スクリーンショット

説明

ビデオエディタのために設計されたMotion。映画のような2Dと3Dのタイトル、滑らかなトランジションやリアルなエフェクトを簡単に作成し、リアルタイムで確認できる強力なモーション・グラフィックス・ツールです。

2Dと3Dのタイトル
• 360°メディアを読み込んで、360°のタイトル、ジェネレータ、エフェクトをデザイン
• 3Dタイトルを最初から作成、使いやすいテンプレートでデザイン、または既存の2Dタイトルをすばやく3Dに変換
• ドラッグ&ドロップできる100以上のビヘイビアと直観的なテキスト・アニメーション・ツールを使って、アニメートできる美しいタイトルを簡単に作成
• 幅広いテキストスタイルから選択して、ワンクリックで驚きの効果を作成
• 金属、木、石のさまざまな表面など、Appleがデザインした90以上の3D素材を使って3Dタイトルをカスタマイズ。作成できる外観は無限
• ベクトルベースの文字の拡大/縮小、歪み、回転を本来のシャープネスで実行。Motionのモダンなエンジンにより、デザインをリアルタイムで確認

Final Cut Proのためのモーショングラフィックス
• タイトル、エフェクト、トランジション、ジェネレータを保存してFinal Cut Proから直接アクセス
• Final Cut Proのタイトル、エフェクト、トランジションをMotionで開いてカスタマイズ
• 個々のパラメータやリグを自由に組み合わせてスマートテンプレートを作成。これにより、Final Cut Proでシンプルなスライダ、ポップアップメニューやチェックボックスを使ってパラメータのグループを制御
• 360°モーショングラフィックを保存して、Final Cut Proのエフェクトブラウザから直接アクセス

息をのむようなエフェクト
• キーフレームなしで自然な動きを表現できる230種類以上のビヘイビア
• カラーホイール、カラーカーブ、ヒュー/サチュレーションカーブなど、詳細なカラーグレーディングフィルタを使用
• ポイント・トラッキングとマッチムーブ機能で、ビデオクリップ内のオブジェクトの動きを追跡
• キーイングフィルタを使い、ワンステップで正確なクロマキーを作成
• SmoothCam機能がカメラのジッターを除去し、イメージの手ぶれ補正が揺れを解消
• 独自のペイントブラシや3Dストロークを作成、または140のブラシプリセットから選択
• 独自のパーティクルエミッタをデザイン、または煙や火花などの現実世界のエフェクトを表現する200のプリセットから選択
• 円または矩形のマスクを選択、またはロトスコープのためにベジェやフリーハンドのマスクツールでコントロールポイントをすばやく描いて調整
• Motionの直観的なキーフレームツールを使って、アニメーションのタイミングと位置を正確に制御
• ブラー、グローなどの360°エフェクトを適用
• 360ºビデオを非360ºプロジェクトに追加するときに“タイニープラネット”フィルタを追加することで、全方位の楽しい外観を作成
• 高度なトラッキングや高度なモーショングラフィックスなどの作業用のカスタムインターフェイスで、他社製FxPlugプラグインの膨大なエコシステムを活用

3Dを手軽に
• カメラを追加して、2Dから3D空間に変換
• 360°プロジェクト内で3Dシーンを作成して、超リアルな360°環境を構築
• カメラやライトの移動に合わせてダイナミックに動く、リアルなシャドウを設定
• カメラ・フレーミング・ビヘイビアの適用により、ドラッグ&ドロップするだけでオブジェクトまたはオブジェクトグループを追跡
• 3D空間内でのオブジェクトの移動中に、焦点を選択的に定義
• 3D空間内で、あらゆるシェイプ、ビデオプレーン、ペイントストロークを反射面に変換

画期的なスピード、クオリティ、出力
• 広色域イメージを読み込み、対応するMacコンピュータで表示。その後、標準のRec. 709または広域のRec. 2020の色空間に書き出し
• Apple製デバイスに標準または360°プロジェクトを書き出し、YouTube、Vimeoに直接公開
• 小さいファイルサイズで非圧縮画質を実現するProRes 4444ビデオを配信
• Compressorに送信して、HEVCなどのカスタムエンコーディングの高度なオプションを選択

システム条件: macOS 10.13.6以降 、4GBのRAM(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集には8GBを推奨)、OpenCL対応GPUグラフィックカードまたはIntel HD Graphics 3000以降、256MBのVRAM(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集には1GBを推奨)、4.7GBの空きディスク容量(App 3.5GB、補助コンテンツ1.2GB)。

一部の機能にはインターネットアクセスが必要です。料金が発生する場合があります。Blu-rayディスクの作成には、Blu-rayレコーダーが必要です。VRヘッドセットへのビデオ出力には、macOS High Sierraを搭載した外付けグラフィック付きMacコンピュータが必要です。Radeon Pro 580グラフィック付きの27インチiMacを推奨します。

新機能

バージョン 5.4.2

高度なカラーグレーディング
• 1アップまたは4アップレイアウトでカラーホイールを使用して、ヒュー、サチュレーション、ブライトネスをすばやく調整
• 本格的なカラーカーブを適用して、カラーおよびコントラストを超精密に調整
• ヒュー/サチュレーションカーブを使用して特定のヒューまたはブライトネスレベルを選択し、イメージのほかの部分は変更しないまま変更が可能
• カラーおよびヒュー/サチュレーションカーブでスポイトを使って、イメージの一部をすばやくサンプリングして調整
• 一般的なカラーグレーディングアプリケーションおよびサイトからのカスタムLUTを適用
• 正確なキーフレームコントロールを使ってカラー補正をゆっくりと徐々に調整

コミックフィルタ
• 任意の写真またはビデオをすばやくコミック風のイラストに変換
• さまざまなスタイルから選択して、カラー、モノクロ、グレイスケールのアートワークを作成
• コミック風の外観はシンプルなコントロールを使って、インクのエッジ、塗りつぶし、滑らかさをきめ細かく調整可能

“タイニープラネット”フィルタ
• 360ºビデオを非360ºプロジェクトに追加するときに“タイニープラネット”フィルタを追加することで、全方位の楽しい外観を作成
• “Z回転”および“X回転”パラメータを使用して、タイニー・プラネット・エフェクトを無限円柱にラップ
• “Y回転”パラメータを調整して、被写体をタイニープラネット内で水平方向に移動
• 視野をアニメートして、クローズアップから素材上を高く飛行するサテライトビューまで遷移
• “タイニープラネット”フィルタを適用することで、ジェネレータおよびタイトルに強力なワープ感を演出

コア・テキスト・エンジン
• コア・テキスト・エンジンは、アラビア文字、デーヴァナーガリーのインド母音記号、およびタイ発音記号の正確な表示を実現
• 絵文字、シングリフ、さまざまなポイントサイズの大文字、および縦方向のテキストの正確なレンダリングとアニメーションを結合し、正確に追跡

バージョン5.4.1で導入された機能
ProRes RAW
• ProRes RAWファイルのサポートにより、 カメラセンサーからのRAWイメージデータをそのまま使ってモーショングラフィックスをデザイン
• ラップトップとデスクトップのMacコンピュータでスムーズな再生とリアルタイムでのグラフィックス作成が可能
• ATOMOSレコーダーとDJI Inspire 2ドローンで作成されたProRes RAWファイルまたはProRes RAW HQファイルにネイティブで対応

評価とレビュー

3.5/5
18件の評価
18件の評価
Jmpmtmgjta

とても良いですが

動画を作成して確認してみると、動画内の極端に明るい部分と思われる場所に、黒点が入ってしまいます。
それさえなければ言うことなしです。改善をお願いします。

HR2911

アップデート

バージョン5.4にしたらエンコードが90年代並みに遅くなった。
これでは使えない。

tanimox1

微調整が不便すぎる。

調整が下手。角があわないしぴったしにできない。

情報

販売元
iTunes K.K.
サイズ
2.3GB
カテゴリ
ビデオ
互換性
macOS 10.13.6 以降、64ビットプロセッサ
言語
日本語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、簡体字中国語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2011-2018
価格
¥6,000

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp