スクリーンショット

説明

230名の専門家が最新の研究成果を取り入れて執筆した約9,400項目。欧米・中国はもとより、南アジア・東南アジア・西アジア・アフリカなどの諸地域も充実。簡潔な解説で、世界史学習の必携書。


■超高速「全文検索」を実装

「EPWING」の検索機能と圧縮技術を継承し、超高速な
「全文検索」を実現した新電子辞書規格「ONESWING」を採用。
※検索エンジンとして、富士通株式会社「Inspirium辞書検索ライブラリ」を使用しています。


■「辞書を引く」操作をサポートするユーザ・インターフェイス

辞書を使う人の思考を断ち切らないユーザ・インターフェースを目指しました。
より少ないタッチで思い通りの検索が行なえるユーザ・インターフェースで、収録された辞書をフル活用していただけます。

過去に検索した語を100件まで記憶し、
必要なときにすぐに呼び出せる「検索語履歴」。
同じ語を再び調べる手間が省けます。

ブックマーク(しおり)機能もワンタッチで利用可能。


◎ご購入に際しては必ず利用許諾をご参照願います。

新機能

バージョン 2.8.5

・iOS 11でVoiceOverを有効にした場合に、画面上部ボタン類が操作できない障害に対応しました。
・キャッシュのクリア機能を強化しました。

評価とレビュー

世界史B学習者

目次くらい付けて欲しい

辞書アプリは沢山持っているが、このアプリの使い勝手が一番悪い。他のレビューアーも書いているが、何かを検索しないと始まらない。正しい検索語を知らないと目的とする情報に辿りつけない。致命的な欠陥です。

chairo

不便

ユーザーインターフェースが改善されたようですが、不便には変わりありません。

前も書いたのですが、検索をしないと項目が現れないので読み物としては面白くないです。
文字だけで、写真や地図等もないので印象に残りづらく勉強にはいかがなものかと思います。

書籍版を購入されることを強くおすすめします。

サンソン7

ぜひとも50音順での表示閲覧機能を

ちょっと高いかな、という気はしますが、まあまあ満足しています。
特に関連語検索はありがたいです。
ただ、希望としては、50音順、アルファベット順で、全ての項目を表示させ、選択できるようにしてくれたありがたいです。
確かに「あ」とか1文字を入力して検索すれば「あ」で始まるのだけは全て出せるけれど、全ての項目を一気に眺めることが
できればと思います(要は検索せずにどんどん読みたい)。
「リスト」はてっきりその機能かと一瞬思いました(単なる過去ログだった・・・不要)。
例えば、「リスト」をタップすると、「あいうえお・・・」や「ABC・・・」が一覧で出て、特定の頭文字をさらにタップすると、
その文字で始まる全ての項目が出て、どれかをさらにタップすると、その説明が出る(そして次の項目にも簡単に進める)・・・、
そんな機能が欲しいところです。
その機能さえ追加されれば、日本史小辞典も購入したいと思います。

情報

販売元
Keisokugiken Corporation
サイズ
18.8MB
互換性
iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2009-2017 Keisokugiken Corporation
価格
¥1,800

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ