スクリーンショット

説明

Rulers はコンピューターの画面上のすべてのものの長さを測り、整列させることができ、詳しく調べることができるアプリケーションです。

画面全体にいくつでも定規( rulers )を置くことができます。有名なグラフィックエディタであれば大抵利用できる機能ですが、作業画面上でないと利用することができませんでした。

このアプリケーションではガイドラインを引く機能を使用して、正確に画面上のオブジェクトの長さを測り、オブジェクトを置く場所を揃えることができます。コンピューターグラフィックスをはじめとして、デスクトップバブリッシングやウェブサイトデザインなど様々な分野で、大変重宝してご活用いただくことができます。

また、画面の場所を指定してその領域をキャプチャすることもできます。画像はデスクトップ上に自動的に保存することも、またコンピュータのクリップボードにコピーすることもできます。

実際の使用方法はこちらからご覧いただけます: http://bit.ly/RulersVideo

機能

・画面内に定規をいくつでも作成できます。
・定規の位置を自動的に保存することができます。
・グリッドを作成することができます。
・様々な長さの単位で利用することができます。
・複数台のモニタをサポートしています。
・選択した領域や画面全体の画面のキャプチャを取ることができます。
・画面の一部を拡大して見ることができます。
・画面上の色を取得することができます。
・10 の言語で利用できます(日本語、 英語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ハンガリー語、オランダ語、ロシア語、チェコ語)。

新機能

バージョン 2.11.8

Minor enhancements and bug fixes.

評価とレビュー

3.4/5
5件の評価
5件の評価
kibi.s

重宝しています

これまで画面上のサイズがアバウトでしかわからなかったところが、きっちりと数字で表示されるので気持ちいいです。
主にウェブ作成の際のレイアウト確認等に使用していますが、他のサイトがどのようなバランスで作成されているのか等も
参照できデザインの参考になります。マウスで矩形を選択した場合のサイズが表示されると更に良いと思います。

seis

まあまあ

IllustratorやPhotoshopの直線ガイドのように整列させるためのガイドを他のアプリでも使いたいという用途には良いかもしれません。が、とにかく句形範囲の幅/高さを調べたいという用途にはちょっと厳しい。
矩形範囲の幅/高さを計測するためには測量線を4本引かねばならない。しかも、拡大鏡のようなものもないので正確にピクセルに合わせるにはかなり緊張を強いられマウスでも指が疲れてきます。こうした用途に繰り返し使うのは疲れます。
矩形の対角線をドラッグするように計測したい範囲を選択出来れば良いのに…..残念。

hello-mac

Photoshopやillustlatorで使い慣れたルーラ定規

ルーラからガイド線を引き出して縦横のサイズを測れるだけでなくガイド線の交差した任意の矩形部分をキャプチャしてスクリーンショットを切り抜き保存することができます。
ただ、ルーラーから引き出したガイド線は Photoshop などで使い慣れた option キーでの水平垂直変更はできません。

スクリーン角に表示されるルーラー表示は色、透明度などを設定することが可能です。また、このバージョンでは日本語環境で起動しない不具合は解消されメニューなどが日本語表示で起動することができます。

情報

販売元
omnidea srl
サイズ
4.8MB
互換性
OS X 10.6.6 以降
言語
日本語、イタリア語、オランダ語、スペイン語、チェコ語、ドイツ語、ハンガリー語、フランス語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2013 omnidea srl
価格
¥600

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。