Mac App Store

Mac App Store は Mac で使える App の検索とダウンロードが簡単にできる場所です。

Mac App Store から iText Express をダウンロードするには、OS X 10.6.6 以降を搭載した Mac が必要です。 さらに詳しく。

iText Express

デベロッパ:LIGHT,WAY.

App を購入、ダウンロードするには Mac App Store を開いてください。

説明

iText Express は、Mac OS X に付属する「テキストエディット」の機能をすべて搭載し、純正Appleソフト「テキストエディット」のシンプル&クールで洗練されたインターフェースをベースに、 さらに iText Express ならではのユーザフレンドリーな使いやすさと実用性を追加した、キュートでフレキシブルな先端志向のテキストエディタです。

iText Express は、多言語テキスト、グラフィックス、ムービー、リスト、表など、他の形式データの混在するさまざまな表情の文書を、直観的に簡単にお作りいただけます。
「テキストエディット」と上位互換のRTF/RTFD/TEXT/DOC/HTML ファイルの読み込み・書き出し、ハイパーリンク設定に加え、 更にマージン/段組などのページレイアウトや、縦書き表示、ヘッダ・フッタ、脚注、キャンパスノート/原稿用紙/シナリオ風ガイドライン、 日付/時刻スタンプ、マーク設定、正規表現による高機能検索など、「日本語ワードプロセッサ」の実用的機能をもがっちりサポート。 「ePub」や「青空文庫」の電子書籍ビューアとしてもご利用いただけます。Mac OS X のニュー・スタンダード・テクノロジー NSTextView のもとで、「テキストエディット」以上に表現力豊かな文書を編集なさりたい方は、是非、ご利用ください。

iText Express は、「テキストエディット」に比べて、以下のような機能強化を行なっています。

1. ツールバーを表示し、より直感的に操作することができます。
2. フォント、サイズ、スタイルメニューといった、親しみやすい従来のユーザインターフェースを採用しています。
3. マージン・段組などのページレイアウトを設定することができます。
4. 縦書きでの表示や編集が可能です。
5. ヘッダ・フッタを設定したり、日付・時刻をスタンプすることができます。
6. 脚注や文末注(エンドノート)の設定、編集も可能です。
7. ガイドラインをキャンパスノート、原稿用紙、シナリオ風にカスタマイズして文書を多彩に表現することができます。
8. 用紙の背景色やガイドラインを、シンプルな操作でカラフルにできます。
9. マークを設定し、マークリストから文書の任意の位置に素早く移動できます。
10. 制御コード(タブ・改行・半角/全角スペース)を表示することができます。
11. 文書全体や選択範囲の文字数やグラフィック数などをカウントできます。
12. カーソル位置のページ、行番号、列数がひと目で確認できます。
13. 文字の背景にハイライト色を設定できます。
14. 行末の禁則処理に、ぶら下がり禁則を指定できます。
15. ファイル保存時のウインドウの位置とサイズ、カーソル位置を記憶します。
16. ePubファイルの読み込みに対応していますので、ePub電子書籍ビューアとして利用することができます。
17. 「青空文庫」のブックリーダとしてご利用になれます。青空文庫のファイルを開くと、ルビ・傍点・字下げ・第3第4水準漢字などが iText Express で表示できるように変換されます。
18. OgreKit(Mac OS X用正規表現フレームワーク・ライブラリ)が組み込まれていますので、強力な検索機能が利用できます。

バージョン 3.4.7 の新機能

細かな不具合を修正しました。(ルビ・縦書き横文字の改善など)

【ご案内】
保存したファイルをダブルクリックして開く際の動作(セキュリティ・チェック)については、
iText Express のヘルプメニュー > 補足「Mac App Store版の制限について」をご覧になってください。

スクリーンショット

スクリーンショット 1
スクリーンショット 2
スクリーンショット 3
スクリーンショット 4
スクリーンショット 5

カスタマーレビュー

「開発元が未確認のため…」は自機の設定次第

nervositat様
あなたが文句言っている内容は
OSX 10.8〜 の Gatekeeper 機能が原因ではないでしょうか。
その場合、このアプリケーション特有の不具合ではありませんし
対処法はネットで調べればすぐに見つかります。
まず自身の直面するトラブルの原因や対処法を調べてみて、
それでもアプリが悪いと判明してから、不具合報告してくださいね。
(そもそも レビュー≠不具合報告 ですが)

本題に戻りますが、リッチテキスト形式も使える
純正テキストエディットの上位互換というアプリケーションです。
機能的な優秀さよりも、Wordと比べて軽いのが最大の利点かもしれません。
Pro版では検索機能やルビ(ふりがな)が使えるそうですが
このExpress版(無料版)でも十分使えると思います。

シナリオを書く為のエディタを探して

2016年9月からのマックユーザー(つまり初心者)です。
これまでWindowsのMicrosoft Wordにて縦書きでシナリオ作成してきましたが。
Mac環境でWordを購入せずになんとかできないかと、いろいろツールを試してみて、現在の所これが一番軽くて良いかと思っています。
無料のExpress版なので、仕方がないところもありますが、重くない、行数、行内の文字数の指定ができ、フルスクリーン対応という点で、
しばらくこれを使ってみようと考えています。

良い!

Wordの重さと使いづらさ(もちろん自分のスキルが低いからですが)にいつも苛立ってました。
箇条書きやイラスト挿入の度にフォーマットが崩れたり頼んでもないのにアウトラインになったり。。

シンプルで大概のことがキレイにできるこのエディタはとても気に入ってます。

iText Express
Mac App Store で表示
  • 無料
  • カテゴリ: 仕事効率化
  • 更新:
  • バージョン: 3.4.7
  • サイズ : 7.8 MB
  • 言語: 日本語、英語
  • 販売元:

互換性: OS X 10.6.6 以降

カスタマー評価

現在のバージョン:
すべてのバージョン:

LIGHT,WAY.のその他の App