スクリーンショット

説明

Webで公開されている小説を読み上げるアプリです。
歩いている時や家事をしている時などに小説を "聞く" ことができます。
バックグラウンド再生に対応していますので、iPhone で他の作業をしながらでも小説を聞き続ける事ができます。

「ことせかい」という名前は、小説家になろうの小説を iPhone の読み上げさせてみたときに、
「異世界」を「ことせかい」と発音したことから来ています。
ということで、残念ながら現在アプリから使える読み上げ機能では異世界のような単語を間違えて読むことが案外多いです。
そのような場合を少しでも軽減させるために読み替えの機能もつけてありますが、あまり期待しないでください。(´・ω・`)

使い方:
「なろう検索」タブで小説家になろうのサイトから読みたい小説を検索して、右上のdownloadボタンでダウンロードを開始させます。
ダウンロード中のものも「本棚」に登録されますので、ダウンロードの終わったものを選択して、右上の「Speak」を選択することで読み上げを開始します。
なお、「Web取込」タブでは小説家になろうのサイト以外の様々なサイトの小説を取り込む事ができます。

読み上げ開始位置を指定したい場合は、一旦読み上げを停止させて、読み上げを開始させたい位置を長押しして選択状態にしてから「Speak」ボタンを押す事で指定できます。
読み上げ位置は小説ごとに保存されます。

Version 1.1.10 より、Web取込 機能が追加されました。表示されているWebページの文字を ことせかい に取り込む事ができます。Web取込タブに登録されていないWebページでも取り込む事はできますので、お好きなWebサイトをWeb取込タブ内でブックマークするなどしてご利用ください。なお、快適に取り込むためにはWebページ毎の情報をデータベースに登録する必要があるため、データベースに登録されていないWebページはきちんとは取り込めません。取込用のデータベースの編集は、OpenIDを持っていてxpathが書ける人であればどなたでも参加できますので、お手伝いして頂ける方がおられましたらお願い致します。(ただ、申し訳ありませんが報酬は全く出ません)

設定項目について

読み上げ速度などの変更方法:
「設定」タブの「声質の設定」から通常時の読み上げ設定(声質と速度)、会話文の時の設定(声質のみ)が、
「読みの修正」から「異世界」を「ことせかい」と読み上げさせないための設定ができます。
ただ、「読みの修正」に大量に修正項目を設定すると読み上げ開始時に結構かなりいっぱい待たされるようになります。すみません。

読み上げ音声の変更方法:
iOS 9 以降では、「設定」タブの「声質の設定」の中で、「話者」を選ぶことができます。
利用可能な音声データは初期状態では一つだけですので、音声データを増やしたい場合は
設定アプリ > 一般 > アクセシビリティ > スピーチ > 声 > 日本語
と手繰っていった所で音声データをダウンロードしてください。

表示文字の大きさ:
「設定」タブの「表示文字サイズの設定」から、小説本文の表示に使われる文字の大きさを指定できます。

読み上げ時の間の設定:
「設定」タブの「読上げ時の間の設定」から、句読点や三点リーダーなどといったものについて、読み上げ時に間を開ける設定が可能です。

小説の自動更新:
「設定」タブの「更新された小説の自動ダウンロード」の項目をタップすることで、小説の更新を自動で確認し、更新があればダウンロードを行うようになります。なお、この機能を有効にすると ことせかい が起動していない時でも更新を確認するようになりますので、ネットワーク通信が発生するようになります。

再生の自動停止:
「設定」タブの「最大連続再生時間」の項目で、再生を開始した後に自動的に停止するまでの時間を設定できます。標準では23時間59分になっていますので、概ね停止せずに読み上げがなされるように見えるはずです。

注意:
バックグラウンドで再生を行っている場合、画面が消えていたとしてもバッテリーの消費が増えますのでご注意ください。

* 自作小説の登録
設定タブの下の方の「新規自作小説の追加」を選択することで、自分で書いた文章を小説としてことせかいに登録することができます。
ここで作成した自作小説を再度編集したい場合、自作小説を表示している時に編集ボタン(小説家になろうの小説の場合は「詳細」ボタンがあった位置にあります)を押すことで再度編集できます。
なお、この自作小説の登録機能は、ちょっと汚い形で組み込んでしまっているので、今後のアップデートでもう少し違った形での実装に変更するかもしれません。その場合はもしかすると自作小説自体を新形式に移行出来ない可能性があります(できるだけ残そうと努力はするつもりですけれども)。もしそうなってしまった場合はご容赦お願いしつつ、自作小説は別途バックアップを取っておいていただきますようお願い致します。

* Web取込
Version 1.1.10辺りから、Webページの内容を ことせかい に取り込んで読み上げさせることができるようになりました。ただ、全てのWebページが綺麗に読み込めるわけでもありませんので、取り込まれた小説は自作小説と同じように中身が編集できるようになっています。そのため、無駄に取り込まれてしまった必要のない文章などを ことせかい上 で編集することができます。このWeb取込機能についてはサポートサイト側に解説ページを設けておきましたので詳しくはそちらをご参照ください。


小説のダウンロードが失敗してしまった場合:
Webサイトが高負荷になっていたり、Web認証の必要なWiFi接続を行っている時などに小説をダウンロードした場合、小説ではない文字列が読み込まれることがあります。その場合は、ホームボタン二度押しで出てくるマルチタスク画面にて ことせかい を終了させて、再度起動の後、本棚メニューの右上にある矢印が回転しているボタンを押して再読み込みをさせてください。しばらく待つと再読み込みが読み込みが終わり、その後であれば正しい小説が読み込めているはずです。(Web取込機能で取り込んだ小説の場合はこの方法ではうまく復活しないと思われます。現状では一旦小説を削除してもう一度取り込み直す事しかなさそうです)

起動時に落ちてしまう場合:
アップデート後、起動時に落ちてしまう場合には、誠に申し訳ありませんが一旦アプリを削除してから、もう一度インストールすることで起動するようになります。ただ、アンインストールしてしまうとダウンロードした小説や読み替え辞書などの情報が全て消えてしまいます。すみません。

Speak を押しても読み上げてもらえない場合:
イヤホンが刺さっている場合はイヤホンを抜き差ししてみてください。
また、音量ボタンで音量を上げてみると音が出ることもあります。

「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクト様の登録商標です。
本アプリは株式会社ヒナプロジェクト様が提供するものではありません。

新機能

バージョン 1.1.43

インタフェースの変更

- 標準の読み替え辞書にいくつかの正規表現を使った設定を追加
- iOS 12 において、読み上げ中の文字の表示位置がおかしくなる場合がある問題への暫定的対処のON/OFF設定を追加
- iPhone X 等のノッチのある iPhone で、ダウンロード中の表示が画面上部のインジケータに出なくなっていた問題に対処

問題の修正

- 設定タブの読み上げ時の間の設定 で、個別の設定を変えたり追加した後に読み上げ時の間の設定に戻ってもそれらの変更が反映された表示にならない問題を修正

追伸

iOS 12 になった後に読み上げ中の文字の表示位置がおかしくなる問題が確認されたのでその問題の一部に対して暫定的に回避する仕組みを追加しました。
この問題は読み上げ位置の表示がおかしくなる(読み上げられている位置よりも前の位置を表示してしまう)というものなのですが、その読み上げ位置がおかしくなった状態で読み上げを停止させて、再度再生させようとした時にはそのおかしくなってしまった読み上げ位置から読み上げを再開してしまうという問題を誘発してしまいます。問題の原因としては、iOS 12 で iOS が提供している音声合成エンジンの動作が変わった事によるものだと思われます。
一応 Apple の Bug Reporter を使って該当の問題が再現する検証用 source code も添付してのバグ報告をしましたが、おそらくこの Bug Reporter は毎日途方もない量のバグレポートが届いていてその中に埋もれてしまうと思われますのでそうそうすぐには直らないような予感がします。
それでこの問題への対策なのですが、かなり強引な手法で行うものになりましたので設定タブの中の一項目としてON/OFFをユーザ様側で制御して頂く形にしています(標準ではOFFとなっています)。
というのは、この問題は「空白のような(読み上げられない)文字を含んでいる文を読み上げようとする」と発生するということのようであるのですが、その問題を起こす文字を別の文字に置き換えて発話させることで回避できる"ことがある"という事を発見したため、回避策として読み上げに利用する文字について、問題が起こりそうな文字を別の文字に置き換えた物を利用する、という形で実装しています。ただ、この発話されない文字というのが曲者で、例えば空白は発話されないわけですが空白は読み上げ位置がずれてしまう可能性のある文字であり使えず、句読点も読み上げられませんが不必要な読み上げの間が発生してしまい使えず、"_" といった通常時は読み上げられない文字を指定すると、前後の文字によっては時々読み上げられてしまうという問題があり…… となっていて、その中で多分これなら大丈夫(読み上げられない)と思われる文字として"α"(アルファ)を使っています。と、いうことで、このオプションをONにすると空白や改行などの文字が "α" として読み替えられるようになります。なので、将来的に iOS の音声合成エンジン が "α" を「アルファ」と読み上げる様になってしまった場合にはこの設定がOFFに戻して運用してください、という意味でON/OFFができるようにしています。
なお、この文章を書いている時点で確認されている読み上げ時の表示位置がおかしくなる例についてはほぼ全て対応できていると思うのですが、恐らくは対応できていない場合も残っているかと思われます。なのですが、上記のような回避策での実装となっておりますので完璧はありえないとご理解ください。

次に、iPhone X 等のノッチのある iPhone ではダウンロード中に画面上部に表示していたインジケータの領域がなくなってしまったそうで、ダウンロード中の表示が全く表示されない状態だったそうです。そこで、FTLinearActivityIndicator というライブラリを使って iPhone X では画面右上に左右に揺れるインジケータを表示するようにしました。ただ、これは ことせかい が起動中のみの表示となりますのでご注意ください(ことせかい がバックグラウンドに回った時でも表示できるようなやり方があれば教えてください)。

それから、何度も書いてしまって申し訳ないのですが、『不都合報告をする時には返信を許可の状態で報告することをおすすめします』不都合報告のほぼ全てにおいて、情報が足りず開発者側で同様の事象が再現できずに対応ができないため、折返し細かい情報のヒアリングの質問を開発者側から送らせていただく事になっています。ですので、返信を許可しないという状態で不都合報告を行った場合はその報告は無駄になることが大半であるということを理解した上で行ってください。

また、返信を許可していただいていたので折返しヒアリングの返信をした方で、そのメールには返信が頂けずに次々と別件の不都合報告をしていただく方などがおられます。このような場合もヒアリングへの返事を頂けないために対応ができない状態である事が大半であり、結果的には返信を不許可にして報告頂いたのと同じ状態(つまり対応できない状態)になる可能性が高いです。これは報告者にも開発者にも嬉しくない(開発者側としては返信を書いている時間が完全に無駄なのでどちらかというと返信を不許可にしてもらったほうがまだマシなのではと愚痴りたくなる位には徒労感の多い)残念な不都合報告となっておりますので、返信先のメールアドレスに返信が来ていないかどうかはできるだけチェックするようにしていただけると嬉しいです。(なお、特別な場合を除いて返信はだいたいその日の夜には送れるように努力していますので参考にしてください)

ついでなので書いてしまいますが、不都合報告における再現方法が1,2行で済んだ場合、必要な情報が含まれていない場合が多いと考えてください。最近の悪い例では「読み上げ中に」というのがそれに当たります。これらの場合は折返し「何という小説のどのあたりを読ませたら起こったのか具体的な名前や場所を教えてください」とお返事する事になりました。恐らくは再現方法と言われても何を書いたら良いのかわからないのかと思うのですが、「ことせかい を起動した後、どのように操作したらその不都合を確認できるか」というのを「ことせかい を全く使ったことのない小学低学年の人でもできるように書く」と考えて頂ければと思います。例えば、「なろう検索ボタンを押して、〜と入力して、検索開始ボタンを押して、出てきた〜という小説を選択して、Downloadボタンを押して、本棚ボタンを押して、先程の〜という小説を選択して、**ページを開いて、〜という部分を長押しして選択して、Speakボタンを押して、〜という部分に差し掛かると〜」という感じです。この例の情報からは「なろう検索を使っている」「〜という小説」の「**ページ」の「〜という部分から〜という部分当たり」に問題がありそうという事が読み取れます。大方の場合、そこまで状況を指定していただかないと同じ問題は発生させられません。例えば違う小説や同じ小説でも違うページだったりすると再現しなかったりするわけです。

さて、ここ何回かのアップデート時に告知しております通り、現在 ことせかい ではβテスターの募集を行っています。βテスターの募集に関する詳しい事は、サポートサイト下部のリンクにあります「ことせかい βテスター募集要項」を参照してください。おかげさまで、βテスターの方々の数は順調に増えてきておりますが、まだまだ十分とはいえなさそうなのでお手伝い頂ければ幸いです。
なお、この ことせかい βテスター の募集は「発見されやすかったり、致命的だったりする問題が入ったままのものをAppStoreにリリースしてしまった場合に開発者に不都合報告が山程届くのを防ぐ」というのが主目的です。「テスターになったからには全ての問題を発見して報告する」というようなつもりで動いてもらう必要はありません(というかそうされるなら別にテスターにならずに普通にご意見ご要望フォームからお問い合わせくださっても変わりません)。というか、テスター向けに配信される ことせかい をざっと使ってみて、問題なさそうであれば「問題なし」と報告していただけるだけで結構です。その「問題なし」という報告が集まることで、「まぁだいたい沢山の人が問題ないと言っているということは、『発見されやすかったり、致命的だったりする問題』は無いのだろうからリリースしてしまっても『開発者に不都合報告が山程届く』事はあるまい」という判断ができるようになります。逆に、すぐに気づくような不都合があったときには「不都合あったよ」と報告していただけると、「あぁ、AppStoreにリリースする前にその不都合に気づかせてもらってよかった。ありがとうございます。直します」となりますのでそれはそれで(開発者に不都合報告が山程届くことがなく)安心になります。
ということなので、(不都合をみつけてしまった場合はその報告に不都合の詳細を書いたりする手間が大きくなりますが)すぐに見つかるような不都合が無い事を確認して報告するだけであればそんなに負担なくβテストに参加できるような気もしなくもありませんのでお手伝い頂ければ幸いです。
また、参加して頂いているβテスターの方々にはとても助けられています。ありがとうございます。

さて、今回はこれで以上となります。
それでは、これからも ことせかい をよろしくお願いいたします。

評価とレビュー

4.8/5
179件の評価
179件の評価
7777777✖7

解消ありがとうございます!!

できれば実現していただきたいな…という要望なのですが、
できればアプリのバックアップ機能、
権利の問題上できなければせめて読み替え辞書のバックアップ機能が欲しいです……
地道に登録していったものがパーになってしまいまして……
できれば追加お願いします……!!!

臥薪嘗たん

便利です

眼病で弱視になって好きな小説が読めなくなってしまいましたが、このアプリのおかげで今でも楽しむことができています。大変感謝しています。
本棚で分別できると、より便利になりそうです。

かしろく

アプデ待機してました。

いつも使用してます。
ダウンロードの問題対応ありがとうございます。

情報

販売元
Takuji Iimura
サイズ
23.4MB
カテゴリ
ブック
互換性
iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
以下の理由により年齢制限指定9+となっています。
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
まれ/軽度な成人向けまたはわいせつなテーマ
Copyright
© 2014-2018 IIMURA Takuji
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ