iPhoneスクリーンショット

説明

己を超えるために -- 飛ばした成果は Apple Watch で把握する。

OutDrive は、Apple Watch を身に付けるゴルフの飛距離計測ツールにします。かさばる専用機器を持つ必要はもうありません。腕にある Apple Watch をただタップするだけで、プレーの流れを遮ることなく飛ばした成果を即チェックできます。飛距離を知り、己を超えるために...OutDrive は、飛ばしたいゴルフプレイヤーの必携アプリです。

■ 打ち上げや打ち下ろしでも、ショットの調子がわかる

OutDrive は独自の計算により、起伏のあるコースで飛距離が上下しても、平地で打った場合を仮定した “ショットの調子” を表示します。打ち上げや打ち下ろしであっても、練習時の距離感覚でナイスショットを実感できます。

■ 飛距離と高低差を iPhone に記録できる

OutDrive は位置情報を使って、2点間から飛距離と高低差を計測します。レーザー方式のようにボールを探す手間もなく、コースを回りながら記録できます。記録は iPhone に残るので、継続してご自身のショットを振り返ることができます。

■ iPhone のみでも、ロック画面からも使える

もちろん、Apple Watch をお持ちでなくても OutDrive は使えます。プレー中でも iPhone のみでパッと計測できるように、アプリを起動しなくても使えるウィジェットを用意しました。画面上部から下に引っ張れば、ロック画面からでも呼び出せます。


主な機能:
- Apple Watch 対応
- iPhone のみでも使用可能(通知センターウィジェット)
- 位置情報で飛距離を計測
- 気圧センサーで高低差を計測(iPhone 6 以降)
- ショットの調子:平地を仮定した飛距離を表示(iPhone 6 以降)
- ヤード/メートルを切り替え

新機能

バージョン 1.1

ますます高い精度で、飛距離を計測できるようになりました

- 充分な精度になったときに計測ボタンを押せるように、デザインを改善
- Apple Watch のグランス:文字盤からスワイプするだけで、計測を確認できます
- Apple Watch で最近の計測結果を確認
- より安定した計測と動作

評価とレビュー

3.1/5
19件の評価
19件の評価
コージ@2010

使い方がわからない

iPhoneでは使えますがapple watch側に登録が出来ません。apple watch側で使える様にするにはどうすれば良いのですか?

miyazzzz

Apple watchで使えません。

早くApplewatchで使えるようにして下さい!

tatsugol

使えなくなった

他のアプリではできない飛距離計測ができるのでiPhoneで使っていたが、いつの間にか使えなくなった。iPhoneのバージョンアップのため?
また使えるようにして欲しい。

情報

販売元
Kazushi Makino
サイズ
19.4MB
カテゴリ
スポーツ
互換性
iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、簡体字中国語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© van-app.com
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ