スクリーンショット

説明

視差効果に対応した「ロック中の画面」用にカレンダー付きの壁紙を作成するアプリです。

使い方 :

※ 最初にアプリ内の設定にある "視差効果を減らす" スイッチを、iPhone (iPad) の設定にある "視差効果を減らす" スイッチと同じにしてください。

1) 写真ボタンをタップし、壁紙に設定をしたい画像を選択します。
 写真の移動と拡大・縮小ができます。
 "静止画 / 視差効果" を切り替えて iPhone を傾け、調整してください。

2) 画面上のカレンダーをタップすると、カレンダーの移動と拡大・縮小ができます。
 表示されているカレンダーを長押しすると年月を変更できます。
 [ + ] ボタンでカレンダーを追加できます。表示したい月を選択してください。(日はいつでも OK)

3) 一番右の "アクション" ボタンをタップして写真アプリのカメラロールに保存したり、Twitter や Facebook、LINE などでシェアできます。

4) 写真アプリで保存した画像を "壁紙" に設定するか、設定アプリで "壁紙" に設定します。

機能 :

· 視差効果に対応した壁紙の保存に対応しています。

· 作成した壁紙を Twitter や Facebook、LINE などにシェアできます。

· 日本とタイ王国は2016年12月まで、アメリカとフランスは2017年の12月までの祝日に対応しています。2017年以降のカレンダーと祝日情報は今後の更新で対応予定です。

· 週の始まりの曜日を変更できます。

· フォントを設定できます。

· 平日 / 日曜 (祝日) / 土曜日の文字色を設定できます。

· 月の表示言語は iOS が表示できる全ての言語に対応しています。現在ご利用の言語以外を使用する場合、次のステップを行ってシステムに言語を追加する必要があります。

1. 「設定」アプリを開きます。
2. 「一般」から「言語と地域」に移動します。
3. 「ほかの言語...」をタップして、使用したい言語 (英語) にチェックを入れて、右上の「完了」をタップし、「日本語を使い続ける」をタップします。

※ iOS の制限により、本アプリケーション上から壁紙の変更をすることはできません。

新機能

バージョン 4.9

• 2018年の祝日を反映しました。
• iPhone X に対応しました。

評価とレビュー

2.9/5
28件の評価
28件の評価
Kōta

いいです!

凄くいいです!
あとは、曜日も表示して欲しいです!

Sarisx

最高のカレンダーアプリ

色々なカレンダーを探しましたが、自分の好みの写真が使え、カレンダーのフォントや色など細かい設定が可能なので、とても気に入っています。
飛行機やホテルの予約をする時にとても便利です。そろそろ2019年の旅のスケジュールを立てたいのですが、カレンダーに祝日が反映される頃でしょうか。楽しみに待っています。

初、心、者

写真が横になる

写真を選ぶと勝手に横になるので使えない

情報

販売元
Stylegraph Inc.
サイズ
21.6MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性
iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2012 Stylegraph Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ