iPhoneスクリーンショット

説明

iPhoneを露出計にするアプリです。
iPhoneの内蔵カメラで撮った写真をもとに、その時のEV値を計算し、お好みのISO値、露出値、シャッタースピードの組み合わせを表示します。
iPhoneで撮った写真には、iPhoneが自動的に設定した生の値を書き込み、サンプルとして表示します。またサンプルは自動的に保存され、それらの保存画像は履歴画面で露出値とともに一覧表示できます。
シャッター音は、ボリュームボタンで小さくすることができます。(ただし、無音にはできません)
表示可能なISO値、露出値、シャッタースピードは以下の通りです。
(ISO値)
"25","50","100","200","400","800","1600","3200","6400","12800","25600","51200"

(露出値)
"F0.7", "F1", "F1.4", "F2", "F2.8","F4", "F5.6", "F8", "F11", "F16","F22", "F32"

(シャッタースピード)
"60","30","15","8","4","2","1","1/2","1/4","1/8","1/15","1/30","1/60","1/125","1/250","1/500","1/1000","1/2000","1/4000","1/8000"

本アプリはオープンソースのAQGridView(Copyright(c)2010-2011, Kobo Inc.) を使っています。

****
表示するISO値、露出値、シャッタースピードは、iPhone内蔵カメラで撮った写真の設定値を基に計算していますが、これらの値の精度を保証するものではありません。また、iPhoneのカメラに、これらの値を設定することはできません。

新機能

バージョン 1.4

iOS 9に対応しました。

評価とレビュー

3.5/5
2件の評価

2件の評価

0301モン次郎

履歴

履歴写真の部分でASOで設定して撮っものが50で表示されるのが変⁉️

ミカン学校

シンプルですが十分です。

シンプルな操作で、十分な機能です。

実際のフィルムの感度とは多少異なる場合もあるようですが、目測よりははるかに良いです。
感度の違いは何度か撮って傾向が掴めれば補正すればよいので。

クラシックカメラをシンプルに使うために、単体の露出計は持ち出したくないので重宝してます。
感謝!

情報

販売元
HIROFUMI MARUO
サイズ
1.2MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性

iOS 6.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2013 Cariya Japn Inc.
価格
¥120

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ