iPhoneスクリーンショット

説明

選んだ地域の時刻を通知センターでいつでも確認できる世界時計です。
複数の地域を通知センターで確認できます。サマータイム(夏時間)に対応しています。
海外とのミーティングやスポーツ観戦など、現地時間を確認したい時に役に立ちます。

※バージョン2.0以降は、バックグラウンドで動作しないのでバッテリー負荷や時間制限はありません。

指で時計をクルクル回して時刻を変更できます。
・ロサンゼルスが夜8時なら日本は何時?
・ロンドンが3時ならシドニーは何時だろう?
好きな時刻を比べてください。

通知センターへの表示方法
1 ウィジェット画面の一番下の「編集」をタップします。
2 「TimeNotify」の緑の+ボタンをタップします。

通知センターの表示対象
・リストの右端に緑丸があると通知センターへの表示対象となります。
・リストをスワイプして設定をオン・オフします。
・全ての緑丸をオフにすると通知センターのTimeNotify自体の表示も抑制されます。
・緑丸をオンのすると通知センターの表示は再開されます。

世界時計
・よく使う地域をあらかじめ選んでおいて、切り替えることができます。
・表示する地域の検索を時差(+0900など)でも行うことができますので、地域が一覧に見つからなくても同一時差の地域を探すことができます。
・通知センターのTimeNotifyをタップするとアプリが起動します。

新機能

バージョン 2.4

iPhone Xに対応しました。
本バージョンからiOS 10以降が対象となります。

評価とレビュー

mochitomo

通知センターにて

便利で長らく愛用させていただいています。ありがとうございます。
しかしながらここ1ヶ月〜2ヶ月ほど、通知センターでの時間表示がバグっており、困っております。
iOSですが常に最新にアップデートはしております。
よろしくお願いいたします。

ヒゲ親爺

今いち(痒いところに手が届かない•••)

①バックグラウンドで動作していないと、通知センターの時計は止まったまま。しかも、動かしておいても、3時間で自動的に切れてしまい、更新には再起動が必要。だったら、ここの時間は好きなように設定出来る方が良いのに...
節電優先なら、もっと短い時間で切れないと意味ないと思うだろうし、利便性優先なら、ほぼ一日中動かしておきたいだろうし...
②アプリケーションのスライダーでしか消音出来ないと言う、変な仕様。設定にある「サウンド」スイッチのOFFでは消音にならない。何の為のスイッチなんだ、これ?

まあ、iOSの仕様で仕方がない点もあるのでしょうが
...

デベロッパの回答

Ver 2.0から、通知センターでいつでも時刻を確認できるようになりました。
3時間の制限等はなくなりました。

情報

販売元
Keietsu Yasuhara
サイズ
8.3MB
カテゴリ
ユーティリティ
互換性
iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2014 KyasuSoft
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ