iPhoneスクリーンショット

説明

普段飲んでいる薬は、秘密にしておきたい。
なぜなら、何の病を抱えて生きているのか他人にわかってしまうから…。
しかし、いざというときには飲んでいる薬をきちんと伝えたい。
そんな気持ちになった方はいらっしゃいませんでしょうか。

かねてからこのことをずっと考えてきた私は、
「いざというときにだけ」「のんでいるくすり」を伝えるアプリを開発しました。
それが「のんでいるくすり」です。

暗証番号を入れることにより、
普段飲んでいる薬が表示されるようになります。
あるいは、普段お使いのくすりがない方も
薬を飲んでいない旨や普段の飲酒量・喫煙量などをメモしておかれると
役立つことと思われます。

また、ご本人が意識不明、
かつ廻りに暗証番号を知っている人間が居ない場合
緊急連絡先に予め設定しておいたメールを送信することが可能です。
その方から暗証番号の連絡があり次第
飲んでいる薬の内容を知ることができます。

薬の入力方法については、普段薬剤師でもある私がなるべく使いやすい形を考察してこのような形にしています。
たとえば
【「朝食後」の薬を入力したければ】
1.「朝」のところをOnにする
2.「食後」のところをOnにする
3.薬の名称・規格(mg数や「CR」「R」「D」などの後ろに付いているアルファベットも)を記載し、錠数を入力する(小数点も入力できるので、0.5錠などでもOKです)。
【「毎食前」の薬を入力したければ】
1.「朝」「昼」「夕」のところをOnにする
2.「食前」のところをOnにする
3.↑の3.と同じ(1日あたりの個数を記載していただくようにしているので、もし飲むタイミングによって錠数が違ったりした場合は、お手数ですが手で入力してください)
【眠前の薬を入力したければ】
1.「眠」のところをOnにする
2.食前食後、と書かれたところで「(なし)」をOnにする
3.↑の3.と同じ

今後改良予定もあります!


このソフトは
「あなたのプライバシーと、
 いざというときの生命を守ります。」

情報

販売元
Kaori Shige
サイズ
10MB
カテゴリ
メディカル
互換性
iOS 7.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
英語
年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
軽度な医療または治療情報
まれ/軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及
Copyright
© 2015 BlueRoy Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp