スクリーンショット

説明

iDatabaseは、誰でも簡単にデータベース、インベントリ、コレクション、リストを作成できるMac用のアプリです。 iDatabaseは、日々の仕事や余暇のために情報を保存してすばやく検索したい人に最適です。

インクルードされたテンプレート
データベースに関する以前の経験がなくても、付属のテンプレートを使用して、インベントリ、メンバーシップリスト、経費、プロジェクト、レシピなどを含むデータベースを素早く作成およびカスタマイズできます!すぐに使用できる22のテンプレートから選択して、アカウント、書籍、CDコレクション、クラス、コンピュータ、連絡先、顧客、DVDコレクション、イベント、エクササイズログ、経費、在庫、メンバーリストなどのすべてのタイプの情報を整理できます。 、携帯電話、ムービーカタログ、メモ、ペットケア、プロジェクト、レシピ、記録、目的、車両メンテナンス。テンプレートを作成して他のiDatabaseユーザーと簡単に共有することもできます。

すべての分野
iDatabaseでは、情報を入力するための多数の異なるフィールドがあります。テキスト、画像、リンク、パスワード、電話番号、算術演算を保存するので、それはとても簡単です。 CDコレクションを管理したり、アカウントのパスワードを保存したり、顧客や友人の連絡先情報を含む住所録を作成したりすることができます。 iDatabaseを使用すると、すべてのものをMacに保存できます。

•小さなテキストフィールド
•大きなテキストフィールド
•番号
•日付
•時間
• 日時
•イメージ
• 選択
•計算フィールド
• Eメール
•リンク
•チェックボックス
•パスワード
•電話

より多くを見つけ、より多く
特定の連絡先、本、アカウントの詳細、またはデータベースに格納されているリンクを探していますか?問題はありません。あなたが探している情報を検索フィールドに入力して、アプリにあなたのために仕事をさせてください。 iDatabaseは、スクロールしてデータを表示したい場合でも役立ちます。フラッシュでは、任意のフィールドでデータを並べ替えることができます。最後に、Macを同僚や家族と共有したり、世界中を旅したり、個人情報を大切にしないようにしたい場合は、アクセスコード不正なアクセスを防止します。

シンクロナイゼーション、バックアップ、共有
iDatabaseとその組み込みバックアップ機能では、データ損失は過去のものです。重要なデータベースはすべてMac上にローカルに保存したり、Dropboxのスペースにリモートで置くことができます。 Macで使用しているデータベースとiPhoneで使用しているデータベースを同期させておくことを夢見たことはありますか? iPhone用のiDatabaseも持っている場合は、Wi-Fi Sync機能を使用して行うことができます。もう1つの大きな特長は、仕事を友達や同僚と電子メールでいくつかの形式で共有できることです。ファイルを受け取ったら、すぐにMacまたはiPhoneのiDatabaseにデータをインポートすることができます!

インターネット接続?あなたはそれを必要としません、データはMACにあります
すべてのデータは常にMacに保存されています。したがって、特定のオンラインサービスが必要ない場合は、インターネットアクセスの可用性に関係なく、iDatabaseをどこでも楽しむことができます。

新機能

バージョン 5.3

• macOS MojaveのEメール機能に関する問題の解決。

評価とレビュー

4.0/5
5件の評価
5件の評価
Yoshiaki Amano

私のIPodTouchの中では神アプリフォルダに分類

物凄く単純なデータベースアプリケーションです。
テンプレートはAccount、book、CD Collection、Class、Computer、contacts、Customer、DVD Collection、Event、ExerciseLog、Expense、Inventory、MovieCatalog、MembershipList、MobilePhon、Note、PetCare、Project、Recipe、Record、ToDo、VehicleMaintenanceの22種類
基本的な使い方はテンプレートに自分の使いたいものがあればそのまま使うかカスタマイズして使います。
ないものは自分でフィールドを作って作成になります。
画面上に配置された[Open][Use][Defin]ボタンのクリックでいつでも別のDBを開いたり使用モードにしたり、フィールド定義モードにすることができます。

使えるフィールド種別はSmallText、LargeText、Number、Date、Time、Date&Time、Image、Choose(プルダウンのみ)、セパレータ、Calculations、Email、Link、CheckBox、Passwordの14タイプ
画面上に凝った配置はできません。

このiDatabaseの強みはiOS版と連携できることにあります。
例えば、iOS上で備忘録が欲しいとします・・・
通常であればアプリを探すか別の連携できるアプリで代用します。
ですが、iOS版のiDatabase(確か有料…)があればある程度思い通りに作成することができるのです。
Mac上で大量に入力し、それを外に持ち出すことができるのは非常にありがたいです。
エアコンのリモコンの電池ってなんだっけ?買おうと思ってたソフトってなんだっけ?など専用のアプリを購入すること無くどんどんデータを貯めこむことができます。
標準のコンタクトに入れたくないコンタクトリストも作成出来ます。
連携ですが、iDatabase自前の連携機能を使うため、うまく繋がらないことが当初ありました。
iCloudなどサポートしてくれればもっとスムーズにいくかもしれません。
また、作成できるフィールドにあるCheckBox機能が1つのみ(Yes or No)みたいな機能しかないのも残念です。
FileMaker等に比べると確かに機能的には不足はありますが、コストパフォマンス的には十分ではないでしょうか。
クセはありますが、使い勝手によっては非常に有用なソフトウェアと言えます。
apimacのサイトにフリーのテスト版があり、購入前に試すこともできます。

情報

販売元
Ivan Gobbo
サイズ
20MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性

OS X 10.10 以降、64ビットプロセッサ

言語

英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2019 Apimac
価格
¥3,200

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp