スクリーンショット

説明

2017年3月1日より無料でダウンロードしていただけます。
20,000ダウンロード突破。

PixelSchedulerは世界一細いスケジュール管理アプリ。

カレンダーを確認するたびに作業を中断して、煩わしい思いをしたことはありませんか?
iCalと連携することで「開く」や「閉じる」といった作業を中断する煩わしさから解放されます。
直感的にその日の予定を確認できる予定を「知ること」に特化したアプリケーションだからこそシンプルで美しいUIを実現しました。

機能紹介

iCalと連携、当日の予定を表示します。
iCalで設定した予定の色と同期します。
表示領域の幅を3段階で変更できます。
表示領域を左端、右端、下部と好みの場所に設定できます。
端から端までを24時間(1日)として予定を表示します。
現在時刻を示すマークが表示され、現在時刻と連動して移動します。
マウスオーバーするだけで予定をポップアップで表示、一瞬で確認できます。

新機能

バージョン 1.1.1

・スタートアップ起動できない問題を修正しました

カスタマーレビュー

少し仕様の変更を願います。

赤井ふでばこ

とても便利なので常時起動させていますが、10:00〜10:00というような瞬間的なカレンダーを作成した場合、表示されません。そういう場合も表示して頂きたいです。

目立ちすぎずに予定を可視化、今後に期待

k_og

Ver 1.1.1 on Mac OS X 10.10.5
今日の予定を見えるようにするという点で良いアプリです。
デスクトップをカレンダーにするほど主張が強くなく、目立ちすぎないのが良いです。
ただ、私としては機能面で足りない部分があり、現時点では使い続けることはできていません。今後に期待します。

機能の要望:
(1) 複数の予定が重複した時間帯にあると、ポップアップが重なって見えません。縦や横にオフセットしてポップアップするなど、見えるようになると良いです
(2) 現在時刻を表示する三角マークの色や、スケジュールバーの背景の色を変更できると良い。デスクトップの背景の色によっては、現在時刻のマークが見えません。
(3) たまにデスクトップ上のフォルダが見えなくなったり、スケジュールバーが見えなくなったりする (これはバグでしょうか)。
(4) コンセプトとずれてしまうかもしれませんが、「ポップアップで予定を表示」というオプション以外に、マウスオーバーで今日の予定のスケジュールがまるごとでてくるようなオプションがあると個人的には使いやすいかもと思いました (例えばMacデフォルトカレンダーの日・週表示のような)。

なかなか使える

だぉこれ

何もしなくても、スケジュールがすぐに確認できて、とても便利です。
当日に特化したスケジュール表示アプリは珍しいですね。
カレンダーアプリから情報をとってきているようなので、カレンダーアプリで同期できる
カレンダーサービスなら何でもいけそうです。

情報

販売元
MATSUO MASAYOSHI
サイズ
395.9KB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© ARTMIXTURE Inc.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。