スクリーンショット

説明

『神と人、僕は二人の少女に恋をした』

■概要
全十三話連作短編ノベル『収穫の十二月』シリーズ

第八話「神学の七月」

ノベルゲーム風の演出を使用した電子書籍です。
漫画調の挿絵とキャラクターの演出と共に、
文章によるストーリーをお楽しみいただけます。

◆第一話の「収穫の十二月」は無料配信中です。

□音声無し 主題歌、オープニングムービーを収録

□セーブ機能
どこまで読み進めたかを記録しておくことができます。

□オートセーブ機能
起動中のメール着信や強制終了時には、自動的に記録されます。
記録されたセーブデータはタイトル画面のつづきからのAuto Loadからロード出来ます。

・収穫の十二月シリーズ
第一話「収穫の十二月」無料
第二話「境域の一月」価格300円
第三話「贈与の二月」価格300円
第四話「恋々の三月」価格300円
第五話「青嵐の四月」価格300円
第六話「闘劇の五月」価格300円
第七話「婚儀の六月」価格300円
第八話「神学の七月」価格300円
第九話「祝祭の八月」価格300円
第十話「子宮の九月」価格300円
第十一話「破談の十月」価格300円
第十二話「別離の十一月」価格300円
第十三話「収斂の十二月」価格300円

■操作方法
・二本指タップでメニュー
・三本指タッチしたままでメッセージスキップ
・上下フリックで、テキストの読み返し機能
・タップして1秒ホールドでオートモード
・左フリックでテキスト非表示
・右フリックで読了したテキストをスキップ

■あらすじ

夏を迎えた多紙町に、異形の神たちが大量に出現した。
その原因は、異形の神を制御していた土地神であるしろの力が、突如として失われたためであった。
柾木たちはしろの力を取り戻す方法を探すと同時に、町に被害をもたらし始めた異形の神を退治する自警団を組織する。

神の力を失ったしろは、事態に責任を感じるが、何もできないことに落ちこんでゆく。
柾木は落ちこんでいるしろを自分の家に招き、しばらくの間一緒に暮らすことを提案する。
しろが立ち直りつつあったその時、しろに従っていたはずのシロウが異形の神たちを率いて反逆を始める。


■作品に対するご意見、ご感想などはこちらへ

talestuneホームページ
http://www.talestune.com

Eメールアドレス
talestune@gmail.com

talestuneの最新情報をTwitterでチェック!
Twitter @talestune

■iPhone向けノベルゲームエンジン(Artemis Engine)に関するお問い合わせ

IES-Net.com 御影(mikage)

Eメールアドレス
mikage@ies-net.com

新機能

バージョン 3.1

■ver3.1
・iOS8でセーブ、ロードが機能しない不具合を修正
※仕様変更により前バージョンのセーブデータが使えなくなる場合があります

評価とレビュー

hirotomo

夏が来ました!!

今回も面白かったです!!

もそ

まってました!

夏が来たー!?

続きが気になります笑

ヘンゼルグレーテル

神ゲー 来た~‼

今回は長かった‼約四週間ぶり。面白かったです。買って損はしないと思います。

情報

販売元
Wiredworks
サイズ
149.9MB
カテゴリ
ゲーム
互換性
iOS 6.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語
年齢
以下の理由により年齢制限指定12+となっています。
まれ/軽度なアルコール、タバコ、ドラッグの使用または言及
まれ/軽度なアニメまたはファンタジーバイオレンス
まれ/軽度な性的表現またはヌード
まれ/軽度な過激な言葉遣いまたは下品なユーモア
Copyright
© talestune
価格
¥240

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ