スクリーンショット

説明

地面の下の遺跡があらわれる!

地面の下に遺跡は眠る!
ほら、スマホをかざすと・・・
目の前の風景にとけこんで、足元にぽっかりと穴があいてきた!地面の下の遺跡をのぞきこむことができるぞ。

山梨県西部にある、風光明媚で山にフルーツに歴史に!魅力の多い「南アルプス市」の山や文化遺産をめぐるツール「Mなび」。
市内各地に設置されたQRコードを読み込めば写真や文章だけでなく、子供たちの声でのガイドも聞けちゃう。
このMなびに今度はARが登場!南アルプス市の地中ツアーが楽しめるぞ!

現地の風景の中で、実際には足元に隠れていて見えない遺跡をARで再現することで風景の中に遺跡をのぞき見ることができるアプリです。
マーカーを読み込むスタイルで、実際に市内にマーカーが設置されているし、南アルプス市教育委員会が作成した配布物にもマーカーが載っていますよ。

実際に体験できる遺跡は「御熊野堤(おくまんどい)」という堤防遺跡で、2箇所にマーカーが設置されています。
かつてこの地に河川が存在したことを示す唯一の現存する堤防跡です。
詳しくは「文化財Mなび」HPの「御熊野堤」のページ(http://103.route11.jp/?ms=2&mc=35&mi=427)をご覧ください。

また、桝形堤防(国史跡「御勅使川旧堤防」のうちのひとつ)は整備前により通常は立ち入り禁止となっているため、イベント時や事前連絡の上での団体様利用などの際に体験できます。団体様は事前に市教育委員会文化財課までご連絡ください。
桝形堤防の遺跡の内容については「文化財Mなび」HPの「桝形堤防」のページ
http://103.route11.jp/?ms=2&mc=35&mi=219をご覧ください。

*このアプリケーションは米PTC社のARエンジンを使用しています。このアプリケーションの利用により米PTC社やその関係社が端末情報などを収集し、統計処理した上で製品改善やサービス向上の目的で利用することがあります。

新機能

バージョン 3.0

・桝形堤防地点を追加しました。
・お熊野堤地点に解説を追加しました。

情報

販売元
CNS Inc.
サイズ
65.8MB
カテゴリ
旅行
互換性
iOS 9.0以降が必要。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad(第5世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第5世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular(第2世代)、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第6世代)、iPad Pro (11-inch)、iPad Pro (11-inch)、iPad Pro (12.9-inch) (3rd generation)、iPad Pro (12.9-inch) (3rd generation)、およびiPod touch(第6世代)に対応。
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 南アルプス市
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ