スクリーンショット

説明

Midi Tool Box は、さまざまなMIDIデータの管理、あるいはMIDI機器をコントロールするために必要な機能を搭載した総合MIDIユーティリティツールです。

【おもな機能】
・MIDIイベントモニター
・MIDIステータスモニター
・SysExエディター&ライブラリアン
・MIDIレコーダー&プレーヤー
・ProgramChangeの送信
・汎用MIDI CCコントローラ
・汎用リセッター
・Open In(他のアプリからmid,syxファイルをMidiToolBoxで開く)
などの機能を持っています。

モニター系の機能ではMIDIフィルター機能により、目的に合わせたデータの確認をしやすくしています。

MIDI機器などの動作確認、データ管理など幅広く使っていただけます。
音楽制作やライブ、また音楽以外のMIDI機器のメンテナンスなどにもご利用いただけます。

一部機能はアプリ内購入によってご利用できるようになります。

【デバイス情報】
動作確認のとれていれるデバイスを公表します。
下記情報は、動作保障をするものではありませんので、あくまでも参考としてご利用ください。各機器のサポート情報などもご覧ください。


YAMAHA i-MX1
- 現在問題は見つかっていません。

Apple iPad Camera Connection Kit経由のUSB機器
Alesis ALESIS USB-MIDI CABLE
CME CME U2MIDI

新機能

バージョン 1.4.0

Open In(他のアプリからのインポート)の仕様を変更しました。
本バージョンからMigrationという名前のフォルダにインポートされます。
Inboxフォルダ内にファイルがある場合は、アップデート時に自動的にファイルが移動されます。
あわせて他のアプリからのインポート時の不具合を修正しました。

Windowsでファイル共有でmimiCopyにファイルをコピーした場合、ファイルが読み込めないことがあったのを修正しました。
ファイル名に旧字などを使っているとまだ問題が起きる場合があります。その場合はファイル名を変更して下さい。

Filterボタンの動作がおかしくなっていたのを修正しました。
mid/sysxファイルを他のアプリにコピーすることができるようにしました。
ファイル名を長押しするとメニューが表示されます。その中の「他のアプリ」メニューを選んで下さい。

カスタマーレビュー

バックグラウンド動作

ケリー&ケリー

バックグラウンドで動作させれば、他のアプリのMIDI信号がモニターできるのかと思いましたが、自アプリで再生しているMIDIデータがモニター出来るだけなんですね。

確認作業につかう

むふふ

いろんな音源の音の確認などに使ってますが、概ね便利。
でも、細部にこだわりがあると、なお良し。

特に有料のプログラム・チェンジが使い辛い。
1.チャンネルやバンクセレクトは入力じゃなくて、選択方式がいい。
2.プログラムナンバーは0~のタイプと1~のタイプを設定できるようにして欲しい。
3.画面を切り替えずに音色を確認するための鍵盤が欲しい。

情報

販売元
ART Teknika, Inc.
サイズ
2.9MB
カテゴリ
ミュージック
互換性
iOS 6.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2011 ART Teknika Inc.
価格
¥1,200
App内課金
  1. プログラムチェンジパネル ¥240
  2. コントロールチェンジパネル ¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ