iPhoneスクリーンショット

説明

Lorraine(ロレイン)は、栄養計算アプリです。
管理栄養士さんや栄養士さんの行う栄養計算を誰でも簡単に行うことができます。
こんな方におすすめです。
・栄養計算をしてみたいけど、やり方がよくわからない方
・本職(管理栄養士、栄養士)の方
・食物科の学生さん

【特徴】
・食品を検索して数量を決定、登録するだけで自動的に各栄養素の量、合計が計算されます。
・日本食品標準成分表2015年版(七訂)のデータを収録。2,191食品から検索し、43種類(※)の栄養素を表示できます。
・「日本人の食事摂取基準」(2015年版)のデータを収録。性別や年齢などを指定するだけで、各栄養素の目標量を設定することができます。設定した目標量に対する充足率も自動計算されます。
・食品成分表にないデータは自分で作成して登録することができます。
・作成したデータはクラウドストレージなどに保存したり、他のユーザに送ることができます。
・画面に表示する栄養素をフィルタリング(必要なものだけ表示)したり、表示順序を入れ替えることができます。
・食品成分表の最新化、及び追補2016年データを追加しました。(ver 1.1.0)
・作成した献立をCSVファイルとして出力できるようになりました。(ver 1.1.0)
・日々の食事を記録する「食事記録(β)」が使用できるようになりました。(ver 2.0.0)
・よく使う食品を登録する機能「お気に入り食品」が使えるようになりました。(ver 2.0.0)
・食品成分表の最新化、及び追補2017年データを追加しました。(ver 2.0.0)
・Tr情報を表示できるようになりました。成分表の通りTr、(Tr)、(0)、-を表示します。(ver2.1.0)

【機能】
・栄養計算
 食品を検索、登録するだけで栄養計算を行います。数量の指定は直接入力またはスライダーバーで行います。
 各栄養素の目標値を設定すると、その目標の充足率を計算できます。(目標は食事摂取基準からも取り込み可能)
 「全体」「区分(例えば「朝食」)」「料理(例えば「カレーライス」)」単位で合計や目標充足率を計算できます。
・栄養素設定
 画面に表示する栄養素をフィルタリングしたり、表示順序を入れ替えます。
・My食品
 食品成分表にないデータを自分で作成して登録、使用することができます。
・My料理
 作成した料理を登録、再利用することが出来ます。作成した料理はエクスポート(クラウドストレージに保存、メールで送付、etc)することができます。
・成分表検索
 食品成分表を検索して、データ参照できます。
・食事摂取基準参照
 条件を指定して、食事摂取基準のデータを参照できます。
・ちょっと計算
 ちょっと栄養計算をしたい時に、手軽に計算を行うことが出来ます(このデータは保存されません)
・食事記録(β)
 日々の食事を記録し、グラフ表示することが出来ます。
・お気に入り食品
 よく使う食品をあらかじめ登録しておくことで、成分表検索なしで使用できます。


※表示できる栄養素は次の通りです。(一部、栄養素でないものも含む)
食品群,食品番号,食品名,廃棄率,エネルギー,水分,たんぱく質,アミノ組成によるたんぱく質,脂質,トリアシルグリセロール当量,飽和脂肪酸,一価不飽和脂肪酸,多価不飽和脂肪酸,コレステロール,炭水化物,食物繊維総量,灰分,ナトリウム,カリウム,カルシウム,マグネシウム,リン,鉄,亜鉛,銅,マンガン,ヨウ素,セレン,クロム,モリブデン,レチノール活性当量,ビタミンD,αトコフェロール,βトコフェロール,γトコフェロール,δトコフェロール,ビタミンK,ビタミンB1,ビタミンB2,ナイアシン,ビタミンB6,ビタミンB12,葉酸,パントテン酸,ビオチン,ビタミンC,食塩相当量,糖質

新機能

バージョン 2.1.1

・糖質の表示がおかしくなる現象を修正しました。

評価とレビュー

4.4/5
125件の評価
125件の評価
ケンボーず

最高です!

無料版では、ユーザーが食品や料理を追加する事が出来ませんでしたが、有料版では追加可能です。
プロテイン、その他のサプリメント食品を追加して、筋トレの管理に使っています。

エネルギーの摂取比率や1日の摂取量を把握しやすく、とても良いと思います!

リアパパ

今後に期待します。

毎日の食事の記録をしています。なかなか使いこなすまで大変でした。
一人分を毎日記録しているので、食事記録(β)がホーム画面に移動する事が出来れば、最高です。
プロジェクトの意味が未だにわかりません。

細かい部分迄記録できるので、気に入っています。
毎日の食事記録だけなので、もう少し簡略化を期待します。

デベロッパの回答

ありがとうございます!
もともとこのアプリは「プロジェクト」という単位で献立を立てて栄養計算をするだけのアプリでした。
初版のリリースから約1年半後、その機能を流用して食事記録機能を作成したので、少し機能が分かりにくくなってしまっています😭

開発者の私自身、食事記録機能を使っているので使いづらい部分はどんどん改善していく予定です。食事記録ホームに持っていく機能、検討させていただきます🙇(既にご存じかも知れませんが、3DTouchが使える機種であれば、アプリのアイコンを強く押し込むことで食事記録をショートカット起動できますので、よろしければ使ってみてください)

にゃにゃ(*^^*)

とても良いです!!

栄養計算が携帯で出来るのはすごく便利です!!
アップデートをしてからグラフが表示できずに、毎回落ちます。監査資料の提出期限も間近でグラフが表示できないのは困ります。改善 よろしくお願いします。

デベロッパの回答

ありがとうございます🙇
グラフの件、申し訳ありません。最近気付いたのですが、空っぽのデータ(カレンダーにアイコンだけ表示されて中身はまだ何もない状態)のデータがあるとグラフ描画時に落ちてしまうようです💦何かデータを入れるか、とりあえずそのデータを削除すればおそらく描画されると思いますが、早急に修正します🙇

情報

販売元
Shuichiro FUJISADA
サイズ
46.9MB
互換性
iOS 9.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
軽度な医療または治療情報
Copyright
© 2016 Shuichiro FUJISADA
価格
¥360

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ