スクリーンショット

説明

Autodesk® Fusion 360™ is an integrated CAD, CAM, and CAE tool for product development, built for the new ways products are designed and made. With Fusion 360 you have everything you need to bring products to life, from conceptual design, through detailed engineering, machining, sharing, and much more.
Try Fusion 360 free for 30-days.

FEATURES:

ITERATE DESIGNS, EXPLORE FORMS
Surface Modeling - Explore ideas and create organic shapes with T-Splines push-pull commands.
Solid Modeling - Direct and history based modeling are seamlessly integrated.
Parametric Modeling – Make changes that automatically update corresponding values and functions of the design.
Mesh Modeling - Import OBJ or STL bodies as mesh models to create custom designs conforming to mesh surfaces.

ENGINEER DESIGNS, EXPLORE FUNCTION
Data Translation - Import and export design files with unlimited CAD translation of over 50 file types.
Assembly Modeling - Assemble components and show how they work in relation to one other.
Joints & Motion Studies - Create relationships, simulate motion, and review the fit and function of designs.
Rendering - Visualize designs with a variety of rendering tools, environments, effects, and visual styles.
Animations- Communicate design concepts with 3D exploded views and animations to show how a model is built or functions.

FABRICATE DESIGNS
2.5 Axis & 3 Axis Machining - Prepare designs for machining with integrated CAM for 2D and 3D milling.
3D Printing - Set up designs for 3D printing within Fusion 360.
Drawings - Document designs with associative 2D drawings—any changes made to the model will be automatically updated.

COLLABORATE & MANAGE DESIGNS
Collaboration & Sharing - Collaborate within Fusion 360 by tracking and commenting on project progress, or share project components with other team members.
Version Management - Store and manage all design data in one place with auto-save or manual version control.
Mobile Viewing & Management - Access designs on the go with the free Autodesk Fusion 360 app for iPhone and iPad.
Share or Publish Data & Designs - Share designs with the community or with individuals with secure public sharing links.

OTHER FEATURES
API Extensibility – Create custom JavaScript’s or use sample scripts for bolt generation, spur gear generation, and simple built of materials extractor.
Form Inspection & Analysis – Validate a model with curvature comb analysis, zebra analysis, draft analysis, curvature mapping, interference checking, assembly motion studies and more.

The Fusion 360 Ultimate Subscription includes the addition of Advanced CAM (4 and 5-axis), and Advanced Simulation (Buckling, Shape Optimization, Non-Linear Static, and Event Simulation).

Free Period:
All users will get a free 30-day period to try Fusion 360. At the end of your 30-day free period select the subscription option that meets your needs either monthly or annually. Once you select your subscription option, you will not be able to cancel or modify your subscription during the active period. Manage your subscriptions in the Account Settings after purchase.

Fusion 360 Subscription options:
• $39.99 per Month
• $299.99 Annually

Fusion 360 Ultimate Subscription options:
• $189.99 per Month

Support:
Contact the Fusion 360 team directly or visit the Support page.
Email: support.fusion360@autodesk.com
Forums: http://fusion360.autodesk.com/community
Support Page: http://www.autodesk.com/products/fusion-360/support

System Requirements:
Operating system: Apple Mac® OS® X Yosemite (10.11) or later production versions
CPU: 64-bit processor (32-bit not supported)
Memory: 3GB DDR RAM (4GB recommended)
Network: DSL Internet connection or faster (broadband recommended)
Hard drive space: 2GB for Fusion 360 client
Graphics Card: 512MB GDDR RAM or more, except Intel GMA X3100 cards
Pointing Device: Apple Mouse, Magic Mouse, MacBook Pro trackpad

新機能

バージョン 1.40.9

安定性
多くのユーザが、データ パネルで検索機能を使用しようとしたときにクラッシュを経験されたことと思います。言うまでもありませんが、これによりたいへんご迷惑をおかけいたしました。すぐに修正に着手し、この問題が解決されたことをご報告いたします。
操作性

色の更新

更新プログラムを取得されたユーザは、既にお気付きのことでしょう。Fusion 360 の外観が新しくなりました。1995 から、よりモダンなカラー パレットに移行しました。これは、拡張性に優れた UI への重要なステップです。UI の方向性の詳細については、この投稿を参照してください。

ドロップダウン メニュー内の「その他のオプション」アイコン

ツールバー パネルのドロップダウン メニュー内のコマンドにカーソルを合わせると、右側に「その他のオプション」アイコンが表示されるようになりました。これは、以前のツールバーに固定するための矢印に置き換わるものです。クリックすると、ツールバーに固定、またはショートカットに固定するためのオプションが表示されます。ショートカットに固定すると、[S]キー ショートカット(以前のツールボックス)で同じツールが見つかります。

タブ バージョンの準備はまだできていません。現在調整中なので、次の数回の更新のうちにはご用意できるものと思われます。

モデリングとスケッチ

修正:
Angrdnsr は、スケッチ内の線投影に関する問題に取り組んでいました。弊社の卓越したソフトウェア設計者 jeff.strater とともにワークフローを調べた結果、初めから[計測]コマンドに埋もれていたバグに起因する問題であることがわかりました。この問題は解決されました。

manolanFHZEC が、パラメータ名を(それが表す値の代わりに)使用してパラメータ テーブル内の関数を書き込むときに、Fusion 360 が正しい値を読み取らないという問題を報告しました。明らかに、Fusion 360 が値の切り上げ方法を間違っていました。簡単に代数を更新することで回復しました。

先日、サーフェス延長ツールで小さな問題が見つかりました。サーフェスを延長するときに、次の垂直エッジに達すると停止して、それ以上進まないというものです。徹底した検討の結果、現在は正しく動作しています。

実際にはコマンドに適用されない[パイプ]コマンドの追加オプションを誤って表示してしまい、多くのユーザを混乱させてしまいました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。ねじりまたはテーパが必要な場合は、[スイープ]コマンドを使用してください。

Ehcanea は、再折り曲げされたシート メタル ボディの押し出しカットを行おうとすると押し出しカット操作が失敗する理由を問い合わせました。調べたところ、一致する面同士が協調しないという状況があることがわかりました。その状態を解決した結果、現在押し出しカットは適切に動作しています。

いくつかのバグは長期間存在しており、常態化し始めていました。デザイン全体を駆動するスケッチを変更すると、投影されたスケッチ プロファイルに基づく押し出しが正しく更新されない、という問題が修正されました。

単純な円柱の円形状サーフェスを削除すると、2 つの個別の上部サーフェスと下部サーフェスが残されますが、ブラウザでは単一のサーフェス ボディと見なされるという問題が存在していました。これは、2 つのサーフェス ボディになる必要がありました。現在は修正されています。

設定した穴の深さを穴コマンドで記憶して、次回新しい点に穴を適用するときに利用できるようにしました。

ダイレクト モデリング ワークフローで、スケッチの動作が不規則であるという問題が発生していました。一部のワイヤが交差していたため、直線状にすることで修正しました。現在のスケッチ動作は正常になっているはずです。

オフセット スケッチの寸法が適切に更新されないという問題が修正されました。

別の線に一致拘束されているスプラインをドラッグする場合、ドラッグが強すぎると拘束が解除されていたようです。コントロールできない強さに意味はありません。少し前の状態に戻すことにより、ドラッグしても拘束が解除されないようになりました。

Dmitriy は、Fusion 360 デザインに挿入した DXF ロゴを操作しようとすると DXF ロゴが崩壊するという DXF の問題を報告しました。コードを調べた結果、楕円弧に関する問題であることがわかりました。今回の更新では、一連の問題が修正されました。

多くのユーザが、メッシュ挿入を取り消すと UI がロックされるというかなり不快な問題を経験されたことと思います。また、これが Fusion 360 のクラッシュの原因であった可能性もあります。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。現在は、このワークフローの安定性が向上しているはずです。

場合により、フィーチャが不安定になり、あまりうまく動作しないことがあります。最近の Fusion 360 は、28 個より多くの面を使用した T スプライン クワッド ボールで不安定になっていました。

[穴]コマンドと[パッチ]コマンドの機能が改善されました。また、日本語、中国語、およびドイツ語が含まれるようにツールチップを更新しました。
Ottivacs と Bentwookie は、ユーザが入力するスケッチ オフセット パラメータの処理に関して Fusion 360 の処理に一貫性がないことに気付きました。Fusion 360 は時折、はりきりすぎて実際のパラメータ名の代わりにパラメータ名または式の計算値を表示していました。自分の方がユーザより賢いと考えていたのです。私たちは、Fusion 360 にそうではないと教えました。この問題は修正されました。

改善:
単一行フォントのパッチ押し出し
[パッチ押し出し]コマンドを使用して単一行フォント スケッチを押し出し、単一行テキストからサーフェス ボディを作成できるようになりました。

[穴]コマンドでの前回使用したオプションの記憶
[穴]コマンドのメモリが改善され、前回使用したオプションを記憶するようになりました。

● [範囲]オプションと[ねじのオフセット]のタイプ
● [ねじのオフセット]の値 - 初期値と最終値
● [中心角](円柱面または円錐面の場合)
● [皿面取り径]
● [ざぐり深さ]と[ざぐり径]

また、選択されていなくてもマニピュレータが有効になるという、ねじのオフセットのマニピュレータのハングに関する問題も修正されました。

2D 図面

新機能! 点から線分への寸法記入

以前は不可能であったことができるようになりました。スマート寸法記入ツールを使用すると、図面上の点を選択し、そこから線分への寸法を記入することができます。

新機能! 中心マーク パターンの認識

多数の円形状パターンがあるモデルを操作する場合、中心マーク パターン コマンドの改善により、いずれかの円を選択すると円形状パターンが認識されてそれらすべてに中心マークが適用されるようになりました。

修正点
コンポーネントまたはアセンブリのパーツ リストを作成すると、Fusion 360 が日本語、中国語、またはドイツ語に設定されていてもパーツ リストおよび列見出しの名前がすべて英語になっていました。これは、曲げテーブルのタイトル名の場合にも該当していました。これは意図した動作ではありませんでした。申し訳ありません。現在は、それぞれの言語で適切にラベル付けされています。ごめんなさい! 对不起! Verzeihung!

図面を再度開こうとしたときに相互参照されているデザインがないことを Fusion 360 が認識すると、ブラウザでの処理方法がわからないためフリーズする、という問題が修正されました。

Johnson2423 は、展開されたパーツ リストのサイズ変更に使用するグリップが、その設計目的のタスクを正確には実行していないというパーツ リストのバグを確認しました。これは修正されました。

2D 図面の[イメージを挿入]コマンドに関連付けられたヘルプ ページが表示されていませんでした。表示されていたのは、よく見る 404 エラー ページでした。誠に申し訳ありませんでした。これは修正されました。

CAM

更新されたポスト プロセッサ
この更新で、いくつかの新しいポスト プロセッサを投入しました。最新のものを取得するには、ポスト ライブラリのページにアクセスしてください。

改善機能

モデリング空間で何かを選択すると、関連する選択および計測情報が Fusion 360 ウィンドウの右下隅に表示されます。これらの情報は、CAM 作業スペースで何かを選択した場合にも表示されるようになりました。

「順序ツール」を使用したドリル パターンでは、マシンの再配置を不要にするために、ツール変更ごとにパターンを反転できるようになりました。

ドリル操作のフライス加工ツールに退避送り速度が追加されました。
あまり便利ではなかったチャック ボディの選択ツールが便利になりました。チャックの動作は、フライス加工モードの「器具」の動作と同様になりました。

http://autode.sk/whatsnew

評価とレビュー

5/5

6件の評価
6件の評価

スタッフメモ

情報

販売元
Autodesk
サイズ
780.1MB
互換性
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Autodesk Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp