スクリーンショット

説明

「SatMViewer」は、地図上にKML/KMZファイル形式の地球観測衛星画像を簡単に表示できるアプリです。

同じ場所の時期が違う2枚の衛星画像を重ねて表示した上で、上側の画像の透明度を変化させることができるため、時期による土地の状況の変化を簡単に把握することができます。

KML/KMZファイル形式であれば、専門知識がなくとも衛星画像を表示することができます。

本アプリは国立大学法人京都大学、一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構、一般社団法人日本リモートセンシング学会による共同研究「衛星画像利用促進に関する研究」の一環として開発されたものです。

新機能

バージョン 1.2

バグ修正

情報

販売元
KYOTO UNIVERSITY
サイズ
3.4MB
カテゴリ
ビジネス
互換性

iOS 5.1.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2014 KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE. All Rights Reserved.
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ