スクリーンショット

説明

Murasaki はシンプルなユーザインターフェイスと豊富な機能を持った、Mac OS X 用の EPUB 閲覧アプリケーションです(DRM で保護された EPUB は開けません)

機能:

* スクロール
Murasaki はウェブブラウザのようにページをスクロールして EPUB のコンテンツを表示します。iBooks のようなページめくりをベースとしたリーダではありません。

* パージネーション表示モード(横組みのみ)
本文をカラム構成したパージネーション表示をサポートしています。自由なスクロールとカラムにスナップする動作を併せ持つハイブリッドな表示形式です(横組みのみ)。

* スワイプナヴィゲーション
二本指スワイプでページ移動することができます(Mac OS X 10.7〜)。スクロールとスワイプを用いてトラックパッドのみで読み進めることができます。

* マルチウィンドウ
複数の EPUB を同時に開けるというだけではなく、ひとつの EPUB の別々の箇所を複数のウィンドウで同時に閲覧することができます。

* Popover
リンクを Popover で開くことで、関連する別のページや脚注等を素早くチェックすることができます(Mac OS X 10.7〜)。

* 画像パネル
コンテンツ中の画像をパネルで開いておくことで、図版等を参照しながら文章を読み進めることができます。

* 検索
EPUB に含まれるページを横断して語句の検索をすることができます。

* ブックマーク
ページをブックマークしておいて、あとから参照することができます。

* フルスクリーン
フルスクリーンモードにすることで、画面いっぱいにコンテンツを表示することができます(Mac OS X 10.7〜)。

* ユーザスタイルシート
ユーザ定義のスタイルシートを適用することで、自分好みの体裁で閲覧することができます。

* Popover 辞書
Mac OS X 標準の Popover 辞書を使用することで、単語の意味を素早く調べることができます。

* Spotlight / Quick Look
EPUB 用の Spotlight および Quick Look プラグインが同梱されています。Finder からの検索、プレヴューをかんたんに行うことができます。

新機能

バージョン 2.3

- サイドバーメニューの実装。サイドバーメニューを表示するには、サイドバーで右クリックか Control を押しながらクリック。
-- サイドバーからセクションを新しいウィンドウで開けるようになった。
-- サイドバーのセクションすべてを展開/折りたためるようになった。

- すべての EPUB 内コンテンツを結合したウィンドウ表示を実装。これを表示するには “ファイル” → “すべてのコンテンツを結合してウィンドウで開く” メニューを選択。
-- この機能を使うことで、EPUB 内コンテンツすべてを一度に選択・コピー・印刷することが可能。

- Spotlight / Quick Look プラグインの改良。
-- Spotlightプラグインは EPUB 仕様のバージョンを収集・検索できるようになった。
-- Spotlight プラグインは EPUB のメタデータを Finder の“情報を見る” パネルに表示できるようになった。
-- Quick Look プラグインは表示品質が改善した。

評価とレビュー

これからに期待します

Lippi

機能的にはまだまだです。これからに期待します。ただし、悪くないソフトだと思います。Mac用のソフトらしく向き合っていてストレスを感じさせません。

さて、私は正直いって商業ベースの電子書籍を信用していません。結局、閲覧ソフトが更新されなくなったらどうしようもないからです。実際、私の電子蔵書は廃棄せざるを得なくなりました。
ということで、青空文庫とepubには期待しています。epubのDRMがどのような仕組みになっているかわかりませんが、各社ごとに独自のフォーマットを採用している現状に比べれば、まだ真っ暗闇ではないでしょう。なぁ、たとえepubであっても、信用できるようになるまでは、DRMつきのものには手を出しませんが。

Murasakiにおける縦書き時の「」や句読点の表示に問題が••••

MIS_iPad

HTMK5とCSS3が縦書きとルビに対応したことは「epub」形式の電子書籍に曙光をもたらしている.
特に,教育関係では,無駄な印刷物の資料に取って替わるエポックが到来していると思っている.
横書きにあっては,多くのepub ビュワーは問題ない.
しかし,肝心の「縦書きのepub」が折角スタートした段階で,日本語(中国語)」の句読点と「」などの日本語クオテーション記号がまともに表示できるものは少ない.
Murasakiにも『期待』したのだが,結果は「Version 2.0(16)(2012-10-20)では『駄目』であった.
近く改善されることを期待する.

ePubリーダーとして必要十分

Sam3\rah

自分の場合、主な用途はDRMフリーの電子書籍を読むことで、「日本語・横書き」の技術書が多いです。
その観点からいうと、Murasakiは必要十分な機能を備えていて、かつ、余計なことはしないePubリーダーです。

「必要十分」とは、ページめくり、検索、本文のコピー&ペーストなど。
「余計なことをしない」とは、iBooksのように本文コピー時に余計な注釈を追加したりしないということです。

また、ユーザー定義したスタイルシートを読み込み可能なので、見た目のカスタマイズも可能です。

Murasakiの無料版はスクロールしか対応していませんが、有料版の方はページめくりも可能で、他にも色々機能強化されています。
MacのネイティブアプリでePubリーダーを探していて、iBooksはしっくりこない、という方にはオススメです。

情報

販売元
MASAAKI MIZUMOTO
サイズ
764.5KB
互換性
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Genji App
価格
¥960

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp