iPhoneスクリーンショット

説明

仮想空間のベルを鳴らそう!
iPhoneを振って演奏する楽器アプリ「VirtuaBell」

「VirtuaBell(バーチャベル)」はハンドベルを再現した楽器アプリです。驚くことにタッチ操作をしなくても音階の切り替えが可能で、思い通りのメロディーを演奏できます。その秘密は、iPhone/iPod Touch/iPadに搭載されているジャイロセンサーにあります。
このアプリはジャイロセンサーを利用して本体の位置を計算しています。例えば、腰の左側で本体を振れば「ド」の音、右肩の高さで振れば「ラ」の音、顔の正面で振れば高い「レ」の音…というように、あなたの周囲の空間にあたかもバーチャルなベルが配置されているかのように音階が切り替わります。
画面に触れなくても音階が変わる「VirtuaBell」は、まさに新時代の電子楽器。気の向くままベルを鳴らして楽しむこともできますが、練習次第では曲の演奏も可能です。パーティーの隠し芸として披露すれば人気者になれるでしょう。「VirtuaBell」を鳴らすのは、あなたです!

※追記(2012/12/06)
画面上の鍵盤をタップして音階が選択できる「Easyモード」が追加されました。任意の鍵盤をタップしながらiPhoneを振るだけで、簡単に狙い通りの音を鳴らすことができます。

[使い方]
1. 右腕をまっすぐに伸ばし、本体を水平にして[R]ボタンを押します。
2. 肘を軸にして腕を左右に動かすと鍵盤上のポインターが左右に移動します。
3. 本体を顔の近くまで掲げると鍵盤の上段に、水平より下に寝かせるようにすると下段にポインターが移動します。
4. ベルを鳴らすように画面の手前から奥に本体を強く振ると、位置に応じた音が鳴ります。ポインターを参考にしながらメロディを奏でましょう。

※ 左手で操作する場合は、1.の手順で[L]ボタンを押して下さい。
※ アプリを再起動したときや、ポインターの位置がずれるように感じる場合は、1.の手順をもう一度行って下さい。
※ 本体が縦になるよう90度ひねって持つと黒鍵の音が鳴ります。右上の位置で縦に持つと高いファ、左下の位置で縦に持つと低いシの音に対応します。


[主な特徴]
・B3(低いシ)からF5(高いファ)までの全19音階
・ジャイロセンサーを利用した本体の位置に応じた音階の切り替え
・バックグラウンドでミュージックを再生しながらアプリの起動が可能
・鍵盤のタップで音階が選択できるEasyモード

新機能

バージョン 1.06

- iOS 8で発生する不具合を修正

評価とレビュー

肝心な

弾夢

音程(周波数)が狂っています
複数での和音は無理そうです

難しいけど....

走る人改師

操作が難しい、でも澄んだ音色がイイですね(^ ^)練習すればなんとかなるのかな?バーチャルな鍵盤って、面白いです。

これは

ケロロ重層

すごいです

情報

販売元
P SOFTHOUSE Co., Ltd.
*WEA.AppPages.Size*
16.2MB
カテゴリ
ミュージック
互換性
iOS 6.0以降。iPhone 4、iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPad、およびiPod touchに対応。
言語
日本語、英語
年齢
4+ 対象年齢
Copyright
© 2011 P SOFTHOUSE Co., Ltd. Developed by PSOFT MOBILE
価格
無料

サポート

  • ファミリー共有

    ファミリー共有を有効にすると、最大6人のファミリーメンバーがこのAppを使用できます。

このデベロッパのその他のApp

他のおすすめ