スクリーンショット

説明

MainStage 3があれば、ライブ演奏に最適化されたフルスクリーンのインターフェイス、フレキシブルなハードウェアコントロール、Logic Pro X完全互換のプラグインとサウンドの巨大なコレクションと共に、あなたのMacをステージでも活躍させることができます。

究極のライブ演奏を
• 80以上の音源、エフェクト、MIDIプラグインを使ってライブ演奏。Audio Unitsプラグインも使用可能
• Logic Pro XやGarageBandのサウンドを追加して、スタジオでのサウンドをステージで再現
• MacBook ProでTouch Barがサポートされ、レイアウト、編集、演奏がより便利に
• キーボードとボーカルなど、音源とライブオーディオを1つのパッチに統合
• サウンド出力を止めたり、ホールドした音声を途切れさせることなく、パッチを切り替え
• スプリットやレイヤー、ArpeggiatorなどのMIDIプラグインを使って、リッチなキーボードパッチをデザイン
• Playbackを使って、ステレオまたはマルチトラックのバッキングトラックを演奏
• 64ビットアーキテクチャで、システムのすべてのRAMを使って容量の大きなサンプル音源に対応

ハードウェアコントロール
• お気に入りのハードウェアを接続して、プラグインの再生とコントロール
• キーボード、フットペダル、ドラムパッドなどのUSB、MIDI対応コントローラを利用
• 自動デバイス認識により、さまざまなハードウェアをすばやくセットアップ
• ハードウェアのノブ、ボタン、フェーダーをオンスクリーンコントロールにすばやく割り当て
• 「アサインメントとマッピング」テーブルを使い、複雑なセットアップを管理

ステージのためのデザイン
• カスタマイズできるフルスクリーンのライブインターフェイスで、演奏中に必要なものだけを表示
• Smart Controlを使って、各パッチに適したスクリーンコントロールを表示
• 各パッチに合わせて変化するダイナミックなパフォーマンスコントロールが使えるSmart Control
• ハイコントラストで表示されるフルスクリーンのパフォーマンスビューを使って、離れた場所からMacの画面を簡単に視認

音源プラグイン
• Drum Kit Designerによる、詳細にサンプリングされ、プロ仕様でミックスされたカスタマイズ可能なドラムキットを演奏
• Ultrabeatドラムマシンで電子的なビートを演奏
• Retro Synthを使い、70~80年代風のクラシックなシンセサイザーサウンドを演奏
• ビンテージキーボードを忠実に再現したVintage B3、Vintage Electric Piano、Vintage Clav
• アナログ、波形テーブル、FM、アディティブ、グラニュラー、スペクトル、モデリングシンセシスの各種シンセサイザーを使用してインスパイアされたサウンドを演奏
• 高機能なサンプルベースシンセサイザーAlchemyで簡単に新しいサウンドを発見、独自のサウンドを作成
• EXS24サンプラーで多種におよぶリッチなサンプル音源を演奏、作成
• Auto Samplerプラグインを使って、よく使うハードウェアシンセサイザーからサンプル音源を作成

MIDIプラグイン
• 9つのMIDIプラグインを使い、シンプルなアイデアを凝った演奏に変換
• 単純なコードをリッチな演奏に変えるArpeggiator
• 単一のノートで指定のコードをトリガするChord Trigger
• Transposerを使い、パートを演奏して特定のスケールにノートを適合

クリエイティブな楽曲作成エフェクト
• Space Designerコンボリューションリバーブを使いリアルな音響空間でサウンドを演奏
• マルチタップ、ビンテージテープ、ステレオによる各種ディレイ
• トラックに動きを付ける各種モジュレーションエフェクト
• EQ、ダイナミクスなどの各種ミキシングツールで完璧なミックスを作成

ギターおよびベースギア
• Amp Designerでビンテージとモダンなアンプ、キャビネット、マイクを使い、独自のギターまたはベースセットを作成
• ディレイ、ディストーション、モジュレーションのストンプボックスコレクションから独自のペダルボードをデザイン
• フルスクリーンのチューナーにアクセスしてすばやくチューニング

サウンドライブラリ
• 1,800以上の音源およびエフェクトパッチ
• 750以上の作り込まれたサンプル音源
• モダンアーバンおよびエレクトロニックジャンルの4,600以上のApple Loops

最小システム条件
• 64ビットのAudio Unitsプラグインが必要
• 最小限のインストールには6GBの空きディスク領域が必要。サウンドライブラリ全体のインストールには57GBのハードディスク領域が必要

新機能

バージョン 3.4

一般
• チャンネルストリップのMIDI入力インスペクタで、任意のMIDI CCデータのフィルタ処理、トランスフォーム、またはパススルーができます
• チャンネルストリップの下部にテキストノートを追加できます
• メトロノームが完全に設定可能になり、小節、グループ、拍、ディビジョンを個別に設定できます
• このアップデートには、安定性とパフォーマンスの改善点も多数含まれます

サウンドライブラリ
• サウンドライブラリの場所を外部ストレージデバイスに変更できます
• Drum Kit Designer用の2つのビンテージブラシキット
• さまざまな楽器とジャンルの800を超える新しいループ
• 150のシネマティックなプリセットが追加されたAlchemy用の新しいVisionsライブラリ

プラグイン
• ChromaVerbは、豊かなアコースティック空間を作り出すためのカラフルでインタラクティブなインターフェイスを備えた、洗練された新しいアルゴリズミックリバーブです
• Space Designerはデザインが刷新され、Retinaに対応したスケーラブルなインターフェイスになりました
• Step FXは、3つのパワフルなステップシーケンサーとX/Yパッドを使って、リズミカルなマルチエフェクト処理を追加します
• Phat FXは、サウンドに温かさとパンチを加える9個のエフェクトを使って、トラックを豊かで力強いものにします
• ビンテージEQコレクションは、1950年代から1970年代のビンテージアナログEQを正確に再現する3つのモデルを提供します
• Studio StringsおよびStudio Hornsは、独自のアーティキュレーションコントロール付きの、精緻にサンプリングされた臨場感溢れるアンサンブル音源です
• メロトロンをスタンドアロン音源プラグインとして利用できるようになりました
• Retro Synthが18個の異なるフィルタモデルを提供するようになりました
• Arpeggiatorプラグインの個々のステップ長を調整できます
• Loopbackで、クリックなどのアーチファクトが発生する可能性を低減するためにループサイクルごとにわずかなクロスフェードが適用されるようになりました

Alchemy
• Alchemyに、オーディオの読み込み時に再合成とサンプリングのオプションを選択できるドラッグ・アンド・ドロップ・ホット・ゾーンが追加されます
• Alchemyでパラメータ値の数値編集ができます
• Alchemyに12の新しい合成フォルマントフィルタ形状が追加されます
• Alchemyに、エンベロープフォロワーのソースとして使えるサイドチェーン入力が追加されます
• Alchemyに、モーフィングを向上させる自動タイミング調整機能が追加されます
• Alchemyに新しいアディティブエフェクトが追加され、サウンドのフィルタリングとモジュレーションのオプションが拡充されます

評価とレビュー

GarageBandで、nsx-39を利用したい場合に…、

Shinji ”aka IIcx User” A.

タイトル通りで、これがあると出来るらしいです、これから、挑戦してみます…!

唯一無二のライブシステム構築ソフト

CDWagon

他に代替のない素晴らしいアプリケーションです。しかし3.3はいけません。危うくイベントで大恥を晒すところでした。

マシンが比較的非力な場合、まともな再生や操作ができなくなります。音は割れ、リズムはもたつき、操作もおぼつかなくなります。アクティビティモニタではCPUの使用率280%まで上がり、使用して20分後にはまったく身動きの取れない状態にまでなりました。
計測してみたところ、CPUが暴走しそのための防衛措置のためか周波数速度が0.8GHzにまで落ちていました(MacBook Pro 13, i5 2.3GHz 16GBメモリ。各種一般トラブルシューティング、OS再インストール済み)
3.2.4に戻したところ、これまでと同じように問題なく使用できました。ですので3.3の問題かと思われます。
もう一台のマシン(iMac 3.2GHz i5 32GBメモリ)では全く問題ないので、すべてそうなるというわけではないようです。iMacで作業してMacBookProにデータを移して現場で利用する形態を取っているため、この問題にすぐには気づきませんでした。
3.3にはお気を付けください。

【追記】
ほどなくアップデートされ、致命的なことも起きなくなった模様です。上記バグ報告は過去のことになりましたので、MainStageそのものについて追記します。

MainStageはレイアウトの自由さこそ最大の魅力です。自分専用の使いやすい画面デザインを作成するのは実に楽しく役立つ作業となります。
ですが複数のレイアウトを利用することはできず1ファイル1レイアウトのみです。複数レイアウトが可能になるか複数ファイルを束ねることができるようになれば尚嬉しいのですがそのような気配はありません。
キーアサインが簡単なのも魅力です。
ですが簡単な分ちょっと面倒な作業が必要となります。簡単に複製できたり再利用しやすい仕組みがあればさらに完璧な使い勝手を得られると思います。
このような要望が多々ありますが、それは不満ではなく良いアプリケーションからこその希望や期待だったりします。

他にこのようなアプリケーションを知りません。利用者は多くないかもしれませんが開発を続けて貰えるよう願っています。

素晴らしいライブサポートアプリです

スリーピー

このアプリ、最初はどう使っていいのかとっかかりもなくて困っていたのですが、とりあえず、ライブシステムをミキサー画面から作り始めて、試行錯誤していくうちになんとかライブで使えるものができました。
できあがってみると、そこから日々、改造、追加の連続で素晴らしいものとなっていくのはとても楽しいです。
でも、アップルの作っているマニュアルもあるのですが、初心者には優しくなくて、とてもハードルが高いのですが、Youtube とかWebサイトの情報もかき集めて、日々トライしていくとなんとなく使い方も理解できるようになってきました。ほんと、ライブ用のアプリなんて唯一のものであり、こんなに安くていいのかとも思いますけど、私なんかは作ったといいながらまだまだ初心者の領域なので、もっと多くの人が使えるように、教本やチュートリアルなどもほしいです。
私の場合、Korg のnano Kontrol2やM-AudioのMIDIキーボードなどを使ってシステム構築していますが、わかって来るととても簡単にできますので、多くの方にトライしてほしいと思います。
海外では、MainStageで作ったシステムが公開されていたりしますので、ぜひ日本でもそうなればいいと思います。
あと、最近Logic Pro XがVer 10.4で音源や機能の追加が行われましたので、Main Stage3もぜひ追いついてバージョンアップしてほしいです。

バンドをやっている人にとっては、とにかく素晴らしいアプリだと思います。

情報

販売元
iTunes K.K.
サイズ
1.3GB
カテゴリ
ミュージック
互換性
macOS 10.12 以降、64ビットプロセッサ
言語
日本語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、簡体字中国語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2007-2018 Apple Inc. All rights reserved.
価格
¥3,600

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp