iPhoneスクリーンショット

説明

公開から5年〜たくさんのダウンロードありがとうございます!

-------------------
■睡眠手帳について
"睡眠手帳"は病院で使用されている「睡眠・覚醒リズム表」をもとにして作られました。あなたの健康と生活習慣をより良くするお手伝いをします。

睡眠、気分、活動などの日常行動を記録することで、
 ・睡眠時間が気分にどれぐらい影響するか
 ・食事を摂らないと気分にどんな影響を及ぼすか
など自分なりの相関を得ることはとても重要です。


【特長1】最小限の入力
毎日使うアプリだから、使いやすさを重視しました。
あなたが記録したい記録だけ入力しても、記録した内容はしっかりと一覧ビューで振り返ることができます。

【特長2】必要十分な入力項目
"睡眠手帳"は様々な日常行動を記録することができます。
<睡眠>
 ・起床時刻と就寝時刻
 ・眠前薬の使用時刻
 ・睡眠の満足度
<心身の状態>
 ・朝、昼、夜、今日の気分
 ・体調
 ・定時薬
<活動とイベント>
 ・ジョギング、遊び、仕事などの活動
 ・活動の開始時刻と所要時間
 ・腹痛、頓服使用などのイベント
  お好きな活動やイベントを登録できます
<食事>
 ・三食と間食の記録
 ・摂取カロリー
 ・食事の満足度

【特長3】使い方自由自在なカウンター
腹筋の回数や勤務時間など、お好きな回数や時間などの数字を好きなだけ記録できます。

【特長4】読みやすいメモ
感じたこと、考えたこと、医師からの助言など、多目的なメモとしてお使いになれます。入力したメモを一覧で順に見ることができます。

【特長5】バックアップ
iTunesを利用して、登録データをお使いのPC・Macへ保存できます。


【生活習慣を心配されている方へ】
仕事のパフォーマンスが出ない時に、きまった行動をしていませんか?
逆にパフォーマンスが出るときに、なぜ上手く行ってるか知りたくありませんか?
1ヶ月記録をつけて振り返ってみましょう。

【食習慣を心配されている方へ】
大雑把なカロリーを入力してみましょう。
カロリーを入力するときに、自分が何カロリー摂取しているか気にしてみましょう。
同時に運動や体重の記録を取ってみるもの良いでしょう。

【気持ちがすぐれない方へ】
客観的なデータを集めて、調子の良い時・悪い時に自分が何をしていたか振り返ってみましょう。"睡眠手帳"はうつ病、双極性障害、睡眠障害、パニック障害などの症状から回復するための補助としてお使いになれます。

新機能

バージョン 2.1.0

iPhoneX に対応しました。

カスタマーレビュー

作者です

Masahiro Taniuchi

※1:現在新バージョンの申請中です

素敵なレビューありがとうございます。また、貴重なご指摘ありがとうございました。

近日中に睡眠手帳をアップデートいたします(※1)。
Appleへのアプリ申請からアップデート版の公開まで、早くて1週間ほどになります。

今後も良いアプリ作りを目指して参ります。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

愛用しています

りい15

気分の波が激しいので愛用してます。
気になるのは、睡眠を、例えば22時に寝た場合、次の日の朝6時に起きたとしたら、繰り越しはできないんですかね。
前日にPM10時から11時45分にして、当日にAM0時から6時までと、2度設定しているのですが…

医師に提出する表として出力できれば…

ラギー

睡眠障害のため、睡眠覚醒リズム表を記入することになりました。こういったアプリがあることは、とてもありがたいです。入力が簡単で、カスタマイズもできるので助かります。ただ、私の場合は、記録したものを表にして主治医に提出するという目的もあるので、もし可能であれば、一般的な睡眠覚醒リズム表のように、一月分を一枚の表として出力できる機能があれば…と願っています。今後のアップデートに期待しています。

情報

販売元
Masahiro Taniuchi
サイズ
4MB
カテゴリ
メディカル
互換性
iOS 9.3 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2017 tiesfeed software JP.
価格
¥360

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ