スクリーンショット

説明

TOC Think Drawは、制約条件理論(Theory Of Constraints)の中の思考プロセス(Thinking-Process)を活用するための描画ツールです。

エリヤフ・ゴールドラッド博士が提唱した制約条件理論の考え方は、さまざまな問題を解決するためのパワフルなツールです。
この思考プロセスの適用分野は広く、企業の生産活動やマーケティング活動、家庭における夫婦喧嘩などを含めた問題解決ができます。

思考プロセスは紙と鉛筆があれば、使えるシンプルなツールです。
コンピュータを使って使えるツールとして、マインドマップのツールを代用してきましたが、少し特性が違うので、不便でした。ただシンプルなTOCの専用の描画ツールがありませんでしたので、仲間に後押しされ、開発しました。

TOCのツールは、四角い箱と矢印から構成され、物事のつながり(因果関係)を表現していき、その中で、思考を整理したり、課題を見つけたりします。
詳しくは、TOC、またはTOCfEで検索して、調べてみてください。

【操作方法】
画面を長押しでBOXの追加、BOXからBOXへドラッグ操作をすると因果関係の矢印を伸ばせます。
BOXの消去もドラッグだけで行うことが出来るので、非常に簡易で直感的に操作にしております。
一つ一つのBOXの色や文字フォント、背景色などを細かく変更することが出来るので、より分かりやすくを作っていくことが出来ます。

【機能別操作方法】
・キャンパスで長押し:新しいBOXを表示する。
・BOXをタップ:文字を入力できる。
・BOXを長押し:BOXを移動できる。
・BOXをタップし、他のBOXに移動:Lineを引く。
・キャンパスでタップし、移動:線が表示されるので、それが重なったBOXとLineが削除される。
・キャンパスでタップし、移動して、止めて、待つ:黄色い線が表示される。複数のLineに重ねるとBananaが表示されます。
・2つのBOXにお互いLineを引くと対立の矢印に変化します。

新機能

バージョン 1.52

【新機能】
・Dropboxに保存したファイルを書き出し(拡張子:toc)出来るようになりました。
・Dropboxにあるファイル(拡張子:toc)を読み込むことが出来るようになりました。
・Dropboxにあるファイル(拡張子:csv)を読み込むことが出来るようになりました。
※1列目:番号 2列目:内容 3列目:親の番号
・BOXをダブルタップすると、TOCfE CLR(Categories of Legitimate Reservation)の音声で確認してくれます。
・BOXの角丸の調整をできるようにしました。
 ※角が四角いBOXが作れます。
・拡大/縮小の調整。
・幾つかの処理を非同期処理に変更し、高速化。
・一部バグFix。

評価とレビュー

iOS6では使えなかったです

AsqYourself

iOS6ではUIが崩れ、ボタンも重なって表示されるため、まともには使えなかったです。OSバージョンを上げてから試してみます。

気軽に思考プロセスを使える

oyukun

世の中にTOCの思考プロセスのツールがなかったので、すごく便利に使わせてもらっています。

どこでもブランチ

エイフ

慣れるまで少し操作に戸惑いましたが、慣れたら電車の中でもブランチが描けて便利そうです。
複数のブランチを自由に保存したり呼び出せるのもいいですね。
クラウド対応期待です!

情報

販売元
hidekazu higashi
サイズ
14.5MB
カテゴリ
ビジネス
互換性
iOS 7.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© hidekazu higashi
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

他のおすすめ