スクリーンショット

説明

RCBControllerは、ゲームパッドのインターフェイスを持っていて、ボタンを押すと以下のデータをBluetooth LE (BLE)で送信されます。
このアプリは以下ののBLEのデータを送信するだけのアプリであり、そのデータがどんなBLEに対応しているか?などを規程しているものではありません。

◎認識するサービス・キャラクタリスティックUUID
Servie / Transmit / Recive / Vibrate Characteristic UUID:
RCBデフォルト(SBDBT, mbedなど)
FFF0 / FFF1 / FFF2 / FFF3
SBDBT SBBLE, konashi (9600bps)
FF00 / 3012 / 3013 / FFF3
koshian (9600bps) / konashi2 (115200bps)
229BFF00-03FB-40DA-98A7-B0DEF65C2D4B
229B3012-03FB-40DA-98A7-B0DEF65C2D4B
229B3013-03FB-40DA-98A7-B0DEF65C2D4B
RFduino
0x2220 / 0x2222 / 0x2221
LightBlue Bean
A495FF20-C5B1-4B44-B512-1370F02D74DE
A495FF21-C5B1-4B44-B512-1370F02D74DE (Scratch1)
A495FF22-C5B1-4B44-B512-1370F02D74DE (Scratch2)
A495FF23-C5B1-4B44-B512-1370F02D74DE (Scratch3)
FemtoduinoBLE
195AE58A-437A-489B-B0CD-B7C9C394BAE4
5FC569A0-74A9-4FA4-B8B7-8354C86E45A4
21819AB0-C937-4188- B0DB-B9621E1696CD
BLESerial
569A1101-B87F-490C-92CB-11BA5EA5167C
569A2001-B87F-490C-92CB-11BA5EA5167C
569A2000-B87F-490C-92CB-11BA5EA5167C

1-2バイト目:ボタン
 UP: 0x0001
 DOWN: 0x0002
 RIGHT: 0x0004
 LEFT: 0x0008
 Y button: 0x0010
 A button: 0x0020
 B button: 0x0040
 X button: 0x0100
 L1: 0x0200
 L2: 0x0400
 R1: 0x0800
 R2: 0x1000
 START: 0x0003
 SELECT: 0x000C

3-4バイト目:左アナログ
 左右: 1-255 (Neutral=128)
 上下: 1-255 (Neutral=128)

5-6バイト目:右アナログ
 左右: 1-255 (Neutral=128)
 上下: 1-255 (Neutral=128)

7-9バイト目:アクセラレータ
 X軸: 1-255 (Neutral=128)
 Y軸: 1-255 (Neutral=128)
 Z軸: 1-255 (Neutral=128)

10バイト目:設定(向き、設定)
 7-6bit目: アクセラレータ設定(0-3)
 5bit目: 左アナログ(0-1)
 4bit目: 右アナログ(0-1)
 3-1bit目: iOSデバイス向き(1-4)


◎サポートページ:http://rcbcontroller.micutil.com

◎接続確認Bluetooth LEモジュール
mbed HRM1017: http://www.switch-science.com/catalog/1755/
mbed LPC1768: https://mbed.org/platforms/mbed-LPC1768/
(うおーるぼっと: http://www.switch-science.com/catalog/1346/)
RFduino: http://www.rfduino.com
SBDBT: http://www.runele.com/ca1/2/
SBDBT5V: http://www.runele.com/ca1/8/p-r-s/
(http://micono.cocolog-nifty.com/blog/sbdbthex.html)
BLESerial: http://www.robotsfx.com/robot/BLESerial.html


◎動作確認ボード(ロボット):

もし、あなたのロボットやヘリコプターなどにBLEモジュールを繋げてコントロールできるのであれば、あなたはBLEモジュールを購入して、上記の条件のデータを受信できるファームを作って入れることで、
iPhone 5, 4S, iPad 3rd, 4th, iPod touch 5th など、Bluetooth 4.0対応のデバイスから、あなたのロボットやヘリコプターが動かせるようになるかもしれません。

以下で、SBDBT/SBDBT5V, うおーるぼっと(mbed, REWBPIC)を使った、ロボットやマイコンボード用のサンプルを用意していますので参考にして下さい。

[SBDBTを使う場合に必要なもの(例)]
 ●SBDBT5V/SBDBT5VRP/SBDBT
 ●PICKIT3:PICマイコンライター
 ●MPLAB IDEまたはMPLAB X IDE

1、動作確認ボード:HSWB-4F/HSWB-3/RCB-3HV
  ロボット:ロボゼロ、JO-ZERO、KHR-2 HVなど
  (配線例:http://micono.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/btsbdbt5v-2612.html)
  SBDBT5V/SBDBT5VRP/SBDBT
  HEXファイル:ble_for_rcb3
 
2、操作確認ボード:RCB-4HV
  ロボット:KMR-M6、KHR-3HVなど
  (配線例:http://micono.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/kmr-m6-21-with-.html)
  SBDBT5V/SBDBT5VRP/SBDBT
  HEXファイル:ble_for_rcb4

3、操作確認ボード:mbed, REWBPIC
  ロボット:うおーるぼっと

 ※HEXファイルのダウンロードおよびインストールの方法は
  http://micono.cocolog-nifty.com/blog/sbdbthex.html
  を参考に行って下さい。


[動画]
https://www.youtube.com/watch?v=XCwBJUlRV8M
https://www.youtube.com/watch?v=_58DGAJdn74
https://www.youtube.com/watch?v=EeTwqm7gjw4
https://www.youtube.com/watch?v=0stL7XvlJaQ
https://www.youtube.com/watch?v=qh500FgvkLI
https://www.youtube.com/watch?v=YcgsxyYMVVo

新機能

バージョン 1.4.0

iOS9で接続時落ちる不具合を修正

情報

販売元
道男 尾野
サイズ
5.5MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性
iOS 7.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2013 Micono Utilities
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ