スクリーンショット

説明

■このアプリは
12の分野の基本知識を身につけ、現代社会を生き抜くのに必要な教養とコミュニケーション力を高めるアプリ『もの知り〜ズ』。
第3弾のテーマは「癒しの時間」です。

17世紀の哲学者パスカルは、人間を「考える葺」と形容しました。
「私たち人間は、自然界では「葺」のように弱い存在である。
しかし、ものを「考える」という精神活動にこそ人間の真の価値があり、それゆえに人間は貴い存在なのだ。」
まさに至言です。

しかし、現代社会という高ストレス社会に生きる私たちは、
哲学者パスカルと違って、いつも「人間の尊厳」のような立派なことを考えているわけではありません。
家計のやりくりに悩み、ひとの言葉に傷つき、伝わらない想いに胸をしめつけられ。

ひょっとすると、私たちの「ストレス」の原因は、ものを「考える」ことにあるのかもしれません。
もし「考える」ことをやめたら、そもそも「ストレス」など存在しないでしょう。

「私たち人間は、現実社会では「葺」のように弱い存在である。
それなのに、ものを「考える」という精神活動によって、ストレスを抱え込む悲しい存在なのだ。」
これが「人間は考える葦である。」の現代風解釈です。

さて、高ストレス社会で、「葺」である私たちが立ち続けていくには?
「ガンバレ!」だけでは解決しないことがたくさんあることにようやく気づきはじめた私たち。
常につきまとうストレスを、時に緩和し、時に回避し、時にはリセットする必要があります。
それが「癒し」です。
「癒し」とは、私たち「葺」が立ち続けるために必要なささやかな養分だと言えるかもしれません。

『もの知り〜ズ』「癒しの時間」は、私たちのストレスを和らげてくれるものや生き物に焦点をあて、その名前を覚えるためのアプリです。
「知識は力なり」です。このアプリで覚えたものや生き物の名前が、皆さんの心を「癒す力」になってくれることを願ってやみません。

■こんな人にお勧め
「昼食が唯一の息抜き」というOL
ロハスな人
甘党男子
彼女と共通の話題を持ちたい男子
酒とタバコに頼らないストレス解消を見つけたいサラリーマン
犬よりも猫派の人
猫よりも犬派の人
犬猫よりもハムスター系という人
癒されたいすべての人

■できるまで終わらない
「できるまで終わらない」というのは、繰り返し反復することで確実に身につけてほしいという願いからつけたキャッチフレーズです。また同時に実際の出題形式を説明する言葉でもあります。
各セッションは12問ずつのクイズですが、間違えた問題は繰り返し出題されるため、全問正解するまでそのセッションは終了しません。
さらには12分野に関しても、全分野で100点を取ると満点達成画面が表示されますが、それまでは途中放棄せずに全分野で100点を取るまで継続するように促されます。

■癒しの時間12分野は以下の通りです。
1.アロマ&ハーブ
2.朝から優雅に 世界のパン
3.コーヒーブレイク
4.スパイスあれこれ
5.女子ランチ パスタの種類
6.食後の誘惑 スイーツいろいろ
7.聖なる気分 Xmas菓子
8.ティータイム
9.南国フルーツ
10.いぬ
11.ねこ
12.ちいさなペット

■準備はいいですか。
スタートボタンを押す前に深呼吸を。押したら最後、全部できるまで終わりません!

新機能

バージョン 1.0.3

不具合を修正しました。

情報

販売元
Larix Co., Ltd.
サイズ
53.5MB
カテゴリ
教育
互換性
iOS 6.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© wiquitous.com
価格
¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp