スクリーンショット

説明

Reflow is a musical notation software that can be used to create your own original scores in a very flexible and innovative way. Songs you write can be played back using the embedded software synthesizer.

Reflow can also import and play any Guitar Pro* or PowerTab file you can find on the Internet, giving you access to literally hundred of thousands of songs to learn and practice.

Reflow integrates well with the latest Mac OSX features, with its support for iCloud, Autosave, Versions and Full Screen Mode.

The new Reflow engine allows you to modify your song while it's still playing, for a totally non interruptive workflow.

Reflow can be used to compose and practice any song for Guitar, Bass, Drums, Piano, Banjo, and many other instruments as long as it uses Standard Notation or Tablature.

Then you can take away and modify your compositions anywhere you go using the Reflow for iPad App. With its iCloud support, every change you make in a session with your band, will be waiting for you when you come back home.

This is a great addition to your musical tools collection, at an affordable price.

FEATURES
- iCloud enabled.
- macOS Versions and Autosave.
- Import and playback any Guitar Pro*, or PowerTab file.
- Works seamlessly with Reflow for iOS.
- Enter notes using your MIDI keyboard.
- Export to MIDI, GP5 or WAVE file for easy sharing.
- Keep your songs organized using the built-in file library.
- Write your music using Tablature, Standard notation, Chord Diagrams and Chord Names.
- Support of Piano Grand Staff.
- Musical directions (Coda, Segno, …).
- Flexible design allowing you to use different scores for each instrument of your song.
- Manipulate your song's sections painlessly using drag and drop.
- Chord diagrams database you can drag onto your scores.
- Display the notes on a Fretboard or Piano keyboard.
- Full vector graphics PDF export for easy manipulation in Illustrator.
- Many Guitar effects and articulations, such as Bend, Brush, Slides and much more.


* Up to Guitar Pro 5.x version.

新機能

バージョン 14.0

Many bug fixes and improvements, concerning mostly triplets and grace notes.

評価とレビュー

dot_Sightau

シンプルが良い! <2/9追記>

-----2011/2/9-----
コード画面で休符が入力できるようになりました。
また、コマンドクリックで音符入力など、使い勝手が良くなってます。
テンプレートから各入力作業に入れるのも良いですね。midi書き出しもサポート。
その他、いろいろと見直しが入ってるみたいですね。着実に進化しているようです。
すばらしい!!星4つ!! 

-----2011/1/19-----
1.0.1を試してみました。
ようやく、ちゃんと使えるようになりました(今までがβ版、α版だったと思います...)。:-)
tutorialも充実してきたようです。
今の所、動作も安定してますし、消した音が鳴る事もありません。
Play中と停止中も、アイコンで確認できるようになりました。

あとは、リズムで休符を入力できるといいですね。
ギターやピアノなどの譜面では、一旦音符を入力した後でdeleteすると休符になるようですが...。

まずは、正常に進化していっているようなので、そこは感謝します!

-----2011/1/10-----
追記(補足)です。
midiに関しては、入出力、読み込み/書き込みができません。
また、今後の 個人的な希望としては、ソフト音源の質の向上 もしくはAUのサポート、入力パレットの充実、でしょうか。

...あと、気になるのは、ちょっと動作が不安定なところです。リズムの削除を行って、表示上は消えているのに再生したら音が出たりしました。
どうも入力/削除のあたりが、いまひとつのような気がします。かなり基本的な部分の、早急なデバッグが必要かと思います
(...約$10のソフトに $60のソフト(Guitar Pro)並の機能は期待してはいませんが、
せめて編集時の動作を安定させてほしいです。おそらく、他のファイルを読んで再生させることが、このソフトの本来の目的なのでしょうけれど...。
ちなみに、Guitar Proの存在を教えてくれた事には感謝します)。

-----2011/1/8------

コードとリズムを入力してplayする方法が、やっと理解できました...。
以下の手順です。

 1) file -> New で新しいファイルを開く。
 2) score -> Insturment tags -> clear tag at cursor
  で、一旦デフォルトのTABにアサインされている"instr."を削除。
 3) browser -> chords
 から、適当なコードをクリック。そのまま待っていると、コードの絵が浮いてくるので、そのままスコアにドラッグ&ドロップ。
 4) コードの所を選択。その状態で、score -> Insturment tags -> instr.
  などの、音源を選択。
 5) paletteからリズムアイコンを、さきほどのコードの下にドラッグ&ドロップ。
 6) リズムのどこかをクリックすると、四角で選択される。そこで、数字キーの0〜7のいずれかを押すと、音符が入力できる。スペースバーで間を開けたり、deleteで削除もできる。
 7) play

 play状態だと、メニューから選択できません。その場合、 audio -> Start playback で停止してください。

最初、play状態だということがわからず、フリーズしたと思ってしまいました...。play状態をもっとわかりやすくしてほしいです。
また、一回クラッシュしました...。
マニュアルやヘルプもはやく充実してほしいです。また、現時点ではMIDI出力をサポートしていません。そちらも早急にサポートしてほしいです。

最初、DLをはやまったかな...と思ったのですが、forumをのぞいて、ある程度操作のしかたがわかってきたら、良さがわかってきました。
今後の期待も含め、評価は星3つにします。

kkm7200

概ね良好

iPad版とともにTAB譜やバンド譜を作成し、練習時や演奏時の譜面として使っています。
この手のソフトを使ったことがあればマニュアルがなくても大体理解できます。
とても使いやすいのですが、スイング機能とハーモニクスがないのが残念です。
アップデートでの対応をお願いします。

追記
パレットの一番右下の"Insert a Grace Note on selected note"で、2弦12フレットから14フレットへのスライドを入力しようとすると落ちます。
全部の音を入力したわけではないですが、他のノートでは問題ありませんでした。また、この現象はiPad版でも同様でした。
対応していただけませんか?

qouroquis

エクスポート機能が不完全

3/4拍子、60BPMで作成した楽譜をgp5形式に出力して他のアプリケーション(Guitar Pro, TablEdit, TabToolkitなど)で読み込むと、4/4拍子、90BPMと表示され、各小節の末尾に4分休符が挿入される。反復記号なども正しく表示されないため全く使いものにならない。あまりにもお粗末。
独自の.flow形式は一般的ではなくこのアプリでしか使えないのだから、ユーザの利便性・データの再利用性を考えるならデファクトスタンダードである.gp5/.gpxの形式にはきちんと対応すべきである。このようなレベルの実装でFEATURESに"Export to MIDI, GP5 or WAVE file for easy sharing"などと記載するのはユーザに対して極めて不誠実である。

またメニューの和訳にもミスが散見される。(「スコア」メニューに「小節の複製」「小節の削除」「小節を分割する」が二つづつあるなど。一方はそれぞれ「音符」の「複製、削除、分割」の誤りである。)
サイドバーの「セクション」をダブルクリックすると異常終了する。
はっきり言ってまだ有償で販売できるような水準に達していない。

情報

販売元
Gargant Studios
サイズ
37.9MB
カテゴリ
ミュージック
互換性
OS X 10.10 以降、64ビットプロセッサ
言語
日本語、フランス語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2018, Gargant Studios EURL
価格
¥1,700

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp