スクリーンショット

説明

最高のモバイル楽器コレクション。
無料の Lite 版で KORG Gadget の魅力を体験。
オールインワン音楽制作アプリ「KORG Gadget Le」。

すべての方に KORG Gadget を体験していただくために、無料でダウンロードできる Lite 版「KORG Gadget Le」を用意しました。使えるガジェットやトラック数に制限はありますが、最も手軽にモバイル音楽制作を体験できます。また、nano2シリーズ、nano Studioシリーズ、microKEYシリーズなどのコルグのMIDIコントローラーを接続することで、一部の機能を拡張して使用することができます。対象機種は KORG Software Bundle ページ www.korg.com/bundle をご覧下さい。

* 画面サイズやCPU速度の違いにより、iPhone 6以上推奨です。iPhone 5/5c/4Sは非対応です。

• 「これから音楽制作やシンセをはじめてみたい」
• 「曲作りはしているが、新しいアイデアが欲しい」
• 「多機能なソフトは持っているが、肝心の曲まで辿り着けない」
• 「音色を選んでいるだけで、オリジナリティーを生み出せない」
• 「動画にオリジナルの音楽を付けたい」

現代のあらゆるクリエイターが抱える様々なシチュエーションに対しての、コルグからのアンサーが「KORG Gadget」です。


▼ ガジェット楽器コレクション

KORG Gadget Le には、厳選した3個のガジェットを用意。コルグのMIDIコントローラーを接続することで、更に2個のガジェットが拡張されます。KORG Gadget 完全版では、20個以上*のコンパクトなシンセサイザーとドラムマシンがすべて揃っています。各ガジェットは突き抜けた存在感を放ち、誰でも簡単に欲しい音に辿り着けるよう、洗練されたパラメーターで構成されています。強力なガジェット群は、エレクトロニック・ミュージックの制作に最適です。それに楽器演奏できない方でも大丈夫。音を外さないキーボードと、スケール対応シーケンサーのタッグによって、音楽の知識はほとんど必要ありません。*アプリ内で購入できる追加ガジェットを含めた総数です。


▼ 縦でも横でもトラックメイク
▼ オールマイティな音楽制作ワークフロー

KORG Gadgetの最大の特徴、それはユーザーインターフェースです。普段から持ち慣れている「縦向き」をメインに採用し、軽快な音楽制作ワークフローを実現しています。より集中して作り込むときは、「横向き」にスムーズに切り替えられます。縦でも横でも使えて、iPadからiPhone、iPad Proまで完璧にサポート。曲作りから音作り、エフェクト、ミキシングまで、すべての作業が直感的でシームレス。あなたのクリエイティブな音楽制作の流れが途切れることはありません。モバイルでパーフェクトな音楽制作を体験してください。


▼ 場所に縛られず、音楽制作をもっと自由に
▼ セカンドDAWとしても最適

アイデアに行き詰まったときは、部屋やスタジオを出て、リビングやベッドルーム、カフェなど、あなたにとってインスピレーションが湧き出す場所に、KORG Gadgetを持ち出しましょう。KORG Gadgetは場所の制限を解放して、曲のアイデアをいつでもキャプチャできます。いつでもどこでもインスピレーションを与えてくれる、最高のパートナーとしてKORG Gadgetを連れ出しましょう。


▼ GadgetCloudで曲をシェア
▼ 世界中のユーザーと“つながる”

KORG Gadgetで作った曲は、世界中のユーザーが集まる楽曲共有サービス「GadgetCloud」に公開できます*。世界中のモバイルミュージシャン間で楽曲を発信することで、言葉の壁を超えたコミュニケーションや、自身のクリエイターとしてのスキルアップに繋がることでしょう。コルグが選ぶオススメのトラックへの選出やコンテスト、ランキングシステムなど、最高に楽しい音楽制作スペースが用意されています。さらに SoundCloud、Facebook、Twitterなど、あらゆる場所にアプリからダイレクトにアップロードできます。*GadgetCloudのご利用には、SoundCloudのアカウントが必要です。


▼ 新しいMIDIコントローラーで本領発揮
▼ 音楽制作のペースを一気に加速

KORG Gadgetに最適なMIDIコントローラーを、目的にあわせて自由に選ぶことができます。nanoKEY StudioとnanoKONTROL Studioがあれば、ワイヤレスで打ち込み&ミキシング。セットアップも自動で完了します。または、ワイヤレスで弾けるコンパクトなミニ鍵盤のmicroKEY Air。Apple Lightningアダプタ経由で繋がる新型microKEY。さらにコンパクトで手軽なnanoシリーズなど、選択肢は自由。あなたにインスピレーションを与えてくれるMIDIコントローラーを見つけて、音楽制作のペースを一気に加速しましょう。


より詳しい製品情報は korg.com をご覧ください。

新機能

バージョン 1.0.7

• Gadget Leのプロジェクト・エクスポートに対応しました。
• その他にも使い勝手や安定性を向上させるために、様々なチューニングを施しています。

評価とレビュー

4.1/5

16件の評価

16件の評価

ピックアップ

⌒(^^♪⌒海月

フォロワーさんがピックアップできないそうです;
コレクションではなく、リミックスしたいそうなので Leでもシェアできるように解除をお願いします🙏.

デベロッパの回答

ご不便をおかけしてしまい大変申し訳ございません。原因を調査させていただきますので、よろしければ問題の詳細を下記からお送りいただけますでしょうか?https://support.korguser.net/hc/requests/new お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。 KORG アプリチーム

慣れてない人へ

2482...Carol

使えるのは初期状態は3トラックなので、オススメは、ドラムマシーンのLondonと、いろいろな楽器が入っているMarseilleを2つ(一つはベース、もう一つはトランペットとか)使うのがいいかな、と思います。

画面構成は大きく分けて2種類です。全体か個か。そしてガジェットやミキサーを上げるか下げるか、だけです。つまり全部で4種類。また、縦画面でガジェットが見づらい場合は横画面にして、さらにガジェットのボディをダブルタップするとガジェットが全画面表示になるのでiPhoneでもそれなりに見えるようになると思います。

で最初は下段のTempoをタップして、その中のMetronomeをオンすると再生時にメトロノームが鳴るようになるので、それに合わせて演奏してみるのが良いと思います。

※ MarseilleやDublinの左下にSCALEというとても小さなボタンがあります。ここで設定された音の鍵盤が表示されます。SCALE(スケール)とは音階=音の階段のことなんですが、初期状態ではScale TypeがDorian(ドリアン)というちょっと特殊な音階が選ばれているので、それをDorianの上のIonian(アイオニアン)に変更して、でStepを7にすると普通のドレミファソラシドの鍵盤になります(いわゆるドレミファソラシドとは、ド=Cから始まるアイオニアンスケールのことです。例えばScale TypeをRyukyu=琉球音階にしてみると音階の意味がなんとなく解ると思います)。また、Scale Typeを一番上のChromatic(クロマティック=全ての音)にして、Stepを12にすると白鍵盤と黒鍵盤が全部出てきます。その際にはOct Rangeを1に変更した方が弾きやすいかもしれません。

※ ようするに西洋音楽で使われる全12音という半音刻みの機械的な一律の階段を、そこから特定の音を間引いて一段飛びや二段飛びの箇所を作ることで、音楽的な響きをもった階段にするのがスケール=音階だと考えればいいと思います。

※ またCHORDがオンの時は音階内の音で構成された和音が鳴ります。

録音するには下段の左から2番目の◯を押して赤くした後で再生ボタンを押すとメトロノームが4回カウントされた後の5回目以降の音が録音されます。

※ 初期状態は1小節分が録音されるだけなので、全体画面上部のTrackと書かれている下の四角いマス(Clip)をタップして個画面にした後、右上の+を押すことでどんどん小節数を増やしていけます。一つのClipは最大16小節です。

※ 録音すると音符(MIDIノート)が置かれていきますが、タイミングがずれてしまった場合には該当のMIDIノートの長押しで上下左右の矢印が出るので、本来置きたい場所へ移動することが出来ます(Clipを2小節以上にしている場合は画面をスワイプするか、もしくは上の1 Barとか2 Barとか書かれているところをタップするとその小節が表示されます。またBar上で指を滑らせることで複数小節を表示することも可能です)

※ また個画面の下段にはQuant(クオンタイズ)というボタンがありますが、これがオンの場合はタイミングが拍子に合わせて自動修正されています。オフにすると弾いたままのおそらくバラバラのタイミング(笑)でそのまま録音されます。試してみると面白いと思います。あえてバラバラに弾いておいて、ポイントになる音だけタイミングを修正する技もありますから。

ちなみにミキサー部のMute(ミュート)はその楽器の音が鳴らなくなります。Solo(ソロ)はその逆でその楽器の音だけが鳴ります。

あとは画面左下のFunc(ファンクション)の使い方さえ解れば、シンプルなDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)なので、使っていくうちにすぐに慣れると思います。

発熱酷くコピペ機能最悪

Andy_yst

買ってみたけどオンにしてるだけでipadが持てないくらい熱くなる。iPad壊れるとイヤなので使わない。音符等のコピペ機能が無いに等しいくらいで使えない。音はいいけどシークエンサーとしての基本ができてない。音源ガジェット全部買って損した。

情報

販売元
KORG INC.
*WEA.AppPages.Size*
256.6MB
カテゴリ
ミュージック
互換性
iOS 9.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2016 KORG INC.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ