iPadスクリーンショット

説明

+++第2弾「逃げるタマゴをつかまえて!」発売記念40%OFFセール中!(8/31まで)+++

ーー おしりかじり虫の「うるまでるび」がお送りする遊べる絵本アプリ ーー
このおはなしアプリは、オバケのしまにすむ 白オバケのシロッチと、黒オバケのクロッチが、
ふしぎなタネを見つけて だいぼうけんするおはなしです。
かわいいキャラクターが たくさんとうじょうします。
たのしい えさがしや パズル、ゲームがいっぱいつまっています。

=== おとうさんおかあさんへ ===
このアプリは、学研から発売中の人気絵本「白オバケ黒オバケのみつけて絵本ーふしぎなタネで大さわぎ」を作者自身が精魂込めて作ったパズル絵本のアプリです。
かわいいおばけキャラクターとお話を読みながら、各ページに隠された、絵さがし、めいろ、数かぞえなどのゲームに挑戦、
すべて指を使って解答でき、アプリが「やったね!」など、ほめてくれます。
かわいい声でおはなしを読んでくれたり、効果音や音楽も付いて、キャラクターもアニメして、アプリならではの目と耳で楽しめます。
さらに、原作にはない追加クイズなど、すでに本を読んだ人でも楽しめる内容に仕上げました。
「今できる、最高の絵本アプリを目指しました」(うるまでるび談)
「うるまでるびの要求、きついわ〜」(コト談)

===おはなし===
むかしむかしイギリスで、おばけがふえすぎて 人々はこまっていました。
あるきぞくが、おなけをつかまえて、かんにとじこめることにせいこうしました。
きぞくはこれを売って ひともうけしようと、大きなふねにつみこで、たびだちました。
ところが、ふねはなんぱしてしずんでしまいまい、おばけのかんづめはながれてしまいました。
かんはむじん島にながれつき、くさったかんから おばけたちがとびだしました。
そしてオバケたちは むじんとうをオバケの島にして、楽しくくらしました。
このおはなしは、オバケの島にすむ 白オバケのシロッチと、黒オバケのクロッチが、
ふしぎなタネを見つけて大ぼうけんする おはなしです。

新機能

バージョン 1.5

・軽微なバグの修正。
・iPad Proの画面サイズ(12.9インチ)に対応しました。

評価とレビュー

3.2/5

13件の評価

13件の評価

かわいい

児玉望

娘と二人で盛り上がりました。

楽しいです。

m945

絵本を買うより安いですし、キャラクターが怖かわいい!サウンドもあるので子どもは見つけるのが楽しそうです。とっても気にいっています。

確かに絵本を買うより安い

DietHard2

5歳の娘は楽しそうに何回も遊んでいます。2歳の娘は姉から教えてもらいながら楽しんでいます。

情報

販売元
UrumaDelvi
サイズ
69.6MB
カテゴリ
教育
互換性
iOS 8.0以降。iPad対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© UrumaDelvi / Koto
価格
¥600

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ