スクリーンショット

説明

受賞経験をもつタスク管理Appが新しくなって再登場しました。タイムレスな新しいデザイン、ワクワクする操作性、そして考え抜かれたパワフルな機能を搭載して。

*** APPLE DESIGN AWARD WINNER 2017 ***


THINGSの機能について

Thingsは初めてですか。基本のワークフローをご紹介しましょう:

1.アイデアを集める
頭の中にあるものをすばやく書き出しましょう。どのアプリケーションからでも、キーボードショートカットを使えば、即座にクイック入力を呼び出せます。アイデアを入力したら、受信に保存されます。デバイスからSiriに話しかけるという方法もあります。

2.整理する
目標や目的が決まったら、それぞれをプロジェクトに作成して、To-Doを追加して始めましょう。見出しを使ってプロジェクトに構成を持たせ、よりわかりやすくしましょう。また、プロジェクトを自分の役割のエリアに合わせてグループ化しておくこともできます: “家族”、“仕事”、“アクティビティ”…など定期的にこれらを確認して、管理しましょう。

3.時間管理
あなたの時間を効率的に管理しましょう。To-Doと一緒にカレンダーイベントを表示して、週単位の計画を立てましょう。習慣にしたいことは繰り返しTo-Doとして作成すれば、Thingsが目標を達成するお手伝いをします。

4.1日を最大限活用する
毎朝、コーヒーを飲みながら、今日1日のマスタープランを立てませんか。前に計画したTo-Doを確認し、取り組むべき課題をすばやく決断する。プロジェクトから今日完了したい項目を選んだら、1日の始まりです。“今日”のリストを作成してしまえば、あとは1日それを確認するだけ。

5.ワークフローをカスタマイズ
カスタムタグを利用してTo-Doにタグを割り当てましょう。“重要”、“用事”、“オフィス”にいる間に済ませたいこと、“ケイト”との共同作業など、使い方は自由自在です。タグを使えば、リストをフィルタしたり、全リストから検索するのも簡単です。


THINGSをオススメする理由

1.邪魔にならない。
Thingsを使い始めると、すべての機能がシームレスに連係し、整理整頓された集中しやすい環境になっているかをすぐに気づくことでしょう。不必要なおまけの機能や、インスペクタウインドウ、ポップアップダイアログはありません。あなたとあなたのTo-Doだけです。

2.すべてはTo-Doを中心に回っています。
ThingsにとってTo-Doは特別なものです。リストには、チェックボックスとタイトルがもっともコンパクトな形で表示されています。しかし、開くと、美しい白紙のスペースとなってあなたのアイデアを書き留めておけます。また、必要に応じてチェックリストやタグ、リマインダーや期限を追加することもできます。

3.裏技もご紹介しておきましょう。
“タイプトラベル”のように、リストの操作や、To-Doを検索するすばらしい方法です。ショートカットを使わずに、行きたい場所(リスト名、To-Do、タグ)をタイプし始めるだけで、即座にそこにアクセスできます。または、自然な言葉で日付を入力すると解析されます。例えば、“明日”、“4日後”、“次の水曜日”などと入力すると、正しい日付にジャンプします。

4.Thingsはもっとも精巧に作られたmacOSアプリケーションの1つです。
macOSのすべてのテクノロジーと完全統合しています: Touch Bar、今日ウィジェット、共有機能拡張、Handoff、カレンダー、リマインダー、AppleScript。ここに挙げていないその他の機能もあるでしょう。

5.その他数々あります。
皆さまのお気に入り機能をすべて紹介するのは不可能です。弊社webサイトからユーザのみなさまのThingsの好きな点をご覧ください:thingsapp.com


このバージョンの新機能をすべてご覧ください

以下の“新機能”のセクションでは新機能をご紹介しています。ぜひご覧ください。


外出中もプロダクティブに

Things for iPad、iPhone、Apple Watchを入手して(別売り)、外出中も生産性をキープしましょう。すべてのAppは、Thingsのための無料の同期サービスThings Cloud経由でアップデートされます。


ご質問ですか?

ご質問、または問題がある場合はいつでもお問い合わせください。Thingsのことならなんでもお答えできる世界一流のプロのサポートチームが対応しています。喜んでお手伝いします。

新機能

バージョン 3.5

Things 3 has been out for a while now and we’ve received lots of fantastic feedback – thank you so much! For today’s release, we took a close look at all your suggestions and revisited many areas of the app to polish it up. The result is Things 3.5 – a “Spit and Polish” release that combines 29 great little features and improvements into one big update.

AREAS — Now Collapsable!

Without a doubt, collapsable areas has been one of our most requested features. If your project list is super long – or if you just don’t want to see work projects on the weekend – collapse your areas to hide them.

TAGGING

• We’ve made the tags window searchable on iOS. Sweet! Just pull down and start typing to find the tag you want.
• We’ve made app-wide tag searches broader. When you search for a tag, you won’t just see items with that tag, but also items with its nested tags.
• A feature from Things 2 has also made a comeback: you can once again filter by “No Tag”.

INPUT/OUTPUT — Copy & Paste Magic

• Paste text from other apps into Things to create new to-dos (multiple lines of text will create multiple to-dos).
• Paste multiple lines of text into the title field of a to-do; the first line is the title, the rest goes into the notes.
• New on Mac: Copy to-dos, headings, or projects and paste them into other apps.
• New on Mac: Copy to-dos, projects, or headings and paste them into other lists within Things.
• New on Mac: Drag text into a Things window to create new to-dos (you can also drag files from Finder, people from Contacts, emails from Mail, etc.).
• New on Mac: Move items to other lists by hitting Cmd+C and then using the new “Move Here” shortcut: Cmd+Option+V.

On iOS, you’ll find the new paste option in the top right corner under the (v) menu.

THINGS URLs — Update Existing Items

We were extremely pleased with the launch of Things URLs, which allow you to create data in Things from outside the app. One of the main feature requests we’ve received is to provide a way to also make *changes* to items that already exist. This is now possible, thanks to our new UPDATE commands. See our website for more info.

TODAY WIDGET

The Today Widget now shows:
• Inline icons for checklists & reminders.
• A moon for items in This Evening.
• Progress pies for projects.

PERFORMANCE

• Some people have projects with thousands of to-dos. Whoa! Those projects should load faster now.
• We’ve sped up the generation of new repeating to-do instances.

LINKS

Links are now consistently detected everywhere: in to-do titles, notes, and checklists.

SETTINGS

• Redesigned settings on iOS for more clarity.
• A new setting on iOS: Today > Group by List.
• Options in the MacBook Pro’s Touch Bar can now be customized.

DATE HANDLING

• Full completion dates are now displayed in the Logbook.
• Improved how multi-day events are displayed.

ZAPIER INTEGRATION

We’ve been working with Zapier to build deeper integration with our Mail to Things feature. They’ve now published a range of official Zaps that let you create to-dos from business tools such as Slack, Trello, Basecamp, and more.

AND MORE…

• Headings in projects can now be duplicated.
• Improved layout when in full-screen mode on Mac.
• Fixed a bug that could affect the system alert volume.
• Fixed a crash when duplicating items that were new in Today.
• Fixed two other crashes.

評価とレビュー

4.5/5

17件の評価

17件の評価

次の7日間

tommycsc

iPhone, iPad,Mac版全て揃えました。それくらい気に入っていますが後一歩で完璧です。
それは次の7日間機能。
todoistには備わっていましたが、”今日を含む”7日間、もしくはそれ以降のtodo一覧を表示する機能が欲しいです。
それがあれば完璧に乗換完了です。
今日だけ、明日以降だけ、だとどうしても表示の切替が必要な為、今日を含む1週間程度のtodoが閲覧可能なビューを1つ追加していただけると★5つ!

今までtodoアプリは使いこなせなかったが

音と愛の伝道師

PC音痴のレビューです。ズボラな私でも使えています。
GTDを実践するところまでは到達できてないです。

このアプリを使い、初めてtodoとして使えています。
値段が高いから使う気になったというのも一つの要因だと思うが。

ただ、デザインが良く使い方もシンプルなのでシングスに
項目を入れるのが億劫になりません。
達成度なども視覚的にすぐ見える様になっているので使っていて楽しい。

以上の点からシングス3、とてもおすすめできると思います。
安くはないですが値段以上だと思います。

因みにiPhone版も使っていますがこちらも使いやすいです。

最後に要望改善点ですが、
iphone版
・新規作成ボタンが右端から左端だが、距離を近くするか上にスワイプにして欲しい。
 携帯をさっと出して入れる為のボタンとの記述があったが、距離が遠くて若干ストレスが溜まる。
・リマインダーが機能しない。話差しの使い方が間違っているのか「いつ」の所からリマインダーを
 設定しても知らせてくれない。これではせっかくのリマインダーの意味がなくなってしまう。

これからも応戦させていただきます。

Sierraでウィンドウの下のメニューが消える

fkimura

アプリが立ち上がったときには表示されていたウィンドウ下のメニューが、ふと気がつくと消えている。
再現するにはアプリを一旦終了して再度立ち上げないとならない。
この不具合は、使いごこちに大変マイナスです。

情報

販売元
Cultured Code GmbH & Co. KG
サイズ
15MB
カテゴリ
仕事効率化
互換性
言語
日本語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、簡体字中国語、繁体字中国語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2008-2018 Cultured Code
価格
¥6,000

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp