スクリーンショット

説明

スクリーンショットを素早く簡単に撮影。 Screenshot PlusはMacのステータスバー(クリック&Spotlight検索の隣)に常駐する便利なアプリです。 ワンクリックで画面上のどんなものでも画像に変換できます。


画面全体を一度に、画面の一部のみ、または特定ウィンドウをキャプチャできます。 または時間差スクリーンショットで画面を思い通りにアレンジした後にキャプチャすることもできます。


スクリーンショットの作成後、Screenshot Plusはスクリーンショットを指定のフォルダに保存し、他のアプリで開くことができ、さらにはクリップボードに保存することもできます。それもすべて自動で。 Screenshot Plusにより、画面上のどんなものでも即座に編集可能にしたり、フォトアルバムに保存したりできます。

新機能

バージョン 1.8

Compatibility with macOS 10.12 Sierra.

評価とレビュー

つんオヤジ

気に入りました

一連のウインドウのショットを保存するのに重宝しています。指定フォルダに保存するとともに、プレビューにも表示してくれるのでどこまでショットを撮ったか確認できで便利です。ショットのファイルにも一連のタイムスタンプをファイル名として付けれくれるのでファイルの整理に役立っています。
強いて希望を言えば、
1.ウインドウを指定してショットを撮る機能に追加して、アクティブウインドウのショットを一発で撮る機能があると嬉しい。
2.ウインドウのショットの際、タイトルバーを除いたエリアのみのショットを撮る機能があると嬉しい。
3.ショットしたファイルをプレビューで開く際に、プレビューをバックグラウンドのままにしておいてくれるオプションがあると嬉しい。

Dgnman

総じて、直感的・実用的・行き届いている。

実に洗練されている。実に使いやすい。実に行き届いている。
総じて、設定もカスタマイズも操作もやりやすい。
日本語訳メニュー表示もほぼ完璧。Are you Japanese?

何より標準のスクショのファイル名と同形式に簡単にできるのがベスト。
この程度のことはAutomatorでもまあ大体できることなのだが、1つのアプリで統合されてるこのアプリを使うに限る。
そもそも、Macのスクショって全然直感的じゃあない。Command+Shift+4? さらにcontrolやらoptionやらでああなるこうなるって、、、何だそれって感じだ。
どこぞのキーボードマニアじゃない限り覚えられないだろうよ。(私は全て覚えて使っているがそれでも全然使いづらい)
そんなにあれこれあるのに何で1つのアプリにまとめないの?って感じです。

設定
音を鳴らす・ログイン時に自動起動・スクショにカーソル含む・スクショの最中にScreenshot Plusを非表示にする・時間差スクショとその遅延時間。

ワークフロー。これが実に親切設計かつ良いアイデアだ。
ワークフロー名、ファイル名、フォーマット、スクショ作成後の保存先・次のアプリで開く・クリップボードに保存とかカスタムできる。
保存フォーマット形式は、jpg,png,tiff,gif,pdf。bmpには対応はしてないけどMac自体のbmpがおかしいからだろう。

繰り返すが、特にこのファイル名のカスタマイズは、機能性及びUIが非常に便利かつ直感的。標準スクショと同形式のファイル名にすることができる。これが簡単に設定できるアプリがなかなかない。

要望
まあ贅沢言っても仕方ないのですが、求めるとすれば以下なこと位です。
1. 影有無に対応して頂きたい。
2. BMPやPSD形式にも対応して頂きたい。(多くの人には実用性はないだろうけど)

情報

販売元
Hyrax Inc.
サイズ
2.1MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性
OS X 10.7 以降、64ビットプロセッサ
言語
日本語、イタリア語、オランダ語、ギリシャ語、スウェーデン語、スペイン語、デンマーク語、トルコ語、ドイツ語、ノルウェー語 (ブークモール)、フィンランド語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語、韓国語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2013-2016 Hyrax Inc.
価格
¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp