スクリーンショット

説明

タイピスト(Typist)は、タッチタイピングの練習用ソフトウェアです。 英文タイプに加え、ローマ字かな入力、かなタイプ入力、テンキー入力の練習ができます。

◆ 英文タイプ
米国で長年利用されている定評のあるレッスン内容です。
少々きついかもしれませんが、じっくり取り組めば効果は折り紙付きです。
標準コースのほかに速習コースや実践ドリルなどの豊富なコースが利用できます。
すでにローマ字入力の経験がある人も、このコースを練習すると英文やプログラムの入力に役立つでしょう。

◆ ローマ字かな入力
特定の日本語入力システムを前提にしません。ローマ字の綴りはJIS規格に準拠しており、ヘボン式、訓令式などから自分の打ちやすい綴りで練習できます。特定の綴りに従わなければ練習できないということがありません。
ホームポジションのアルファベットの習得から始め、入力できる文字を着実に増やして行く体系的なレッスン内容です。古今の文章を例題としたタイプ練習も用意しています。

◆ かな入力
キートップに表示されている仮名をそのままタイプする和文タイプの練習です。
ホームポジションの習得から始め、入力できる文字を着実に増やして行く体系的なレッスン内容です。古今の文章を例題としたタイプ練習も用意しています。

◆ テンキー入力
テンキー(数字専用キー)の入力練習です。米国で長年利用されている定評のあるレッスン内容です。

新機能

バージョン 3.0.1

【3.0.1】
(1) Yosemite, El Capitan などの以前のOSで動作しない部分を修正しました。
(2) ローマ字かな入力のBコース、かな入力のJコースの内容の一部を新しいもので置き換えました。
【3.0.0】
(3) macOS 10.14 Mojave のダークモードに対応しました。
(4) ローマ字かな入力のレッスンでDeleteキーが利用できるようにしました。
(5) 新しく「ローマ字かな入力復習コース(Cコース)」を追加しました。

評価とレビュー

4.2/5
53件の評価
53件の評価
クロノキ

完璧です

本気でブラインドタッチをしたい方にはとにかくおすすめです。
練習量も多くすべてこなすころにはブラインドタッチができているはずです!
有料であってもとても満足できます。

ただ楽しくやりたいと思う方には少々地味に感じるかもしれません。

sd12

量は少ないですがいいです

b6の「妖怪が、」のところに読点が足りません

とぅばさん

良いですが…

“l”を連打してしまうと落ちます。
なんとかしてください。

情報

販売元
Takeshi Ogihara
サイズ
7.4MB
カテゴリ
教育
互換性

OS X 10.9 以降、64ビットプロセッサ

言語

日本語、英語

年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 1997 Takeshi OGIHARA
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp