スクリーンショット

説明

KQ MiniSynth は、パワフルでポリフォニックなモジュラーシンセサイザーです。
モジュラーシンセサイザーとは、モジュールを組み合わせて音を作り上げるアナログシンセサイザーです。
それぞれのモジュールは、パッチケーブルというケーブルで接続し、非常に複雑な音作りが可能です。

KQ MiniSynthは、iPhone/iPad/iPod touch上でモジュラーシンセサイザーを再現したアプリです。
また、本物のモジュラーシンセサイザーはモノフォニック(単音)が一般的ですが、当アプリではポリフォニック(複数音)を実現しています。

モジュラーシンセサイザーは、シンセサイザーの学習の用途にも向いています。
モジュールどうしを順番に繋ぎながらさまざまなモジュールの役割を学習できます。

音色編集画面は、拡大縮小できます。
タップ操作で簡単にモジュール間を繋ぐことができます。

モジュールは100個を上限として、メモリとCPUの許す限り自由に追加/削除が可能です。
オシレータやエンベロープジェネレータ、フィルタなどが利用できます。
※メモリとは本体容量のことではありません。256MBから4GBほどのものです。

70個のプリセット音色を内蔵しています。
iRig MIDIなどの外部MIDI機器からMIDI信号の受信が可能です。
Virtual MIDI、Inter-App Audio、Audiobus、Ableton Linkをサポートしています。
MIDI over Bluetooth LEに対応しています。(セントラルとして動作します)
Audio Unit Extension(AUv3)を実装しています。

FAQ:
Q. 音量が小さすぎます。
A. Expressionの値(Ctrl #11)が小さすぎる場合があります。I/Oパネルの"RESET"を押してみてください。外部デバイス/アプリからの入力時に音が小さい場合、設定画面からベロシティのブーストオプションを変更してみてください。

Q. Audio Unit接続時にベロシティが無視されます。
A. Audio Unitではデフォルトでベロシティを無視する設定になっています。
ベロシティを有効にするには設定画面から「ベロシティを無視」のスイッチを切ってください。(なぜかGarageBandからランダムにベロシティが送信されるため、この設定にしています)

Q. ソフトキーボードをカスタマイズしたいのですが。
A. キーボードの上部を横にスクロールすると、設定ボタンが現れます。もう片方の指でタップしてください。

以下のモジュールを内蔵しています。

オシレータ
・オシレータ Type A (F.M.)
・オシレータ Type B (P.W.M.)
・Super Saw オシレータ
・低周波オシレータ (LFO)
・LFO Type B (テンポ同期)
・ホワイトノイズジェネレータ

ミキサ/アンプ
・4ch ミキサ
・CVミキサ
・クロスフェーダ
・電圧制御式アンプ (VCA)
・サンプルアンドホールド
・ブースター

エンベロープ/論理回路
・エンベロープジェネレータ Type A
・エンベロープジェネレータ Type B
・トグルスイッチ
・反転回路
・AND回路 (直列スイッチ)
・OR回路 (並列スイッチ)
・最大値/最小値出力器

モジュレータ
・V/Oct ビブラータ
・キーボードレベルスケール
・リングモジュレータ

フィルタ/エフェクタ
・電圧制御式フィルタ (LPF/HPF/BPF/BEF)
・ディレイエフェクタ
・リバーブフィルタ
・コンプレッサ

その他
・カスタムコントローラ
・定常値
・ループゲート (テンポ同期)
・8ステップCVシーケンサ
・8ステップゲートシーケンサ

音がブチブチ切れる場合は同時発音数を減らしたり、バッファーサイズを増やしたり、接続されているモジュールの数を減らしたりしてください。

Introducing Audiobus support: Now you can stream live audio directly to other Audiobus-compatible apps! See http://audiob.us for more information.

Ableton Link is a new technology that synchronizes beat, phase and tempo of Ableton Live and Link-enabled iOS apps over a wireless network.

※スクリーンショットは英語版のものですが、アプリ内の説明などは日本語です。

新機能

バージョン 1.8.13

Audiobusの問題を修正しました。

評価とレビュー

4.4/5

10件の評価

10件の評価

少しづづ深入りしたいです。

gヤマケン

機能を割り切ることで個性とするものが多い中で、淡々としつつ、その逆を行くようなシンセみたいです。すごく良いです。使いこなせません(笑)。
使いこなせないついでに、将来こちらに、加算演算式のモジュールなんか追加されたらすごく良いなあ、って思います。iPadのインターフェイスだと、加算演算式でも試行錯誤しやすいと思うので。

おすすめ

chappy350zg

音楽制作に使えます。とてもスキルの高いデベロッパーが本気でサポートしてくれます。

デベロッパの回答

ベロシティのブースト機能をバージョン1.8.9にて実装予定です。こちらをご利用ください。
また、KQ MiniSynthで音量をベロシティによらず一定にするには、EGのVeloに繋がれたケーブルを外してみてください。Alt.Veloの値がベロシティとして扱われるようになります。

電気の野性

2482...Carol

これがシンセサイザーの音ですね。いえ、シンセサイザーっていうのはキーボーディストの担当楽器で、自分のパートではなかったですけど、あくまでもDTMの必然からシンセに触れるようになっただけですけど、でもサウンドが、ゴム毬か、電気の音がしてるか、くらいの判別は出来ます。プログラムなのに違和感なく楽器の音がするのが不思議です。

情報

販売元
Ryouta Kira
サイズ
26.2MB
カテゴリ
ミュージック
互換性
iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018 KIRA Ryouta
価格
¥720

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ