iPhone Screenshots

Description

自分の食べた食事を入力することにより、摂取した食品成分を簡単に検索、計算、蓄積、判定、記録し、食事療法を手助けする慢性腎臓病患者さん向けアプリケーションです。
アプリ内のパーソナルデータで病態(ステージ)を設定し、体重を登録することによりエネルギー ・ たんぱく質 ・ 食塩 ・ カリウム ・
リンなどの摂取制限値が自動算出されます。
※極端な肥満・痩せている場合には、医師や栄養士の先生と相談して、指示された体重を登録してください。
食べた物を記録していくことで摂取した食品成分量が基準値と比べどうだったかを見ることができ、自分の食事の適性度が分かります。
【機能と特徴】
◆ 一般料理(メニュー約2,000点)から簡単に、キーワード・カテゴリ・お気に入りメニューで検索できます。
◆
検索したメニューに含まれる食材と分量を一覧で見ることができます。
◆ 食べた分量の調節、食材の追加・削除や食材ごとに分量も数値入力で変更できます。
◆ 分量や食材を変更・調整したメニューに名前をつけてお気に入りに保存することができます。
◆
お気に入りに保存したメニューは、メニュー検索のお気に入りタブを選択し、一覧から登録できます。(複数選択可)
◆
食事を抜いた場合に朝・昼・夕の食事別で「食事を抜いた」チェック機能付き
◆ 朝・昼・夕の食事別に薬を服用したかのチェック機能付き
◆
一日単位で摂取成分量を摂取制限値と比較し、「食事ノート」のインジケータで過不足を見ることができます。食品成分別(エネルギー・たんぱく質・食塩・カリウム・リンなど)の表示が可能。
◆ 食品成分別に摂取合計・目標値・過不足を数値で表示、又はグラフ表示も可能で週・月・年で推移を見ることができます。
◆
体重・体脂肪率・血圧・脈拍・血糖値を記録ができグラフ表示可能
◆ 検査結果の記録ができグラフ表示が可能。月・年で推移を見ることができます。
◆「摂取制限値設定」画面で各食事の許容摂取量の比率(朝・昼・夕・間食で合計100%になるように)を設定できます。ご自分の食事パターンにあった比率を設定してください。

What's New

Version 3.1.2

・軽微な修正を実施しました。

Ratings and Reviews

3.8 out of 5

5 Ratings

5 Ratings

使いづらくなった

へもり

バージョンアップして使いづらくなった

感謝

れいパパ

かなり、よくできていると思います。私は、最近ステージG3aだとわかって、途方に暮れていましたが、このAppに出会って本当に良かったです。

調味料

m719s

タンパク、カリウム、塩分の制限で
本appを活用しています。
料理のタンパク量や塩分は素材から分量をはかり構築しますが、本appは料理として登録されているため簡単に使えます。
ただ、食卓に載った後に加える調味料(しょうゆやソース)の登録がないため苦労します。

Information

Seller
NIHON SHOKUHIN SEIBUN FUKYU KYOKAI, GENERAL INC. ASSOCIATION
Size
1.2 MB
Category
Health & Fitness
Compatibility
Requires iOS 8.0 or later. Compatible with iPhone, iPad, and iPod touch.
Languages
Japanese
Age Rating
Rated 4+
Copyright
© 2015 Japan Food Ingredients Promotion Association
Price
Free

Supports

  • Family Sharing

    With Family Sharing set up, up to six family members can use this app.

You May Also Like