iPadスクリーンショット

説明

小学校4年の算数における子どもたちの学習を支援するアプリです。
つくった四角形の辺の平行や長さを調べ、四角形の特徴を見つけたり、平行四辺形やひし形をかいたりして、四角形に関して考えたり、友だちに説明したりすることができます。
「いろいろな四角形」は、以下の4つの内容で構成されています。

○いろいろな四角形をつくろう
直線をかいて、四角形をつくり、その四角形の辺の平行や長さを調べ、四角形の特徴を見つけることができます。


○かいてみよう
定規や分度器、コンパスを使って、四角形をかいたりできます。


○四角形と対角線
台形やひし形、長方形などの対角線を三角定規や分度器、コンパスを使って調べ、それぞれの特徴を見つけることができます。


○やってみよう
いろいろな種類の四角形を道具箱の道具を使い、特徴を調べて分類したり、色板を組み合わせて、四角形をつくったりすることができます。



〈主な特長〉

iPad上での操作は、問題解決のための道筋が可視化されるため、子どもたちが様々に試行錯誤することを可能にします。
iPadを机の上において自分の考えた道筋を、隣の友だちに説明したり、専用のケーブルで電子黒板やプロジェクターなどに接続して、クラス中の子どもたちに説明したりすることもできます。
※iPad1では、接続できません。


〈主な機能〉

【学習モード】
「いろいろな四角形」は、各内容の中で学習の進め方に合わせて「きほん」「はってん」の2つのモードに分かれています。


【動かすモード】
道具箱から道具を取り出したり、しまったりすることもできます。


【かくモード】
指を使って文字や数字をかいたり、消したりすることができます。
色や太さも選ぶことができます。


【直線モード】
点から点にスワイプすると直線をかくことができます。
点と点を結ばないと直線はかけません。


【しるしモード】
長さが等しい辺に、等しいことを表す「しるし」をつけることができます。


【道具箱】
直線や四角形をかいたり、調べたりする道具や色板が入っています。図形の性質を確かめたり、それをもとに、作図をしたりすることができます。

※道具箱の中にはコンパスが入っています。このコンパスでは次のようなことができます。
 ・針を交点などにスナップする
 ・同じ長さを写す時、針と鉛筆の角度を固定する(固定させるとオレンジ色になります)
 ・針を固定させて、反転する 
 ・円や弧を描く(「3 四角形と対角線」を除く)


【台紙】
配置された図形などを仲間分けするのに使います。


【ほうがん】
方眼を表示することができます。必要に応じて使用できます。


決まった使い方はありませんので、授業の展開や子どもたちのアイディアに合わせて、自由にお使いいただけます。


〈QB説明〉算数シリーズは、学習指導要領に基づき、今後も領域や学年別の指導に合わせたツールとして、ラインナップを増やしていきます。

情報

販売元
Suzuki Educational Software Co.,Ltd.
サイズ
10.6MB
カテゴリ
教育
互換性
iOS 9.0以降。iPad対応。
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© スズキ教育ソフト株式会社
価格
¥720

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ