iPadスクリーンショット

説明

数値入力シーケンサーです。
数値を入力してMIDIデータを作成出来ます。
コンセプトは「出先で思いついたアイデアをパパっと数値で入力するためのシーケンサー」。


仕様
トラック数は16。MIDIチャンネルは各トラックに順番に割り当てられています。変更不可です。
データ入力方式は数値入力のみ。各ノートに対し、ポジション、音程、長さ、強さの4つのデータを入力します。
対応トラックパラメータは、プログラム・チェンジ、ボリューム、パン、エフェクトセンド91番、エフェクトセンド93番です。各トラックの先頭に入れることが出来ます(場所は固定)。途中に入れることは出来ません。
対応ソングパラメータはテンポ設定、拍子、keyです。拍子とkeyはデータの表示に影響します。これらのパラメータも場所はソングの頭で固定で曲途中の変更不可です。
分解能は4分音符が48。
このアプリ内には音を発生する仕組みはありません。シンセサイザーアプリなどの他のアプリ(virtual MIDIに対応しているアプリ)と連携させて使います。接続先アプリは全トラックで共通です。トラック毎に別の接続先にする設定は出来ません。単一MIDIチャンネルしか受け付けないものの場合、一つのトラックの音しか出せません。複数のMIDIチャンネルを受け付けるタイプのアプリがおすすめです。それぞれのトラックパラメータに反応するかどうかは接続先アプリによります。接続先を選ばない時はデフォルトのiOS内臓の簡易シンセに接続します。これはサイン波のような単純な音がなります。音色の切り替えや編集などは出来ません。
MIDIファイルとしてエクスポートが出来ます。パソコンとiPadをつないでiTunesを使って取り出せます。


対応デバイス
iPadのみ、iPhoneには未対応(予定なし)。
iOS7.1以上。
CPUがA5以上(iPad2〜、初代iPad mini〜)。


連携が確認出来たアプリ
複数MIDIチャンネルに対応
Roland Sound Canvas for iOS
KORG iM1 設定でバックグラウンドオーディオをオンにしてください。

単独MIDIチャンネルに対応
KORG Module 設定でバックグラウンドオーディオをオンにしてください。
KORG Gadget 設定でバックグラウンドオーディオをオンにしてください。ミキサー画面で、鳴らしたいGadgetのイラストの上の小さい黄色を点灯させてください。

新機能

バージョン 1.0.9

レビューボタンで飛ぶ先を正しいものに修正

情報

販売元
Motonari Hibi
サイズ
1.5MB
カテゴリ
ミュージック
互換性
iOS 8.0以降。iPad対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© motonari hibi
価格
¥360

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ