iPhoneスクリーンショット

説明

In Spectromancer, a fantasy card game, players participate in a magical duel against other mages by strategically summoning creatures and casting spells. Each mage uses five magical elements during a duel - Fire, Water, Air and Earth, plus a fifth related to the specific mage type. Players are able to duel against the computer or against other online players live.

新機能

バージョン 1.12

Bugs fixed. Game balance improved.

評価とレビュー

5に最適化…

比嘉 佑次

してない…

ビックリしました。

ととをすれと

無料にkardcombat(スペルは多分間違ってません。少なくとも"カード"は"kard"です。)というのがあるのですが、システムが同じなのはまだいいとして、普通、スキルの効果からコストから何から何まで一緒にします??
違うのはイラストだけ。
もしこっちがオリジナルなら申し訳ない話ですが、向こうは無料だし、イラストから画面全体の統一感から全てにおいてはるかに綺麗ときてるので、恐らくこれは完全パクリアプリ。
もし興味ある方はカードコンバットをとりあえずされてみることをオススメします。
一つだけ評価出来るのは、このゲームには基本の4属性とプラスで選択したキャラクターのオリジナル属性が一つで合計5属性あり、キャラ毎の特性を出しているのですが、カードコンバットの方ではフリー対戦時に相手キャラを選べない仕様になっていたと思いますが、このアプリでは対戦キャラを選べます。

ですので、カードコンバットをやってみて気に入って尚且つ対戦キャラを選びたいと言う極めて稀有な方がいらしたらオススメ出来ます。その点で星一つ辛うじて付けてもいいかな…。

オリジナルのクオリティが高いので楽しめることは楽しめますが、まぁ、最悪です。

ビックリしました。

大きなお友達

似ているゲームがあるだけで、最悪です、と極端な評価をされてる方にビックリしました。
もう一人の方がコメントしているように、kard combatのアイデアはもともとPCで出ていたこの作品が前作です、と公式FAQにあります。
レビューとしてはKCとの比較になりますが、全く同じではないですね。
デメリットは多少動きが重いかな?と感じるくらいで、カードの種類もKCが8系統なのに対して12系統(どちらも要課金)、ゲームモードもトーナメント、ドラフトなどもあり、特にデッキビルドが可能なのが大きなアドバンテージです。その他、カードのイメージは好みだと思いますが、あちらは個性を出そうとしてダークな雰囲気にし過ぎたせいでカードの意味が直感的に分かりにくいですが、こちらはファンタジーの世界観があれば直感的に分かりやすいものが多いです。私も明るく見やすいこちらの絵柄の方が好みですね。
ともあれ、どちらもiPhoneで出来るMTGのようなゲームを探している方なら試しても損はないお手軽に電車の中や出先で遊べるとても面白いゲームだと思いますので、一人でも多くのプレイヤーが増える事を祈っています。

情報

販売元
Three Donkeys LLC
サイズ
19.6MB
カテゴリ
ゲーム
互換性
iOS 4.1以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
英語
年齢
以下の理由により年齢制限指定9+となっています。
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
Copyright
© 2008 Three Donkeys LLL, Apus Software
価格
¥240
App内課金有り
  1. Truth and Beauty expansion ¥240
  2. League of Heroes expansion ¥240
  3. Gathering of Power expansion ¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ