スクリーンショット

説明

東京都秋葉原・中央通りを南に向かうと,神田川に架かる万世橋が見えてきます.
現在はmAAch ecuteとして人気のショップとなりましたが,この街の過去の姿をご存知でしょうか?
ここには2006年まで交通博物館があり,実際に行ったことのある人も多いでしょう.
更に100年前には万世橋駅として,東京の交通の中心的役割を果たしていました.
実は,現在の万世橋には100年前からずっと変わらないものがたくさん残されているのです.
このアプリはそんな秋葉原の昔の姿を,拡張現実感(AR)技術を用いてバーチャルに再現するため開発されました.
実際に現地に赴いてiPadをかざしてみましょう!目の前に過去の風景が広がり,自由に見渡すことができます.
昔の交通博物館の景観や展示品,万世橋駅駅舎の姿を,ぜひARで追体験してみてください!

このアプリは東京大学大学院 情報理工学系研究科 廣瀬・谷川研究室と,公益財団法人 東日本鉄道文化財団の行っている,新しいデジタル展示技術の研究の一環として,株式会社JR東日本ステーションリテイリングの協力のもと開発されました.今後の技術の洗練のために,このアプリは鑑賞中の行動のログ(角度・タップ情報・位置情報・映像の一部等)を送信します.収集されたログは学術目的以外で用いられることはありません.また得られた情報は統計処理され,個人を特定することは一切ありません.
ユーザの皆様のご理解とご協力をお願いいたします.

なお,本アプリの使用にともない生じるいかなる一次的・二次的な損害に関しては,当研究室ではこの責任を負いません.

新機能

バージョン 2.32

iPod Touchでレイアウトが崩れるバグを解消しました。

情報

販売元
Tomohiro Tanikawa
*WEA.AppPages.Size*
86.2MB
互換性
iOS 6.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 東京大学大学院情報理工学系研究科 廣瀬谷川研究室
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ