iPadスクリーンショット

説明

*** APPLE DESIGN AWARD WINNER 2017 ***

受賞経験をもつタスク管理Appが新しくなって再登場しました。タイムレスな新しいデザイン、ワクワクする操作性、そして考え抜かれたパワフルな機能を搭載して。


THINGSの機能について

Thingsは初めてですか。基本のワークフローをご紹介しましょう:

1.アイデアを集める
頭の中にあるものをすばやく書き出しましょう。Thingsのアクション機能拡張をAppから使用する、またはSiriに話しかけると、受信にTo-Doを追加できます。

2.整理する
目標や目的が決まったら、それぞれをプロジェクトに作成して、To-Doを追加して始めましょう。見出しを使ってプロジェクトに構成を持たせ、よりわかりやすくしましょう。また、プロジェクトを自分の役割のエリアに合わせてグループ化しておくこともできます: “家族”、“仕事”、“アクティビティ”…など定期的にこれらを確認して、管理しましょう。

3.時間管理
あなたの時間を効率的に管理しましょう。To-Doと一緒にカレンダーイベントを表示して、週単位の計画を立てましょう。習慣にしたいことは繰り返しTo-Doとして作成すれば、Thingsが目標を達成するお手伝いをします。

4.1日を最大限活用する
毎朝、コーヒーを飲みながら、今日1日のマスタープランを立てませんか。前に計画したTo-Doを確認し、取り組むべき課題をすばやく決断する。プロジェクトから今日完了したい項目を選んだら、1日の始まりです。“今日”のリストを作成してしまえば、あとは1日それを確認するだけ。

5.ワークフローをカスタマイズ
カスタムタグを利用してTo-Doにタグを割り当てましょう。“重要”、“用事”、“オフィス”にいる間に済ませたいこと、“ケイト”との共同作業など、使い方は自由自在です。タグを使えば、リストをフィルタしたり、全リストから検索するのも簡単です。


THINGSをオススメする理由

1.邪魔にならない。
Thingsを使い始めると、すべての機能がシームレスに連係し、整理整頓された集中しやすい環境になっているかをすぐに気づくことでしょう。不必要なおまけの機能はありません。あなたとあなたのTo-Doだけです。

2.すべてはTo-Doを中心に回っています。
ThingsにとってTo-Doは特別なものです。リストには、チェックボックスとタイトルがもっともコンパクトな形で表示されています。しかし、開くと、美しい白紙のスペースとなってあなたのアイデアを書き留めておけます。また、必要に応じてチェックリストやタグ、リマインダーや期限を追加することもできます。

3.裏技もご紹介しておきましょう。
リストのどこにでもTo-Doを挿入できる魔法の“+”ボタンのように、ドラッグ&ドロップでもTo-Doを追加できます。多くのTo-Doを1度に操作できるので簡単です。または、自然な言葉で日付を入力すると解析されます。例えば、“明日”、“4日後”、“次の水曜日”などと入力すると、変換が開始されます。

4.Thingsはもっとも精巧に作られたiOS Appの1つです。
最新のiOSテクノロジーと完全統合されています: “今日”ウィジェット、Slide Over、Split View、キーボードショートカット、アクション機能拡張、Handoff、カレンダー、リマインダー、および通知。ここに挙げていないその他の機能もあるでしょう。

5.その他数々あります。
皆さまのお気に入り機能をすべて紹介するのは不可能です。弊社webサイトからユーザのみなさまのThingsの好きな点をご覧ください:thingsapp.com


このバージョンの新機能をすべてご覧ください

以下の“新機能”のセクションでは新機能をご紹介しています。ぜひご覧ください。


IPHONEとAPPLE WATCHとMACでプロダクティビティを

Things for iPhoneとThings for Apple WatchとThings for Macを入手してプロダクティビティを上げてください (別売り)。すべてのAppは、Thingsのための無料の同期サービスThings Cloud経由でアップデートされます。


ご質問ですか?

ご質問、または問題がある場合はいつでもお問い合わせください。Thingsのことならなんでもお答えできる世界一流のプロのサポートチームが対応しています。喜んでお手伝いします。

新機能

バージョン 3.5.1

Things 3がリリースされてしばらく経ちましたが、これまでたくさんの素晴らしいフィードバックをいただいています。ありがとうございます!今回のリリースでは、皆様からの提案を参考にさまざまな角度からAppを見直し、磨き上げました。その結果、29の小さくても優れた機能と改良を1つの大きなアップデートにまとめ、Things 3.5 “切磋琢磨”バージョンとしてリリースします。

# エリア — 折りたためるようになりました!
エリアを折りたたんで閉じる機能は、疑いなく、もっとも多くリクエストされたものの1つです。プロジェクトリストが非常に長い場合、または単純に仕事のプロジェクトを週末に目にしたくないという場合、そのエリアを折りたたんで隠しておくことができます。

# タグ
• iOSでタグウインドウが検索可能になりました。いいでしょう!下にプルして検索したいタグを入力してください。
• App全体のタグの検索がより広範囲になりました。タグを検索すると、そのタグが付いている項目だけでなく、そのタグに付随した項目も表示されます。
• Things 2の機能も戻ってきました。“タグなし”のフィルタをもう1度使用できるようになりました。

# 入力/出力 — コピー & ペーストの魔法
• 他のAppからThingsにテキストをペーストして新規To-Doを作成できます (テキストを複数の行にすると、複数のTo-Doを作成できます)。
• 複数の行のテキストをTo-Doのタイトルフィールドにペーストすると、最初の行がタイトル、残りはメモとして入力されます。
• Macバージョンの新機能:To-Do、見出し、プロジェクトをコピーして他のAppにペーストできます。
• Macバージョンの新機能:To-Do、プロジェクト 、見出しをコピーして、Things内の他のリストにペーストできます。
• Macバージョンの新機能:テキストをThingsウインドウにドラッグして新規To-Doを作成できます (また、Finderからファイル、連絡先から人、“メール”からメール、等をドラッグすることもできます)。
• Macバージョンの新機能:Cmdキー + C を使用してから、 新しい“こちらに移動”のショートカット、Cmdキー + Optionキー + V を使用すると、項目を他のリストに移動できます。

iOSでは、 画面右上の (v) をタップすると新しいペーストオプションが表示されます。

# THINGS URL — 既存の項目をアップデート
今回Things URLを発表できることは私たちにとって特に嬉しいことです。Things URLを使うと、Appの外からThingsにデータを作成できます。機能リクエストの主なものの1つが、既存の項目に*変更*も加える方法を提供することでした。新しい“アップデート”コマンドのおかげで、これが可能になりました。詳細は弊社ウェブサイトをご覧ください。

# “今日”ウィジェット
“今日”ウィジェットに新しく表示:
• チェックリストとリマインダーのためのインラインアイコン
• “今夜”の項目に月アイコン
• プロジェクトの進行状況を表示するパイチャート

# パフォーマンス
• プロジェクト に何千ものTo-Doが含まれてることがあるでしょう。ワオ!それらのプロジェクトがより速く読み込まれるようになりました。
• 新しい繰り返しTo-Doの生成がスピードアップしました。

# リンク
新しくリンクがどこでも一貫して検出されるようになりました。To-Doタイトル、メモ、およびチェックリストで利用できます。

# 設定
• iOSで設定をデザインし直し、よりわかりやすくなりました
• iOSバージョンの新設定:今日 > リストごとのグループ。
• MacBook ProのTouch Barのオプションをカスタマイズできるようになりました。

# 日付の処理
• 新しくすべての完了日がログブックに表示されるようになりました
• 複数の日にまたがるイベントの表示が改良されました

# ZAPIERとの統合
“メールからThingsに”の機能の統合をより深くするためにZapierと共同作業を進めてきました。そして、新しく、Slack、Trello、BasecampなどのビジネスツールからTo-Doを作成できる、オフィシャルなZapsのラインアップを公開しました。

# その他…
• 新しくプロジェクトの見出しを複製できるようになりました
• Macでフルスクリーンモードの際のレイアウトを改良
• システムの通知の音量に影響するバグを修正
• “今日”の新規項目を複製する際に起きたクラッシュを修正
• その他2つのクラッシュを修正

—— Things 3.5.1の新機能 ——
• 不具合を修正し、安定性が向上しました。

評価とレビュー

4.5/5

77件の評価

77件の評価

スタッフメモ

シンプルな操作で素早くタスクを追加。ドラッグで項目を動かして、やることを徹底管理。

Siri連携にてさらに完成度が上がった

豊田高史

エリアやタグにはまだまだ改良の余地があるが、カレンダーの扱い方、繰り返し設定は群を抜いて完成度が高く、今回ついにSiri連携が導入されたことで、Apple Watchとの親和性も上がった。値段が高く未だにユニバーサルアプリではないところが玉に瑕だが、確実にお勧めできる素晴らしいアプリ。

GTDでタスク管理している人にはベスト

warabiDan5

とてもGTDを意識して作られているので、GTDでタスク管理する人にとってはかなり便利だと思う。価格はそれなりだが全く不満なく使えている

情報

販売元
Cultured Code GmbH & Co. KG
サイズ
59.4MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性
iOS 10.0 以降。 iPad 対応。
言語
日本語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2008-2018 Cultured Code
価格
¥2,400

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

  • Siri

    声だけを使って、このアプリ内でタスクを片付けよう。

他のおすすめ