スクリーンショット

説明

紀伊國屋書店Kinoppyは国内最大級の書店チェーン紀伊國屋書店が運営する電子書籍サービスです。
おかげさまでサービス開始から5周年!!
これからもお客様の「読みたい」という気持ちに応え続けてまいります!


■アプリの特徴

◇◆本を読む◆◇
・スムーズにストレスなく操作できるビューア
・オフラインでの読書
・文字もの書籍だけでなく、コミックや写真集にも線やメモをつけられるマーカー機能
・読みたいページを簡単に探せるページ一覧機能
・利用シーンに合わせて選択できる多彩なページめくりモード
・他の端末の読書の進捗、しおり、マーカーの同期
・お客様がご用意した書籍データの閲覧が可能(本棚への登録も可能)
・読書に最適な游明朝フォントを採用
・同時に複数のビューアの起動が可能
・ビューアを起動したまま本棚の操作が可能

◇◆本を管理する◆◇
・複数の端末で共有できる同期機能
・多くの書籍の管理に適している複数本棚の作成
・ジャンルや作者などお好みの条件を満たした書籍を表示しておけるスマート本棚
・シリーズ書籍をまとめて表示したり整理できるシリーズ一覧機能
・お好みの画像を設定して自分だけの本棚にできる壁紙機能

◇◆本に出合う◆◇
・国内最大級の品揃え
・無料書籍や人気コミックの無料キャンペーンを随時実施
・お買い上げごとに付与されるポイント(Kinokuniya Point)
※付与されたポイントは他のOSのアプリストアやウェブストアのほか、全国の各店舗でご利用いただけます。
・ポイント倍増、クーポン配布キャンペーンを随時実施


■コンセプト
1927年に創業以来、紀伊國屋書店は一貫してお客様の読みたいと言う気持ちに応えるべく邁進してまいりました。
書店はお客様と本との出会いの場。お陰様で国内は元より、海外でも日本文化の発信拠点としてご好評頂いております。
時代と共に書物を囲む環境も変化致しました。
弊社ではインターネットの可能性と利便性に着眼、1996年にネットショップサイトBookWebを開設し、
リアル店舗と連携しつつお客様に国内外の書籍、雑誌をお届けしてまいりました。
そして電子書籍。 書物の理想形は紙なのか電子なのか、様々な声が聞かれます。
しかし原点にあるのは著者や出版社の皆様の、「表現したい、発信したい」と言う気持ちと、読者であるお客様の「読みたい」と言う気持ち。
紀伊國屋書店は本との新たな出会いの場として、電子書籍サービス「Kinoppy」を開始致しました。
時代に合わせて変わるべきもの、変わってはいけないもの。 「読みたい」、そんな気持ちに応えたい。 紀伊國屋書店は「読む」人を応援します。



■売れ筋タイトル
【マンガ・コミック】
「ちはやふる」「アイアムアヒーロー」「GIANT KILLING」「逃げるは恥だが役に立つ」...
【文芸・ビジネス書】
「君の名は。」「インフェルノ」「女のいない男たち」「水鏡推理」「傷だらけのカミーユ」...
【ライトノベル・ラノベ】
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」「ソードアート・オンライン」「新約 とある魔術の禁書目録」「覇剣の皇姫アルティーナ」...
【雑誌・テキスト】
「文藝春秋」「NHKラジオ ラジオ英会話 」「Tarzan (ターザン)」「週刊アスキー」「VERY(ヴェリィ)」...



■お問い合わせについて
アプリ動作の不具合、ご要望については、弊社サポート窓口へお問い合わせください。
http://k-kinoppy.jp/contact.html

新機能

バージョン 3.3.3

いつも紀伊國屋書店Kinoppyをご利用いただきありがとうございます。
バージョン3.3.3の更新内容は以下の通りです。

・EPUBエンジン更新
・PDFエンジン更新
・その他の不具合を修正

今後とも紀伊國屋書店Kinoppyをよろしくお願いいたします。

評価とレビュー

2.4/5

12件の評価

12件の評価

操作しやすく、読みやすい

西北洲

とりあえず「人類は衰退しました」第1巻の立ち読み版をダウンロードしてみました。

まず表紙が小さく、画像が汚いのが気になります。
これは立ち読み版だからなのでしょうか?購入するものもこれだとがっかりです。

トラックパッドのスワイプでもページを切り替えて読むことができます。
ピンチで拡大できるけれど単に大きくなるだけで文字が荒れます。
文字サイズの変更に割り当てられていればよかったのですが。
(そう頻繁には変更しないから問題ないかな。)

「人退」(立ち読み版)では文字を検索することができます。
文字を選択することはできませんでした。本によってできることが違うようです。
(ログインしていないから?)

次にコミックで「けいおん!」第1巻の立ち読み版をダウンロードしました。
こちらは表紙も綺麗でかなり拡大できます。
トラックパッドのスワイプでのページの切り替え、ピンチで拡大/縮小、2本指でのドラッグなど読むのが非常に快適です。
拡大したままではスワイプでページをかえられませんが、←→キーで移動できます。その際に元に戻らず拡大したままなのもいいです。
またダブルタップ(クリック)で拡大すると2本指でのスワイプ、←→キーでコマを移動して読むことができます。

インターネットブラウザでフラッシュを使って読むものと違いネイティブアプリは読みやすい、操作しやすいです。
また今まで使ったリーダーアプリの中でも一番良い感じです。これならマックで読んでみる気になりました。

期待通りでした

ksjoyceh

Mac版の開発を聞いた時から楽しみにリリースを待っていました。
期待通りの使いやすくて良いアプリです。Macに最適化されたデザインでWindows版より良いと思います。
個人的にはあとはページの白黒反転機能と、iOS版のように辞書がポップアップで出るようになれば満足ですね。
ファーストリリースでしっかりと完成度の高いものを用意できたのはさすがだと思います。

iPhone版やiPad版と違って、複数の本を開いて見比べることができるのがMac版の強みじゃないでしょうか。
見開きを大きく表示できるのも、特に漫画コンテンツで効果絶大だなと改めて思いました。
タブレットやスマホを持っているので、正直Mac版は使うかなと思いましたが非常に快適なのでこちらも使わせてもらいます。

Mac最強の電子書籍ビューワ

哺乳綱単孔目

Mac使いが好む操作感を良く理解していると思います。
指の動きにきっちり連動するとトランジッション&シンプルながら多機能で動作もサクサク軽量。
Macを愛用している人が作っているな〜と感じます。

紀伊國屋さんで購入した電子書籍が読めるのは当然ですが、手持ちのファイルも扱えるのが素晴らしいです。
確認した限りですと、EPUB、PDF、画像ZIP、青空文庫ZIPを読み込ませることができました。
特に青空文庫の対応具合はiPhone用の有料専用アプリに匹敵しています。

情報

販売元
Kinokuniya Bookstore Co. Ltd.
サイズ
38.6MB
互換性
言語
日本語、英語
年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
まれ/軽度なバイオレンス
まれ/軽度な性的表現またはヌード
まれ/軽度な過激な言葉遣いまたは下品なユーモア
軽度な医療または治療情報
まれ/軽度なホラーまたは恐怖に関するテーマ
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
まれ/軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及
Copyright
© Kinokuniya Co.Ltd.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp