iPhoneスクリーンショット

説明

無償医用画像解析アプリケーションOsiriXの日本語簡易マニュアル。
ATTENTION:
THIS APPLICATION IS FOR JAPANESE LANGUAGE.
ENGLISH EDITION WILL BE UP SOON.

Mac OS X専用オープンソース医用画像ビューワOsiriXのダウンロード法、DICOMサーバ構築, DICOM通信の設定、患者データベース管理から、多種画像閲覧、再構築など、設定操作法を日本語で解説。
実際の症例画像を用いて、2D・3D・4Dなど画像解析の様々なシーンを再現。
keyword入力による一発検索機能(日本語、英語対応)。
最新版OsiriX 3.7に対応、旧バージョンにも適応可。
ジュネーブ大学OsiriX Team公認(June 2010)。

利用方法:
 OsiriXの代表的な設定・機能を習得できるように、テュートリアル形式で構成されています。
 まずはじめに全164ページを最初から順に閲覧しながら、実際のOsiriXとサンプルデータにてご自身で再現してみてください。

Explanation of how to:
•OsiriXをダウンロード・インストール
•クエリ・リトリーブ
•機能拡張・環境設定・カスタマイズ
•ショートカット
•4D
•Fusion (自動・手動)
•多断面構成 MPR (3D MPR, 曲面MPR, Orthogonal MPR)
•MIP・Thick slab,
•3Dボリュームレンダリング Volume rendering (裁断・骨除去・彫刻・シェーディング・フィルター・16bit CLUT色見本編集)
•3DサーフェスレンダリングSurface rendering (Dual/Single)
•仮想内視鏡 Virtual Endoscopy (Fly through, Automatic centerline,動画保存)
•関心領域 ROI (Segmentation,Region growing)
•書き出しDICOM export

神戸大学大学院医学研究科の杉本真樹医師による完全日本語版オリジナルマニュアル。
近日英語版も公開予定。

****
オープンソースDICOMビューワOsiriX (オザイリクス)は、医療画像情報の表示と分析のために設計された、インタラクティブな視覚化プログラムであると同時に、PACS通信機能を備えたアプリケーションである。医用画像の統一規格フォーマットであるDICOMをはじめ, jpeg, pdfなどの静止画像から、 avi, mpegなどの動画を読み込み、閲覧, 解析などのビューワー機能を兼ね備えている。また, CR, CT, MRI, DSA, PET,超音波、内視鏡など,ほとんどの画像診断装置に適合し, これらから獲得したデータの管理やPACSサーバーとしての管理,配信が可能である。この単独で小規模PACSとして運用できる機能を利用し、クライアント端末からの複数同時アクセスにも対応している。また、 OsiriX Mobile (iPhone/iPod Touch版)は、モバイルクライアントでのOsiriX利用を可能とした. iPhone/iPod Touch上へ直接イメージのシリーズをダウンロードし、データを蓄積管理でき,さらにビューワーとして参照と解析が可能である。OsiriX Mobileは、大部分の一般的な画像診断装置(超音波、CT、MRI、PETなど)から標準的なDICOMフォーマットでイメージを表示すことができる。通信規格としては,WiFiネットワークを介しどんなDICOM画像装置からでもイメージを受け取ることができるDICOM完全対応リスナーといえる。
++++
Special thanks to
OsiriX Team: Dr.Osman Ratib, Dr.Antoine Rosset, Mr.Joris Heubeuer
University Hospital of Geneva
Dr. Roy Soetikno
Veterans Affairs Palo Alto Health Care System
Stanford University School of Medicine
Teikyo University Chiba Medical Center
Kobe University Graduate School of Medicine


ご意見ご要望は下記まで。
Newton Graphics Inc.
osirix@newton-graphics.co.jp

新機能

バージョン 1.2

アイコン画像の変更、2つのバグ修正
new icon, two bug fixes

評価とレビュー

2.2/5
9件の評価
9件の評価
1200円の価値あります。

分かりにくいですね・・・

 Mac用のDICOMビューワであるOsiriXの日本語版解説アプリとして期待を込めて購入いたしました。

 まず、iPhoneの画面に収まらない大きさのレイアウトになっています。各ページ、全体を見ようと思うと、必ず、下へスクロールが必要になるページの大きさです。ページの移動は「前」「後」ボタンで行います。フリックでページの移動はできません。残念。
 
 目次がありません、索引がありません。検索画面で調べよ、という意図なのでしょうか。見たい、調べたいページがどこにあるのか、分かりにくいです。
 
 OsiriXの画面に解説を書き込んでありますが、どのメニューを選べば同様の画面を出せるのかについての文章の解説は見当たりません。
 このアプリでは、英語版のOsiriXを使っています。購入するのは医師であろうし英語でよいかとのことでしょうか?OsiriXの日本語版があるのに、英語版アプリを使って日本語で解説を行うことに違和感を感じます。

 パワポ(キーノート?)で作成したスライドをそのままアプリとして販売したような印象を受けました。
 ちなみに、iPadでも見れますが、2倍表示で拡大すると文字がギザギザです。

 英語版も開発予定とのことですが、目次、索引のページの追加について、アップデートで改善していただきたいです。

情報

販売元
Newton Graphics, Inc.
サイズ
47.8MB
カテゴリ
メディカル
互換性
iOS 3.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Maki Sugimoto, Newton Graphics, Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp