スクリーンショット

説明

「これって何色?」そんなとき! 「色の情報」と一緒に写真が撮れます。
「色の情報」は「HSV」と「RGB」の2種類で表示されます。


■こんな時に

 ・この花の色を知りたい時。
 ・この空の色を知りたい時。
 ・この海の色を知りたい時。
 ・この鳥の色を知りたい時。
 ・この服の色を知りたい時。
 ・この車の色を知りたい時。
 ・この○○の色を知りたい時。

 ・この色をコンピューターで再現したい時。

 ・この色の「色相」を知りたい時。
 ・この色の「彩度」を変えたら、どんな色になるか知りたい時。
 ・この色の「明度」を変えたら、どんな色になるか知りたい時。


■主な機能

 ・モニター中央の「色の情報」(HSV)をリアルタイムで表示します。
 ・「色の情報」は、「RGB」と「HSV」の2種類で表示されます。
 ・対象物と一緒に「色の情報」も同時に撮影し保存します。
 ・撮影と同時に日時も表示し保存しますので、情報の整理に便利です。
 ・現在の「色の情報」だけを知ることもできます。(保存無しで)
 ・HSVはピンポイントの値だけではなく、H(色相)は「色相環」の位置
  また、S(彩度)、V(明度)はそれぞれ0~1に変化した際のグラデーション
  の位置によって表示され、直感的にイメージできます。


■使い方

 (1)画質を調整します。(調整スライダー)
   画質が高いほど撮影時の画像は綺麗ですが、機種によっては
   動作が遅くなる場合があります。そんな時は調整してください。
 (2)スタートボタンをタップして、撮影を開始します。
 (3)モニター中央に知りたい色の画像を合わせます。
 (4)撮影、保存する場合は中央部分をタップします。(※1)
 (5)保存は不要だけど、「色の情報」を知りたい場合は左右の情報表示
   パネルをタップします。
 (6)上記(4)、(5)については右上の「?」(ヘルプ)ボタンで表示されます。
 (7)画質を再度調整する場合は、左上の「(ギア)」(設定)ボタンで表示されます。

  ※1)初回起動時に「***が写真へのアクセスを求めています」と
    撮影した写真を保存して良いかどうか確認されると思います。
    このとき「はい」をタップしてください。
    もし「許可しない」をタップした場合でも、後で許可する場合は
    「設定」>「プライバシー」>「写真」>対象のアプリを「オン」
    これで変更できます。


■備考

 ・RGBカラー:赤(Red), 緑(Green), 青(Blue) による「色の情報」です。
 ・HSVカラー: 色相(Hue)、彩度(Saturation、Chroma)、明度(Value、Lightness、Brightness)
  による「色の情報」です。
 ・HSVカラーはRGBカラーよりも人間と親和性のある内容、直感的に理解しやすいものです。 
  *この色は何色か・・・これが色相(H)
  *鮮やかさはどのくらいか・・・これが彩度(S)
  *明るくしたり暗くするとどうなるか・・・これが明度(V)

---------------------
■英語版 (English version)
https://itunes.apple.com/jp/app/hsv-camera-if-you-want-to/id599509707?mt=8

新機能

バージョン 1.2

システムアップデート

カスタマーレビュー

色弱に心強い味方になりそう

プロペラ

色弱ながらデザインの仕事をしている身として、これは心強いツールになりそうです。自分の目に見える色と客観的な色が違うので、こういうスカウター的スケールがあればなぁと、ずっと思っていました。ありがとうございます!もし可能なら、CMYKでの近似値を示してくれたら、デザインワークでとっても便利に使えるのですが、、難しいでしょうか。。

※追記です。
CMYKでの近似値表示に対応していただけました。ありがとうございました。重宝してます。

最低だ!

べんけい

色の名前が出ない!インチキ!

情報

販売元
HIROAKI TSUKASHIMA
サイズ
23.2MB
カテゴリ
写真/ビデオ
互換性
iOS 6.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語
日本語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© @FPC
価格
¥720

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ