スクリーンショット

説明

TargetWatch(ターゲットウォッチ) iPhone 対応アプリケーション
TargetWatch(ターゲットウォッチ)は、iPhoneがGPSでバックグラウンドで位置情報を取得して、
特定のエリア内に入ったときやエリア外へ出たときに第三者へ警告メールを発信するアプリです。

例えば、防犯目的で、親御さんが、小さなお子様の登下校を簡易的にお知りになられたい場合に使えます。

本アプリは、iPhoneのメール送信機能を使用していません。
外部のSMTPサーバを使用してメールを送信しているため、メール送信時には音が鳴りません。
Gmail を使った送信方法がベースになっております。もちろん、それ以外のSMTPサーバでもお使い頂けます。


Gmail は無料でお使い頂けます。Gmail を始めてお使いになられる方は、 http://gmail.com/ より、アカウントの登録を行って下さい。

本アプリケーションでは、以下の環境設定があります。


SMTPの設定

本アプリは、Google のサービスにあります Gmail を外部のSMTPサーバの規定値にしております。
もちろん、それ以外のSMTPサーバでもお使い頂けます。
SMTPを使用するためのアカウント情報を本アプリに登録してください。

メール

本アプリは、ターゲット(例えば子供さん)が特定のエリア内(例えば学校内)に入ったときやエリア外(例えば学校外)へ出たときに第三者へ警告を発信するアプリです。
このとき、メールを使用して第三者(例えば父母)へ伝えます。
伝えたい方のメールアドレス(例えば父母のメールアドレス)を 「to email」 欄に記述して下さい。

GPS

GPSの精度を設定できます。あまり精度を悪くすると、エリアの特定もあいまいになってしまいます。
逆に、精度を良くしすぎるとバッテリーを消費したり、精度の悪い情報はフィルターされるため、現在地の特定に時間がかかったりします。
この点を気をつけて、利用環境に合わせた設定をされて下さい。

チェック間隔

エリア内、エリア外をチェックする時間間隔です。
本アプリは、長時間稼動をベースにしているため、デフォルト値は高めに設定してあります。
消費電力を抑えたいのであれば、なるべく測定間隔を大きくして下さい。


1.防犯目的で、親御さんが、小さなお子様の登下校を簡易的に知るには


本アプリの「エリア登録」の機能で、学校のエリア登録を行ってください。

そして、このiPhone端末で本アプリケーションをバックグラウンドで起動させて下さい。
その後、このiPhone端末を子供さんに持たせてください。

本アプリは、位置情報確認時は、GPSを使います。
メール送信時は、インターネットを使います。
電波が届く場所でお使い頂く事で能力を発揮します。


注意点:GPS計測をバックグラウンドで実行している場合はバッテリーの消費を少なく抑える事が出来ます。

新機能

バージョン 2.1.0

iOS8.0 対応

情報

販売元
makoto tsurumaru
サイズ
3.5MB
カテゴリ
ナビゲーション
互換性
iOS 4.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2010 Ainetmakoto
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ