スクリーンショット

説明

メニュバーからすぐに検索エンジンのランキング結果を確認!

RankGuruを使うと、キーワードごとのランキングを自動的に入手できるので、自分のウェブサイトがどれくらいうまく機能しているかを簡単にチェックすることができます。

ハイライト:
- ウェブサイトとキーワードを無制限にモニター
- 確認したい検索エンジンをキーワードごとに選択
- 更新の頻度を最高6つまで選択
- 自分のウェブサイトのキーワードをCSVフォーマットのファイルから読み込み

モニタリング:
- マウスをキーワード上にスライドして毎日の進行状況を検証
- 進行状況のセマフォを見ながらトレンドをすばやく確認

レポート:
-内蔵ランキングレポートを使って時間経過に伴う進行状況を追跡
- ランキングの履歴をCSVに書き出し、お気に入りうのデータ分析ツールを使用できます

対応エンジン:
- Google、Bing、およびYahoo!
- 100か国以上の国々

新機能

バージョン 2.12.1

新着情報:
- ダークモードをサポートしました。
- macOS 10.12用のいくつかのUI修正
- Websitesウィンドウのサイズ変更を妨げていた不具合を修正しました。
- たくさんの内部強化!

評価とレビュー

1.7/5
9件の評価
9件の評価

最初は良かったのですが・・・。

じんぺー。

最初は使い勝手がよく活用させて頂いておりましたが、キーワード数を30件程度に増やしたところ、起動する度にロボットでは無い確認をする為の判定スクリプトが立ち上がり、それが非常に時間かかります。
例えば、「山を選んで下さい。」という指示に対し、9つのパネルが表示され、山の画像を選択するのですが、それが延々と繰り返されます。
計測したところ、毎日、3分20秒の時間を無駄にする計算になりました。
ロボットでは無い確認がしたいだけならば、こんなにも何度も何度も質問をする必要は無いはずです。
恐らく、順位計測をする為のプロキシが運用コストがかかる為、大量計測をしたく無いのだと思いますが、30キーワードでもこのような対応をされるとは、正直、実用性が無いと言わざるを得ません。
また、他にも順位計測ツールはありますし、あえてこれを使用する理由はなくなりました。
少額とはいえ、有料で購入して使っていたので、このような扱いはショックでした。
このアプリを使用しようと感がている方は、せいぜい、10キーワード位ならいいですが、それ以上だと私のように毎日の時間が無駄に浪費される事を覚悟しなければなりません。

日本語ドメインを使われている方は注意が必要。

314159265358.

https://日本語.〇〇だと検知してくれない現象が起きています。SSL化していないhttp://だったら問題はありません。

検索しているエリアを反映できるようにして欲しい

KAKIKUITAI

シンプルで早くて良いのですが、検索している場所(例えば東京)に依存した順位は反映してくれません。ローカルな順位を知りたい方には不満が残るかもしれません。

情報

販売元
Sandra Paoloni
サイズ
6MB
カテゴリ
ビジネス
互換性
OS X 10.11 以降、64ビットプロセッサ
言語
日本語、スペイン語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© Sandra Marisa Paoloni
価格
¥840

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp