 速度 があると良い。
  (一つのリストを選択すると、下の画面に「ポイント情報」が表示され、そこには速度が表示されているので、その情報をポイントリストに表示できれば良い。
   それができれば、「ポイント情報」の情報は、ポイントリストの情報とほとんど同じであり、ポイントリストだけでも十分である。)
(2)トータルの速度表示があれば良い。

JPGが再圧縮されるので注意!

以前にも投稿があったようですが、ver1.9.5でも同じ仕様?なので念のためコメントします。
「写真ファイルに経度と緯度を書き込む」を実行すると、解像度は同じもののファイルサイズが小さくなります。
私の場合は8MByteが4MByteになりました。つまり再圧縮されているようです。
解像度などのスペックが変わらないので、気づかずに書き込みが成功したと思いバックアップを消してしまいます。
せっかく書き込みの際にバックアップを取るよう警告を表示しているのですから、「経度と緯度を書き込む際に再圧縮するので、画質が劣化することがあります」という注意書きを添えて頂きたかったです。

GPX Binder
Mac App Store で表示
  • ¥960
  • カテゴリ: 旅行
  • 更新:
  • バージョン: 1.9.5
  • サイズ : 3.4 MB
  • 言語: 日本語、英語
  • 販売元:

互換性: OS X 10.7 以降、64ビットプロセッサ

カスタマー評価

このアプリケーションは、概要を表示するには評価件数が不十分です。
すべてのバージョン: