スクリーンショット

説明

Logic Pro XはLogic史上最も高度なバージョンです。現代的なインターフェイスにプロ仕様の作曲、編集、ミックスができるツールを装備。クリエイティブな結果が即座に得られ、必要に応じて処理能力を増加できます。また、驚くようなサウンドを作るための完全なツールキットとして、音源、エフェクト、ループの膨大なコレクションをご活用ください。

強力なインターフェイス
• 複数トラックの統合/制御や、リッチなレイヤー音源の作成ができるTrack Stack
• 複数のプラグインとパラメータを一度に操作できるSmart Control
• MacBook ProでTouch Barがサポートされ、曲の作成、編集、操作がより便利に
• 自動保存機能による安全な作業

プロ仕様の楽曲制作
• 豊富なエディタやツールを使って、MIDIデータやオーディオを録音、編集
• テイクフォルダを使ってテイクを整理し、クイックスワイプコンピングで即座にコンプを作成
• “代替トラック”を使用して、トラックのリージョンおよび編集の異なるプレイリスト間での作成と切り替えが可能
• “選択ベース処理”を使用して、エフェクトプラグインの任意の組み合わせを選択したオーディオにレンダリング
• 音を外したボーカルの修正や、録音したオーディオのメロディーの変更ができるFlex Pitch
• 録音のタイミングとテンポを簡単にコントロールできるFlex Time
• 包括的なミックスおよびプラグインのパラメータオートメーションをリージョンやトラックに含めることが可能に
• iPadまたはiPhoneのLogic Remoteを使い、曲の制作とミックスを部屋のどこからでも
• 内蔵のスコアエディアで、シンプルなリードシートやオーケストラ楽譜を作成

ドラムトラックの作成
• ヴァーチャルセッションプレーヤーとビートプロデューサのDrummerを使い、リアルなアコースティック、エレクトロニック、ヒップホップのドラムトラックを作成
• 指示に従い無数のグルーブを演奏する28のドラマーから選択
• Drum Kit Designerで独自のアコースティック・ドラム・キットを作成。詳細にサンプリングされたドラムのコレクション。
• Drum Machine Designerを使って、エレクトロニックビートのサウンドをカスタマイズ

キーボードとシンセサイザー
• インスピレーションを与える、アナログ、波形テーブル、FM、加算、グラニュラ、スペクトル、モデリング合成による各種シンセサイザー
• 高機能なサンプルベースシンセサイザーAlchemyで簡単に新しいサウンドを発見、独自のサウンドを作成
• EXS24サンプラーで多種におよぶリッチなサンプル音源を演奏、作成
• 単純なコードをリッチな演奏に変えるArpeggiator
• 9つのMIDIプラグインを使い、シンプルなアイデアを凝った演奏に変換
• クラシックオルガン、キーボード、およびビンテージシンセを忠実に再現

ギターおよびベースギア
• Amp Designerでビンテージとモダンなアンプ、キャビネット、マイクを使い、独自のギターまたはベースセットを作成
• ディレイ、ディストーション、モジュレーションのストンプボックスコレクションから独自のペダルボードをデザイン
• 1クリックでチューナーにアクセスしてすばやくチューニング

クリエイティブな楽曲作成エフェクト
• Space Designerコンボリューションリバーブを使いリアルな音響空間でサウンドを演奏
• マルチタップ、ビンテージテープ、ステレオなどの各種ディレイ
• トラックに動きを付ける各種モジュレーションエフェクト

サウンドライブラリ
• 2,800以上の音源およびエフェクトパッチ
• 1,000の作り込まれたサンプル音源
• 幅広いジャンルの7,000以上のApple Loops

互換性
• 他社製Audio Units互換プラグインを使って音源とエフェクトライブラリを拡張
• “GarageBandに送信”オプションにより、iPhoneまたはiPadからiCloud経由でLogicプロジェクトへの新規トラックの追加が可能
• XMLの読み込みと書き出しでFinal Cut Pro Xのワークフローをサポート
• ソングを書き出して直接SoundCloudで共有
• Logic 5以降のプロジェクトをサポート

最小システム条件
4GBのRAM
解像度1,280×768以上のディスプレイ
OS X v10.12以降
64ビットのAudio Unitsプラグインが必要
最小限のインストールには6GBの空きディスク領域が必要。サウンドライブラリ全体のインストールには63GBのハードディスク領域が必要

新機能

バージョン 10.4.2

• サウンドライブラリの場所を外部ストレージデバイスに変更できます
• スマートテンポで、マルチトラック録音全体のテンポデータを分析してプロジェクトテンポを定義できます
• 読み込んだマルチトラックステムで、プロジェクトテンポに従うか、プロジェクトテンポを定義することができます
• メトロノームなしで録音されたMIDI演奏のテンポをスマートテンポで分析できるようになりました
• Alchemyに、オーディオの読み込み時に再合成とサンプリングのオプションを選択できるドラッグ・アンド・ドロップ・ホット・ゾーンが追加されます
• Alchemyでパラメータ値の数値編集ができます
• 1つのオートメーションポイントを別のオートメーションポイントの上にドラッグすると、それらのポイントの位置が縦に揃うようになりました
• 新しいミキサーモードで、チャンネル・ストリップ・フェーダーとパンコントロールを使ってセンドレベルとパンを設定できます
• スコアエディタで、選択した音符に自動スラーを適用できます
• キーセッションの詳細やスタジオハードウェアの設定を覚えておくために、トラックまたはプロジェクトのノートに写真を追加できます
• このアップデートには、安定性とパフォーマンスの改善点も多数含まれます

10.4.1で導入された機能
• 以前のバージョンで作成されたプロジェクトを開くときに、アプリケーションがクラッシュすることがある問題を修正しました
• Step FX、Phat FX、ChromaVerbおよびビンテージEQコレクションにプラグインの設定が適切にインストールされます
• オートメーションが別のトラックにコピーされた後に再生を押すとLogicが予期せず終了していた問題を修正しました
• ChromaVerbによってCPU使用率の予期しないスパイクが発生することがある問題を修正しました
• オーディオ・ファイル・エディタで“拡大/縮小”キーコマンドが期待通りに動作するようになりました
• ピアノ・ロール・エディタでノートをControlキーを押しながらクリックしたときに、ほかのノートの選択が解除される問題を修正しました

10.4で導入された機能
スマートテンポ
• 高度なテンポ検出によって、オリジナルテンポに関係なくコンテンツを自動的に結合できます
• クリックまたはドラッグを使わずにオーディオをオーディオファイルに録音し、演奏に基づいてプロジェクトテンポを自動的に定義します
• 任意のオーディオファイルを追加すると、そのテンポは自動的にプロジェクトテンポに合わせられます

プラグイン
• ChromaVerbは、豊かなアコースティック空間を作り出すためのカラフルでインタラクティブなインターフェイスを備えた、洗練された新しいアルゴリズミックリバーブです
• Space Designerは新しいデザインのコンボリューションリバーブで、スケーラブルなRetinaインターフェイスになりました
• Step FXは、3つのパワフルなステップシーケンサーとX/Yパッドを使って、リズミカルなマルチエフェクト処理を追加します
• Phat FXは、サウンドに温かさとパンチを加える9個のエフェクトを使って、トラックを豊かで力強いものにします
• ビンテージEQコレクションは、1950年代から1970年代のビンテージアナログEQを正確に再現する3つのモデルを提供します
• Studio StringsおよびStudio Hornsは、独自のアーティキュレーションコントロール付きの、精緻にサンプリングされた臨場感溢れるアンサンブル音源です
• メロトロンをスタンドアロン音源プラグインとして利用できるようになりました
• Retro Synthが18個の異なるフィルタモデルを提供するようになりました

追加されたコンテンツ
• ルーツおよびジャズ風のブラシスタイルを演奏する2人の新しいDrummer
• Drum Kit Designer用の2つのビンテージブラシキット
• さまざまな楽器とジャンルの800を超える新しいループ
• 150のシネマティックなプリセットが追加されたAlchemy用の新しいVisionsライブラリ

追加された機能
• ミキサーおよびプラグインアクションを取り消せるようになりました
• ファイルブラウザで、サンプルまたはプロジェクトが含まれるお気に入りのフォルダの場所をブックマークできるようになりました
• Apple Loopsに加えてオーディオファイルのループがサポートされたループブラウザで、それらをプロジェクトテンポと同期した状態でプレビューできます
• アーティキュレーションを制御するための新しいユニバーサルデザインにより、Logicおよびサードパーティ音源のインターフェイスに一貫性がもたらされます

評価とレビュー

4.2/5
52件の評価
52件の評価
shogo_cafelatte

ソフト自体はとても気に入っています。

各トラックでMIDI FXに差し込めるプラグインの機能についてリクエストします。ArpeggiatorやChord Triggerが起動している状態で音を入力することによりその各ルート音に基づいたノートが生成されますが、ピアノロールにはルート音だけしか表示されずに困っております。ルート音だけでなく、MIDI FXにより生成された各ノートとそのタイミングもピアノロールに記録していただけると大変ありがたいです。ご対応頂ければ幸いですので、どうぞご検討のほど、よろしくお願い致します。

ak432

オートチューン

アンタレス社のオートチューン ライブが急に使えなくなってしまった。
プラグインで再スキャンしても、検証失敗になってしまう。

Suviver

10.4.1 不具合

10.4.1 不具合 があります。レコーディングしたオーディオファイルの長さを勝手に変更してしまうバグがあります。早急に修正してください。

情報

販売元
iTunes K.K.
サイズ
1.4GB
カテゴリ
ミュージック
互換性
macOS 10.12 以降、64ビットプロセッサ
言語
日本語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、簡体字中国語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2004-2018 Apple Inc. All rights reserved.
価格
¥23,800

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp