スクリーンショット

説明

Booklover - 電子書籍&コミックリーダー (PDF, CBZ/ZIP, CBR/RAR)

Bookloverはレスポンスと操作性に優れた、漫画やスキャンした書籍を読むのに最適な電子書籍リーダーです。

メタデータによる書籍管理機能で、たくさんの本を無理なく快適に管理できます。
iCloud Driveをフルサポート。iCloud Driveの「Booklover」フォルダにファイルを追加した本は自動的にライブラリに登録され、iCloud Driveを有効にしたデバイスからいつでも読みたい時にダウンロードして読むことができます。

あなたの電子書籍コレクションの管理と読書を快適にするデジタル時代の書庫、Bookloverをぜひお試しください。

※対応ファイルフォーマット:PDF、CBZ/ZIP/CBR/RAR(画像を圧縮したもの)

■ 特徴

1. 強力なメタデータ(書誌情報)による本のマネジメント
• 本にメタデータを設定可能 -> 本のタイトル、著者名、ジャンル、出版年(月日)、出版者、ISBNコード、その他
• ファイル名からメタデータを自動抽出 -> ファイル名の中の括弧に囲まれた文字列があれば各種メタデータとして自動抽出可能 (括弧の種類と順番で特定)
• 「よみがな」の自動抽出 -> 本の「あいうえお順」でのソートが可能に!
• 書籍検索/並び替え/フィルタリングなどにもメタデータが利用可能
• 本に任意のタグをつけられる -> タグによる絞り込みができる
• フォルダ分けに頼らない、メタデータを活用した書籍管理で、見通しの良い蔵書管理を実現

2. 読みたい本にすぐにアクセスできるライブラリ
• iCloud Driveを最大限に活用した書籍ファイルの同期
• ジャンル毎に区切って本を表示可能 -> 違うジャンルの本が混ざり合わない
• 50音表示のインデックスラベルを表示可能
• サイドメニューからの本の絞り込み表示 (読書状況、スター、ジャンル、タグ)
• 各種情報を表紙の上にオーバーレイ表示できる「HUD」機能(グリッド表示時)
• 追加履歴と読書履歴から簡単に本が開ける/管理できる
• 本の表紙の自動切り抜き機能 -> 長尺スキャンされた表紙画像を自動でトリミング
• 「レスポンシブ・シャドウ」 -> 世界初!本のページボリュームを影のサイズで表現。薄い本は薄く、厚い本は厚く見えます

3. 煩わしい操作を極力減らして読書に集中できる読書画面
• 読書中の本の設定やステータスが簡単に確認&変更できる「設定メニュー」
• 大きな画像が表示されるページシーク-> 内容まで読めるサイズのサムネイルでページ移動も確実に
• 見開き位置の自動調整->本の構成を推測して見開き位置が自動調整される
• ページを上にスワイプすることで本を閉じることが可能

———————————————

■ 主な機能

[アプリケーション全般]
• DRM-free電子書籍の閲覧 (PDF, CBZ/ZIP, CBR/RAR)
• iCloud Driveでの書籍ファイルの同期をサポート
• ユニバーサル・アプリケーション
• iCloud Drive / iTunes / Open-in / AirDrop からの本の追加
• クラウド ストレージ サービスからのファイルのダウンロード (iCloud Drive、Dropbox、Google Drive、Microsoft OneDrive、Amazon Driveなど。※対象サービスアプリのデバイスへのインストールが必要)
• ドラッグ&ドロップで他のアプリからファイルをコピー可能(対応iPad)
• Slide OverやSplit View(対応iPad)
• 3D Touchのクイックアクション (対応iPhone)
• HEIF(.HEIC)形式の画像に対応
• ハードウェアキーボード対応 (読書画面)
• ユーザー認証 (ピンコード / Touch ID / Face ID)
• iTunesやiCloudへのファイルのバックアップのON/OFF設定

[ライブラリ]
• グリッド/リスト表示
• サイドメニュー(画面左上のボタン、右方向へのスワイプ)
• 履歴メニュー (追加した本、開いた本の履歴)
• 本のカバーを長押しして表示するメニュー
• ジャンルごとに区切って表示
• HUD形式での各種情報のオーバーレイ表示
• ソート順の変更 (著者名順、出版者順、タイトル順、ファイル名順、追加日付順)
• 50音インデックスラベル (ON/OFF)
• サイドメニューからの各種条件での絞り込み表示(読書状況/スター、ジャンル、タグ)
• レスポンシブ・シャドウ (ページボリュームを本の陰影で表現)
• 本の表紙の影の表示設定 (ON/OFF)
• 本の検索機能 (ファイル名、各種メタデータによる文字列検索)
• 書籍ファイルとデータの個別管理機能 (「ゴーストブック」の管理)
• カバー画像非表示状態でのスクロール (スクロールスライダーを長押し)

[本の管理]
• メタデータの追加と編集 (著者名、ジャンル情報、タイトル、出版年(月日)、出版者、ISBNコード、その他のメタデータ)
• ファイル名中の各種メタデータの自動抽出と抽出条件の設定
• PDFプロパティ情報からのメタデータの抽出
• メタデータ取得時の文字列置き換え
• 読み仮名の自動入力 (ON/OFF可能)
• ソート用文字列(よみがな)の自動振り当て/編集
• 本の情報画面での情報の表示と編集
• 本のカバー画像の自動/手動切抜き
• 読書ステータス / お気に入りマーク
• 本の読書方向の設定
• ファイル名の変更
• ファイルのiCloud Driveとデバイス間の移動
• タグ情報の追加と編集 (サイドメニューで絞り込み条件として使用可能)
• 上、中、下、前、後などの巻数の特殊表記の自然並び替え
• 出版年(月日)の和暦表示

[読書画面]
• ページトランジッション切り替え: なし、スクロール (iOS10以上) / スタック、クロスフェイド、ズームフェイド (iOS11以上)
• 本の見開き表示 (デバイス横向き時。設定可能)
• 横長画像の分割 (デバイス縦向き時。設定可能)
• 画像の表示方法 (全体表示 / 幅にフィット / 高さにフィット)
• ページ周辺の切り落とし
• ページ余白の追加機能
• 読書中の背景色の変更
• 関連情報の検索 (読書中の本のタイトルや著者名でのGoogle検索とWikipedia検索)
• 目的のページを探しやすい、大きな画像が表示されるページ移動
• 元の本の構成を推測して行う、見開き表示位置の自動調整 (ON/OFF)
• 本の見開き位置の手動調整ボタン
• 画面を上にスワイプして本を閉じる(ON/OFF)
• 読書中のプログレスバー (ON/OFF)
• iPhoneのランドスケープ表示では、自動的にページを横方向にフィット (ON/OFF)
• 画質調整フィルター (コントラスト強調、手動コントラスト調整、グレー化、色の反転)
• 「カバーアート・プレビュー」 (未読の本を開く際に表紙画像を表示。 ON/OFF)
• iCade対応デバイスを使った読書操作

———————————————

■ クレジット

[収録作品]
-「ブラックジャックによろしく」著・佐藤秀峰 (漫画 on web: http://mangaonweb.com)

[画面例に使用した本の画像]
-「ブラックジャックによろしく」著・佐藤秀峰 (漫画 on web: http://mangaonweb.com)
- Public domain books from Feedbooks (http://www.feedbooks.com)
- Public domain comics from digitalcomicmuseum.com (http://digitalcomicmuseum.com)
- Sample books from 200AD (http://2000ad.com)

新機能

バージョン 2.6.8

新しいiPad Proのユーザーの皆様方から頂いていた、ご要望2点を取り急ぎ実装したクイックアップデートです。
ホームインジケータを読書中に隠したいというご要望については、今回、設定を追加しましたがiOSの仕様上の制限があって完全に隠し続けることは不可能で、自動的に見えなくなった後もスワイプ以外の操作で再表示されますがご了承下さい。(詳しくは製品ブログをご一読下さい。)

新機能
• 新しいiPad Pro(やX系のiPhone)での読書中に画面最下部に表示されている「ホームインジケータ(Home Indicator、黒い横棒)」を自動的に隠す設定
• シャープネス・フィルターの追加。調整すると読書中のページをよりクッキリと表示可能

改善点
• 画質調整フィルターのUIの改善

評価とレビュー

4.5/5
191件の評価
191件の評価
ふぃっふぃー

使いやすいです

デザインやアニメーションに力が入っており、触っていて気持ち良いです。設定項目も豊富で自分好みにカスタマイズできるのもいいですね。
ただ、SMBのファイル共有などでPCやNASに接続してファイルをインポートできないのが不便です。これさえ出来れば文句なしなのですが⋯

まてる

メタデータの入力とスタック機能

追記2018/12/09
(要望ではないのでこちらに)
ライブラリ表示設定(ツールバーのメガネのアイコン)の中にライブラリナビゲーターを消す設定が見当たらないのですが、別の場所ですかね?

——————-

追記2018/1206
ご回答ありがとうございます。
個人的に、まずはスタック機能が実装されることを心待ちにしております(スタック状態と平積み状態が切り替えられると全体を眺めるのも好きなので最高です)

(以下はそういう要望もある程度で…^_^;)
他の方も書いておられましたが、一覧表示時に上下のメニューの表示をオンオフができるといいなぁと思ってました。(コンテンツ表示時にスゥーとメニューが上下に消えていくので不要な時は一覧表示時にも常に消えているといいなぁと^_^;。ピンチインピンチアウトで出し入れできるとか)
スクショを撮るときにショートカット(ジャンルとか選択できるところ)が表紙イメージに被っているので、せめてこれだけでも消せればと…

——————-

追記2018/12/1
気長に待ちたいと思います。
別件ですが、メタデータの「出版者」って意図的何ですかね?
「出版社」じゃないと小学館とか入れづらいなぁと思って^_^;
——————-

追加2018/11/27
更新作業お疲れ様です。
インポート機能は、既に出版社やレーベル、ふりがな等をExcelで管理しているので、それらをファイル名をキーにしてcsvなどで一括入力できると助かります。
エクスポート機能は、インポート用のcsvフォーマットを入力済みのデータと一緒に出力する機能です。

——————

iCloudに対応したビューアということです購入させていただきためしたところ、使いやすくて大変素晴らしいアプリでした。
メタデータをファイル名から取り込んでもらえて、ふりがなを自動で割り当ててもらえるのは嬉しいのですが、ファイル名だと一括で出版社名などを設定するのは手間ですし、ふりがなが間違って登録されているものを探して修正するのも手間なので、メタデータのインポート/エクスポート機能があると助かります。
また、こち亀/名探偵コナン/ゴルゴ13など巻数の多いものは今の状態ですと画面が埋め尽くされて見づらいので、同一タイトルのスタック機能の実装の検討を引き続きよろしくお願いします。

デベロッパの回答

追記:2018.12.07
ナビゲーションバーとツールバーを隠せる機能、検討いたします!
ライブラリナビゲーターは「ライブラリ表示設定」に隠す設定がございますので、よろしればお試しください。
その他にも、Booloverに対してのご要望がございましたら、 booklover@plastic-software.com までお気軽にメールいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
--------------
追記:2018.12.02
publisherという意味で使っています。「出版者」ですと会社でも個人でも使えると考えて「者」を選んでありますが、今後ワーディングを変更するかもしれません。どうぞよろしくお願いいたします。
------------------
追記:2018.11.28
なるほど、csvでライブラリの情報を書き出してPCでメタデータを入力してライブラリに戻して書籍のメタデータに上書きできると便利ですね!実装を検討します。順番としては他の実装予定の重要機能を優先せざるを得ませんが、機能については納得いたしました。どうもありがとうございました。

----------------

Bookloverをご利用いただき使いやすいと評価していただき、まことにありがとうございます。
メタデータのインポート/エクスポートですが、申し訳ございません、どういうふうに使われる機能かを私どもでイメージできておりません・・。お手数ですが、サポートの方にメールを頂いて、もう少し詳しくご説明をやり取りさせていただけるとありがたいです。
ご要望の多い「シリーズをまとめる機能」は開発予定に入っています。優先度を高く設定していますので、他のいくつかの機能に続いてご提供させて頂く予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

tar0o

シンプルで使いやすい

某ブックリーダーのUIが古くさく感じられて来たので乗り換えました。概ね満足です。
気になる点としては、
・メニュー画面のステータスが不要。一番上でスペースも取っているけどこれ使う人いるんでしょうか。
・ブラックジャックによろしくが消せない。意味不明(何かのバーター?)
・本を閉じた時に毎回表紙が表示されるアニメーションがいらない。カット出来るようにしたい
全体として見やすくヌルヌル動く使いやすく満足です。smoozeもですがこういったきめ細かに対応してくれる(けど複雑になり過ぎない)優れたUIの和製アプリには頑張って欲しいですね。応援しています。

デベロッパの回答

ありがとうございます!私たちの姿勢を評価していただいたのは大変嬉しいです。
サイドメニュー内の項目は編集可能(並び替え・非表示など)にしたいと考えています。本を開く際のアニメーションは、本のデータを準備する時間でもありますので、代わりにその間の画面を操作不能にして「グルグル」を表示するなどの何かしらのオプションを検討したいとおもいます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

情報

販売元
Plastic Software, Inc.
サイズ
43.1MB
カテゴリ
ブック
互換性
iOS 10.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
このアプリケーションのダウンロードは、17才以上の方が対象です。
まれ/軽度な性的表現またはヌード
無制限のWebアクセス
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
まれ/軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
極度な医療または治療情報
Copyright
© 2018 Plastic Software, Inc.
価格
¥480

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ