スクリーンショット

説明

【大切なファイルを高速・安全・簡単にファイルコピー可能です】
-- 数万,数百万を超える大量のファイルコピー、TB(テラバイト)級の巨大ファイルでも高速に安定してコピー可能です。
--貴重な写真・音楽ライブラリなどのファイルの引っ越し・HDDバックアップのお供にRapidCopyの「高速ベリファイ差分コピー」をご活用下さい!
--「ベリファイ」機能でファイルコピー時の失敗・破損を即座に発見できます。

コピー中にエラーが起きても止まりません!問題があるファイルはスキップしてコピーを継続します。「大量のファイルコピーが途中で止まって進んでなかった、、」を防ぎます!
「大量ファイル」のコピーでも即座にコピー開始。なかなかコピーが始まらない、、なんてことはありません!
「ベリファイ機能」はコピーが正確に行われたかを高速にチェックします。壊れかけのHDDやNAS・ネットワークの不調などにいち早く気づくことができます。
「差分コピー」だけではなく 「同期」「移動」モードにおいても高速ファイル破損チェック機能(ベリファイあり)が使えます。


■RapidCopyはWindows用多機能ファイルコピーソフト「FastCopy v2.11」のMac OS X移植版です。

FastCopyから受け継いだRapidCopyの主な特徴は以下の通りです。

・更新日付やサイズを元にした高速な差分ファイルコピー
・安定したファイルコピー(軽微なエラーは無視してコピーを続行)
・コピー元とコピー先ファイルのベリファイ機能(ハッシュによる整合性チェック)
・同期や移動、削除も含めた多彩な動作モード
・ハッシュ値やエラー内容のLog保存

加えて、RapidCopyでは以下の独自機能を追加しています。

・FastCopyの操作性を継承しながら改善されたルック&フィール
・コピーを行わずコピー元とコピー先のベリファイだけを行う、ベリファイ専用モード
・MD5よりCPU負荷の低いxxHash等、多彩なチェックサムアルゴリズムサポート
・コピー結果のメール送信サポート (動作Logをメールに送信)
・LTOドライブのオープンフォーマット「LTFS」へのread/writeサポート
 「LTFS」に対しても安定した高速なベリファイコピー
 「LTFS」に使用できない禁止ファイル名は"_"に自動置換
・etc.....

RapidCopyはMac OS Xのrsyncコマンドより高速なファイル同期ツールとしても使用できます。
「ハッシュ値」を含む詳細ファイルログを簡易的なデータコピー証明書として利用できます。

新機能

バージョン 1.3.0

- UDF CFast読み取り時に発生することがあるEBUSY,ENXIOエラーメッセージ内容の改善
バグ修正:
- 書き込み時にF_NOCACHEが有効になっていない
- 書き込み側でwrite()エラーが発生した場合、コピーが進行不能になる
- 全削除モードを復元防止付きで実行したとき、削除開始までに異常に時間がかかる場合がある
- 書き込み後のベリファイでエラーが発生する可能性があった問題を修正

評価とレビュー

hirop

意味がなかった

エラーばかり起こして信用できない。
お金出して買うほどのものではない。
スピードダブラーの復活求む。

ろははん

ありがたい

データコピーをした際『コピー先HDDからデータが読みこめない』という事案に対する不安を解消してくれます。
ただコピー中断時にフリーズすることがあったので、様子見つつ使っていこうと思います。
HFS+からexFATフォーマットのデータコピーを中断 → フリーズ → 強制終了 → exFAT HDD破損し修復
(exFATは弱いですねぇ)

情報

販売元
L'ESPACE VISION CO.,LTD
サイズ
21.6MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性
OS X 10.7.5 以降、64ビットプロセッサ
言語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018 L’espace Vision CO.,LTD
価格
¥2,400

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp